雑貨

【グリーンスティック】メールマガジン

軸を折って土に挿すだけ!紙マッチ型の栽培キット、グリーンスティックのメルマガです。お得なセールや栽培のヒントなどをご案内します。

全て表示する >

母の日にグリーンスティックはいかが

2012/03/28

あたたかな日差しといい、木々を彩る新芽といい、

春の訪れを感じさせる今日この頃。

桜の季節もすぐそこです。

今年のお花見はどうしますか?

グリーンスティックの会社がある鎌倉は、鶴岡八幡宮の源平池の回りや、段葛が

桜色に染まってとても素敵な風景になります。風の強い日は桜吹雪が舞って、

それはそれは幻想的です。

さて、そうとくれば種蒔き時期。

『ココロにエコの種』のグリーンスティックの季節となりました。

さて、本日のお知らせは3点です。

***********************************************************

■母の日にグリーンスティックはいかが?

■HPのウエディングカードのコーナーが変わりました

■2012年度グリーンスティックの名入れ商品のタネが変わりました

□ひと言コラム <<水やりのルール>>

***********************************************************

┏━━━━━━━━母の日にグリーンスティックはいかが?━━━━━┓

母の日のプレゼントに、グリーンスティックを添えるのも一案。

なかでも「メッセージカードシリーズ」は、

パッケージの内側に一筆書くことができるのでカード代わりにぴったり。

グリーンスティックは「育てる楽しみ」の贈物です。

芽が出たとき、生長していく日々、

収穫したときと、楽しみはずっと続いていきます。

「お母さん、ありがとう」の言葉とともに手渡せば、

きっと笑顔が返ってきます。

★☆☆〜★★☆☆〜★★☆☆〜★★☆〜★★☆☆☆〜☆☆☆〜★☆☆〜★★☆☆〜☆

詳しくは、こちら。

http://greensticks.jp/purchase/message/

★☆☆〜★★☆☆〜★★☆☆〜★★☆〜★★☆☆☆〜☆☆☆〜★☆☆〜★★☆☆〜☆

┏━━━━━━━HPのウエディングコーナーが変わりました━━━━━━━━┓

ひと晩水に浸して土に埋めれば、やがて花が咲く、そんなシードペーパーで、

エコ・フレンドリーなウエディングを演出するのはいかが?

招待状やお礼状などを、6種類のデザインと3種類の色合いから選ぶことができます。

幸せがつながっていくシードペーパーのウエディングは、

今一番注目したいアイテム。ジューン・ブライダルもすぐそこです。

ホームページのウエディングコーナーがリニューアルしたので

チェックしてみてくださいね。

アドレスは、こちら。

http://greensticks.jp/purchase/bridal/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

┏━━━━2012年度グリーンスティックの名入れ商品のタネが変わりました━━━━━━┓

開店や開業の記念品やパーティ、イベント時の景品、特製の名刺などにぴったりな

グリーンスティックの名入れ商品。作ってみてはいかがですか?

好きなテンプレートを選ぶだけで、300個から手軽につくることができます。

タネは8種類から選ぶことができ、2012年度はこのタネになりました。

★☆☆〜★★☆☆〜★★☆☆〜★★☆〜★★☆☆☆〜☆☆☆〜★☆☆〜★★☆☆〜☆

<ハーブ>

スイートバジル

ジャーマンカモミール

レモンバーム

ハーブミックス(タイム/スープセロリ、イタリアンパセリ)

<野菜>

にんじん

ミニトマト

リーフレタス

ルッコラ

★☆☆〜★★☆☆〜★★☆☆〜★★☆〜★★☆☆☆〜☆☆☆〜★☆☆〜★★☆☆〜☆

詳しくは「300個名入れ」のページで。

http://greensticks.jp/news/forcompany/300semiorder.html

★☆☆〜★★☆☆〜★★☆☆〜★★☆〜★★☆☆☆〜☆☆☆〜★☆☆〜★★☆☆〜☆

****ひと言コラム/*****

<<水やりのルール>>

コンテナ栽培にとって、水やりは不可欠。

ルールを知ってこそ、植物たちはすくすく育ちます。

まずは時間帯。

水の温度は気温に左右されやすいので、午前の早い時間帯や暖かい時間、

寒くなる夜は避け、午前10時くらいを目安に水やりをするといいでしょう。

コンテナからあふれるぐらいの量を水やりすると、土に新鮮な空気が入り込んで、

根が元気に呼吸しはじめます。

そして養分を吸収し、光合成が盛んになって成長が促進し、

同時に土のなかの二酸化炭素や有害物質が排出されるといったデトックス効果もおこります。

とはいえ、水をやり過ぎると、湿度が高い日本ではカビや細菌が繁殖する原因となります。

根は常に水に浸っていると呼吸ができなくなるので、水のやり過ぎにも要注意。

土が乾いてから水やりをすると、根は水を吸収しようとするので、効果的です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

----------------------------------------------

■Greensticks Official Website

http://www.greensticks.jp

■メール配信停止、メールアドレス変更、ご意見はこちらまで。

mailto:seeds@greensticks.jp

有限会社スープ グリーンスティック事業部

TEL 0467-23-3778

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-10-09  
最終発行日:  
発行周期:1ヶ月に2回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。