トップ > ライフスタイル > 環境 > 環境社会ニュース

環境に関する政治を左右する科学者の貴重な研究や、街角の体験から出る貴重な情報や、知られていない草の根活動を環境社会新聞社がお届けします。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



環境社会ニュース 100607

発行日:6/7

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
環境社会ニュース  100607号                        2010/06/07
                                              環境社会新聞社
                                     info@kankyousyakai.com
                               http://www.kankyousyakai.com/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

◆【好評!「日本の洗濯」コーナー】
弊紙の「日本の洗濯コーナー」に賛同の声と批判的な声が
寄せられています。
共に日本の汚れを叩き出して洗い落しましょう!
ご寄稿大歓迎!( 連絡先必記の事 )


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


◆【今週のきづき】「クリーン」とは?

約束守れず鳩山総理が辞任。
民主党に「クリーン」なイメージを取り戻そうと、
「金と政治の関係」を上げて詫びた。

最大の致命傷は、やはり「普天間問題」だ!
誰が弁明しても、国民に、沖縄県民に「嘘」をついた事は
紛れもない事実だ。

この「嘘」は「クリーン」な事ではない。
議員だけでなく、知識豊かな人は自分の発言を巧妙に粉飾する。
管新総理の組閣に注目しよう!

「環境主義は本当に正しいか?」
チェコ共和国のクラウス大統領が環境問題について、
「科学ではなく新興宗教だ、経済成長を損なうような自由を奪う
地球温暖化政策には断固反対する」
と発言している。

経済が疲弊する中で、このような発言も増えて来るだろう。
益々目が離せない、環境情報!


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


★弊紙「環境社会新聞」を是非お読みください★
本紙PDFによる販売を開始〜完全ペーパーレスを目指します!
PDFファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
ご不明な点がございます場合は、お気軽にお問合せください。

購読料 
<PDF紙>年間3,150円/PC1台、パソコン1台毎に配信します。
1,000円/PC2〜50台、500円/51〜100台、200円/100〜1000台

<本 紙>年間10,500円/1部
ご希望の方は、「メールアドレス」と「お名前」「ご住所」
「PDF希望」または「本紙希望」とご記入の上、お申込下さい。
⇒お申込アドレス info@Kankyousyakai.com


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


【目 次】
◆ 今週のきづき〜クリーンとは?〜社主西川睦生
◆ 山本良一著書より『残された時間』転載 第15回
◆ 立山裕二『キーワードで読む環境問題55』出版記念キャンペーン
◆ イベント・募集・情報
  ・大阪府住宅まちづくり部より
  『平成22年度建設リサイクル法説明会』第1回開催のお知らせ
  ・第47回研究報告・討論会
  ・再生可能エネルギー世界フェア
  ・平成22年度 第27回大阪湾クリーン作戦
  ・公害地域の今を伝える:スタディツアー2010
   〜新潟・水俣病の地を訪ねて〜
  ・『日本環境学会』パブコメ開始
  ・行政処分(許可の取り消し等)
◆環境省からのお知らせ 入札広告情報等


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


◆ 残された時間〜温暖化地獄は回避できるか?〜
山本良一著書より    発行所:ダイヤモンド社
03-5778-7235(編集)   03-5778-7200(代)担当 田村

◇ 連載 ・第15回
第一章 2℃突破とポイント・オブ・ノーリターン
●排出されたCO2は簡単には消えない

IPCCの第四次報告書では、排出された化石燃料起源のCO2は、
その二〇%が一〇〇〇年以上大気中に実質的に残留すると
書かれている。
研究者によって若干異なるが、排出量の二五%は
五〇〇〇年以上、八%は一〇万年以上残留するという研究もある。

図3
http://www.kankyousyakai.com/index.php?data=./data/l1/cl3/
には、CO2放出を停止した後、数千年経過した後でも
高いままに止まる大気中のCO2濃度の研究例を示した。

これまで人類が放出した化石燃料起源のCO2は二九〇GtC(※)で、
土地利用の改変から一五六GtCとされている。
また現在の石油、天然ガス、石炭の埋蔵量から生じ得るCO2は
八二九〜一五〇一GtCであり、オイルシェールを加えると
四〇〇〇GtC、さらにメタンハイドレートを加えると
一五〇〇〇〜二五〇〇〇GtCにも達すると推定されている。

表には、三〇〇〇〜五二七〇GtCのCO2を大気中に放出したとき、
七〇〇〜一〇〇万年の時間が経過した後の最終の大気中の
CO2濃度が計算されている。

産業革命前のCO2濃度からの増加分は一四〇〜一二〇〇ppmであり、
一度放出されたCO2が大気中から自然に除去されるには
気が遠くなるような長時間を必要とするという点で
研究は一致している。

化石燃料に依存した文明を継続すれば、化石燃料が
枯渇した後でも地球温暖化の影響はきわめて長時間持続する
ということを意味している。

これは人類やそのほかの生物種にとっては一〇〇〇年以上の
適応努力を強いるものであり、耐えがたいものであろう。

※1GtCは炭素換算で10億トンを意味する。CO2換算にするには、
3.67倍すればよい。

次回は6月14日の予定


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


◆立山裕二『キーワードで読む環境問題55』出版記念
  ご購読の方に無料プレゼント!
 
◇おしらせと、ご挨拶
                       環境パートナーシップ協会
                会長 立山裕二
 
この度、7冊目の拙著『キーワードで読む環境問題55』
という本を出版しました。
環境問題とその対策の全体像を掴んでいただくことを
目的としております。
 
最近、温暖化やリサイクルなどで様々な議論が行われていますが、
話が噛み合わないばかりか、水掛け論になっていることが多いようです。
これは、同じ言葉であっても各自のイメージが異なっていることに
大きな原因があるように見受けられます。
 
そこで、まずは環境に関するキーワードの意味とイメージを整理し、
議論にするに当たっての共通認識を持つことが重要と考えました。
また本書はeco検定公式テキストに準拠していて、
合格に必要な知識と考え方を易しく解説しています。
各キーワードには必ず「eco検定合格のポイント」を付記しており、
学習効果を高めます。
 
私としては、これ1冊で検定合格できると確信していますが、
公式テキストの副読本としてお読みいただければ、
理解がより深まると思います。
 
なお現在、私のHPで発売記念キャンペーンを開催中です。
ご購入いただいた方に、環境や生き方関連のe-Book(下記(1)〜(9))を
何種類でも無料でプレゼントするというものです。
詳しくは↓をご覧ください。
http://homepage3.nifty.com/kokorogy/kokorogy4201.html
(1) これであなたもエコピープル!         A4版:152ページ
(2) 大好きな地球を大切に!            A4版:159ページ
(3) 環境問題「はじめの一歩」           A4版: 32ページ
(4) ブログで創る私と未来!            A4版: 40ページ
(5) 佐藤一斎『重職心得箇条』に学ぶ経営学』   A4版: 40ページ
(6) 洪自誠『菜根譚』に学ぶ人間学・経営学     A4版:102ページ
(7) 孫武『孫子の兵法』に学ぶ経営学        A4版: 60ページ
(8) エコ検定対策講座オリジナルテキスト      A4版: 32ページ
(9) あなたの講演を世界が待っている!       A4版:138ページ
以上、お知らせいたします。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


◆イベント・募集・情報

◇大阪府住宅まちづくり部より
 『平成22年度建設リサイクル法説明会』第1回 開催のお知らせ

建設リサイクル法説明会(第1回)の参加申し込みの受付を
5月24日から開始
日 時:平成22年7月14日(水曜)13:30〜16:30(受付開始13時)
ところ:大阪府庁新別館北館4回階:多目的ホール
定 員:328名
主 催:大阪府内建築行政連絡協議会建設リサイクル部会
内 容:・建設リサイクル法の概要と建設リサイクル法の
     届出・分別解体に関すること。
    ・建築廃棄物の適正処理と再資源化について
    ・解体工事時のフロンの回収について
    ・なにわエコ良品(大阪府認定リサイクル製品について)
     等々
参加費・申込期間
    参加費は無料
    申込期間は平成22年5月24日(月)から
    平成22年7月12日(月)
    定員になり次第締め切ります。
申込方法
    パソコン・携帯電話・FAXから申込可能
    http://www.pref.osaka.jp/annai/moyo/detail.php?recid=6261
    又は「大阪府住宅まちづくり部建築指導審査指導課」
    で検索して下さい。
 FAX:06−6944−6810


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


◇第47回研究報告・討論会
『米・欧・韓の原子力発電所設備利用率向上に向けた取り組み 
                    −日本は何を学ぶべきか−』

1. 日 時: 平成22年6月11日(金) 14:00 〜 15:45 
2. 場 所: (財)日本エネルギー経済研究所 11階大会議室
      東京都中央区勝どき1-13-1 イヌイビル・カチドキ
(詳細地図はhttp://eneken.ieej.or.jp/about/map.html
からご覧いただけます。)
3. 内 容:『米・欧・韓の原子力発電所設備利用率向上に向けた取り組み 
                    −日本は何を学ぶべきか−』 
<報 告 14:00〜15:15>
戦略・産業ユニット 原子力グループ リーダー 村上 朋子
戦略・産業ユニット 電力グループ 研究員   永富 悠
<質疑応答 15:15〜15:45>
4. 参加費 : 無料
5. 連絡先 :(財)日本エネルギー経済研究所 企画事業ユニット 
      総合企画グループ
      ( TEL:03-5547-0211 / FAX:03-5547-0223 )
6. 申込み方法:下記URLより、ご登録をお願いいたします。
       http://eneken.ieej.or.jp/seminar/event_login.php
7. 申込み締切:平成22年6月8日(火)
定員を超えた場合は締切り前でも募集を打ち切らせていただくことが
ありますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

(財)日本エネルギー経済研究所 
URL: http://eneken.ieej.or.jp/



¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


◇再生可能エネルギー世界フェア
 第5回 新エネルギー世界展示会
        RENEWABLE ENERGY 2010 INTERNATIONAL EXHIBITION
 http://www.renewableenergy.jp
 地球環境保全に貢献するエネルギーが新たな社会、新たな産業を広げる
 会  期:2010年6月30日(水)〜7月2日(金)
 会  場:パシフィコ横浜
 主  催:再生可能エネルギー協議会(JCRE)
 同時開催:PVJapan 2010(共同主催:太陽光発電協会、SEMI) 
 http://www.pvjapan.org/ja/index.htm
 ※今回は「再生可能エネルギー2010国際会議( http://re2010.org)」
  と併設開催します。


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


◇平成22年度 第27回大阪湾クリーン作戦
 平成22年6月1日(火)から6月30日(水)一ト月間

6月1日から30日までの間、「大阪湾クリーン作戦」が実施されます。
6月1日から30日までの1カ月間、今年は第27回になります。
「大阪湾クリーン作戦」が「未来に残そう青い海」
をキーワードに始まります。

■事務局
〒650-8551 神戸市中央区波止場町1-1
第五管区海上保安本部警備救難部環境防災課 (担当 中川又は吉永)
電 話06−391−6554(内線3312)
FAX06−391−6613(環境防災課直通)
メール Kankyobosai-f2hg@kaiho.mlit.go.jp


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


◇公害地域の今を伝える:スタディツアー2010
 〜新潟・水俣病の地を訪ねて〜

参加者募集 ちらしはこちら
http://www.aozora.jpn.org/pdf/10studytour.pdf

■現在、マスメディアを騒がしている「水俣病」問題について、
 過去の歴史、現在の成果、残された課題を現地で読み解いて見ませんか。
■見学やヒアリングから得た知識をワークショップを通じて
 参加型で学びます。
■スタディツアーの前には事前勉強会を用意しています。
■参加者は現地で学んだことを、次は発信者として、
 伝えていくことを目指します。
【日程】
●スタディツアー2010年8月5日(木)・6日〜8日(日)の4日間 
●事前勉強会 講師 関礼子氏(立教大学社会学部現代文化学科教授)  
       7月11日(日)都留文科大学
       7月18日(日)あおぞら財団
       ※いずれかの会場でご参加ください
【定 員】40名
【参加費】10,000円(食費相当分の負担をお願います)
【対象者】公害・環境問題に関心をもち、
     持続可能な地域づくりに取り組む意欲のある人
     参加記録の執筆をしてもらいます。
     それらの情報を元に新しい公害教育の教材および
     冊子を作成します。
【主催】あおぞら財団(財団法人公害地域再生センター)
【スタディツアーでのおもな訪問・ヒアリング先】(予定)
●訪問先=環境と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―、
     昭和電工跡地、漁村など
●ヒアリング先=被害者、活動支援者、医師・弁護士関係者、行政など
【集合】
1.現地集合
2.関西(大阪駅、竹田駅)
3.関東(未定 候補先:都留文科大学)にて集合後、バスで現地へ移動。
【申込み方法・締め切り】
・氏名、連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)、所属を記入の上、
 あおぞら財団に連絡をお願いします。
・定員になり次第、しめきります
【協力専門家・スタッフ】(五十音順)
 板倉豊・京都精華大学教授
 井上有一・京都精華大学教授
 大滝あや・Tao舎代表
 小田康徳・大阪電気通信大学、西淀川・公害と環境資料館館長
 高田研・都留文科大学教授、あおぞら財団理事
 西村仁志・同志社大学准教授
 あおぞら財団事務局(林、藤江、鎗山)
【連絡・問い合わせ先】
〒555-0013大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4F
あおぞら財団(財団法人公害地域再生センター)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885  
http://www.aozora.or.jp/ webmaster@aozora.or.jp
※本事業は(独法)環境再生保全機構地球環境基金助成事業の一環です。
※いただいた個人情報は本事業の目的以外には使用しません。
===========以下、申込事項==============
公害地域のいまを伝えるスタディツアー2010〜新潟・水俣病の地を訪ねて〜
氏名 住所 〒 電話番号 緊急時/帰省先等 メールアドレス 所属  
参加動機、問題意識など その他、要望、ご質問など


¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


◇―日本環境学会―パブコメ開始

総合科学技術会議は日本学術会議協力学術協力の各団体に向け、
5月27日より、「第4期科学技術政策策定基本方針(案)」が
取りまとめられたのを受けてパブリックコメントの手続きが開始された。
と発表。締切は6月7日:パブリックコメントURL
http://www8.cao.go.jp/cstp/pubcomme/index.html


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


◆環境省よりお知らせ

◇行政処分等
・千葉県
 行政処分(許可の取り消し等)
 http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/e_sanpai/knsh/disposition.html

・神奈川県:産業廃棄物処理業者許可取消処分
 http://www.pref.kanagawa.jp/press/1005/056/index.html

・新潟県:産業廃棄物収集運搬業許可取消処分
 http://www.pref.niigata.lg.jp/haikibutsu/1274824989382.html

・島根県:産業廃棄物処理業者行政処分
 http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2010&pub_month=5&pub_day=28&press_cd=36437628-09BF-4B19-8D06-29585E5A6325

・徳島県:廃棄物の処理及び清掃に関する法律
(昭和45年法律第137号)に基づく行政処分
 http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010052800112/

・福岡県:廃棄物の処理及び清掃に関する法律
(昭和45年法律第137号)に基づく行政処分
 http://www.pref.fukuoka.lg.jp/f17/sochimeireidaifuku02.html



¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨


環境省より 
・入札公告:平成22年度CDM/JI事業調査委託業務[総合評価落札方式]
 (〜H22.06.21)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/nyusatsu2/100528a.html

・「水環境に関するシンポジウム」を開催します
   http://www.env.go.jp/water/sympo/index.html

・入札公告:平成22年度「OECD環境保全成果レビュー」に係る翻訳業務
 (〜H22.06.16)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002864.html

・入札公告:平成22年度生物多様性条約第10回締約国会議等における
 音響設備等設営・運営業務(〜H22.06.16)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002865.html

・入札公告:平成22年度皇居外苑濠アオコ除去業務(〜H22.06.22)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/100601a.html

・入札公告:平成22年度自然環境保全基礎調査植生調査
 植生図作成業務(九州沖縄ブロック)(〜H22.06.16)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/100601b.html

・入札公告:平成22年度一般廃棄物処理施設機器別管理基準等検討調査
 委託業務(〜H22.06.18)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/nyusatsu2/100601a.html

・入札公告:平成22年度廃棄物処理施設等標準発注仕様書作成調査委託業務
 (〜H22.06.18)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/nyusatsu2/100601b.html

・入札公告:平成22年度生物多様性条約第10回締約国会議等における
 臨時受変電設備等工事(〜H22.06.16)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002868.html

・入札公告:平成22年度「子どもの健康と環境に関する全国調査
(エコチル調査)」に係るデータ管理システムの設計・開発等業務
[総合評価落札方式](〜H22.07.28)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002866.html

・入札公告:平成22年度小笠原諸島世界自然遺産推薦地IUCN視察
 に係るヘリコプター借り上げ等業務(〜H22.06.11)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002867.html

・入札公告:平成22年度大臣官房会計課契約係における入札等
 業務補助に係る派遣業務 その3(〜H22.06.16)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002869.html

・入札公告:平成22年度生物多様性展示会出展業務
 [総合評価落札方式] (〜H22.06.25)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002870.html

・企画競争公示:平成22年度生物多様性条約第10回締約国会議
 等における通訳業務(〜H22.06.29)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/kikaku1/h220601a.html

・企画競争公示:平成22年度家庭部門における二酸化炭素排出構造
 詳細把握業務(〜H22.06.21)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/kikaku1/h220601b.html

・参加者確認公募公示:平成22年度化学物質環境リスク初期評価等
 実施業務(〜H22.06.23)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/sanka/h220602a.html

・新規化学物質の製造・輸入届出等に係る資料の提出について
 (9月届出予定分案内)
   http://www.env.go.jp/chemi/info/hearing.html

・企画競争公示:平成22年度国内排出量取引制度で想定される
 査読業務等の制度設計委託業務(〜H22.06.22)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/kikaku2/h220602a.html

・入札公告:平成22年度地下水・地中熱等利用型ヒートアイランド
 対策技術の評価検討業務(〜H22.06.17)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002871.html

・入札公告:平成22年度今後の水環境保全検討調査業務(〜H22.06.17)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002872.html

・入札公告:平成22年度南極環境実態把握モニタリング業務(〜H22.06.17)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002873.html

・入札公告:平成22年度南極環境実態把握モニタリング事業
 に係る試料分析業務(〜H22.06.17)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/021002874.html

・エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業の実施について
 を更新しました
   http://www.env.go.jp/policy/ep_kaden/index.html

・入札公告:平成22年度水俣病に関する総合的研究委託業務(〜H22.06.15)
   http://www.env.go.jp/kanbo/chotatsu/nyusatsu2/100604a.html


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


〜 次回配信は、2010年6月14日(月)の予定です。 〜

★紹介コーナー
この「環境社会ニュース」の配信を支援してくださっている
企業・団体・等の紹介
 
〜 ゴミ新世紀へ完ぺきな処理(ゼロ・ゴミ)を目指す 〜
  株式会社 アイランド
  http://www.e-ailand.co.jp/
 
〜 ぐっすり眠れる「LOHASホテル」〜
  株式会社スーパーホテル〜
  http://www.superhotel.co.jp/
 
〜三光化学工業株式会社〜
   http://www.sanko-chemical.co.jp
 
 〜 株式会社エコロジーサイエンス〜
   http://www.terao-kochi.co.jp/index.html
支援者(企業・団体・個人)募集中です。
 

★環境社会ニュースバックナンバーはこちらです↓
http://www.melma.com/backnumber_183197/
 

〜 次回配信は、2010年6月14日(月)の予定です 〜
担当 社主 西川 
ありがとう御座いました。
 
〜 誰もが知らない小さな環境活動を大きく採り上げて報道 〜
〜 誰もが知っている情報を鋭く厳しい目線で明らかに報道 〜
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏    環 境 社 会 新 聞 社
┏    〒540-0034大阪市中央区島町2-1-5-2F
┌    TEL:06-6941-8747  FAX:06-6944-8955
┌    MAIL: info@kankyousyakai.com
┌    HP: http://kankyousyakai.com/
┌   メルマガ: http://www.melma.com/backnumber_183197/
┌   新聞購読お申込: http://kankyousyakai.com/index.php?data=./data/l3/
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 


最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 人一言

    最終発行日:
    2011/06/18
    読者数:
    45人

    名言

  2. 神話と伝説

    最終発行日:
    2014/01/26
    読者数:
    45人

    ギリシャ神話を中心に大人向けに神話や伝説を解説します。

  3. シャンパーニュ委員会(C.I.V.C.)日本事務局メールマガジン

    最終発行日:
    2012/07/17
    読者数:
    47人

    シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(C.I.V.C.)日本事務局がお届けするメールマガジンです。日本事務局の公式HPの更新情報や新しい資料のご紹介など不定期に発行いたします。

  4. 美容室情報局

    最終発行日:
    2017/05/02
    読者数:
    16人

    美容室について詳しい情報を得たい人達に、良い美容院の選び方から良いお店の紹介まで、多くの情報を提供するメルマガです。

  5. 膠原病と戦う専業主夫のオークションライフ

    最終発行日:
    2012/11/25
    読者数:
    39人

    膠原病を持つ、専業主夫の管理人が月30万円をオークションで稼ぐ秘訣を公開しています。

発行者プロフィール

過去の発行記事