トップ > 地域情報 > 関東 > e-town八王子ニュース

e-town八王子ニュース

RSS

八王子市に関係するニュースの見出しをお届けします。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2013-07-23
発行部数:
75
総発行部数:
48361
創刊日:
2009-09-27
発行周期:
ほぼ毎日
Score!:
-点

最新のコメント

  1. 記事が無ければ発効しない方が良いです

     2011/12/9 このコメントがついた記事>>

  2. 八王子そごうの閉店が決まったことは残念です。八王子そごうは1983年に開業して以来28年間皆様に愛されてきた店舗です。八王子そごうはからくり時計がない店舗です。八王子そごう以外でからくり時計がない店舗は旧そごう心斎橋本店(大丸心斎橋店北館)と旧そごう東京店(ビックカメラ有楽町店)です。八王子そごう閉店でからくり時計がないそごうの店舗は消滅だと思います。また八王子そごうのエレベーターはピヨピヨ鳴らないタイプで改修前も鳴っていませんでした。八王子そごうは八王子駅ビルの中で八王子ナウも入っている駅ビルで地上11階、地下1階建てです。八王子駅ビルに入っている八王子そごうは地下1階から8階まで入っています。9階〜10階・屋上はナウが入っていてそごうの店舗ではありません。また地下1階〜8階の一部もナウが入っています。八王子そごう閉店後も八王子ナウは継続だと思います。八王子そごうの跡地はセレオが来年11月に開業する予定ですがセレオだと面白い店ではないと思います。セレオは八王子駅南口だけでいいと思います。八王子そごうの跡地はセレオではなく八王子ロッツができてほしいです。ロッツは福山ロッツと岡山ロッツがあり福山ロッツは福山そごうの跡地です。福山そごうは八王子そごうが開業して9年後の1992年に開業しましたが2000年に閉店となり福山そごうはわずか8年の歴史に幕を下ろしました。その後2003年に福山ロッツが開業しました。福山ロッツのエレベーターは三菱製で3箇所ありますが南側と東側はピヨピヨ鳴りません。駐車場側は鳴ります。福山ロッツの駐車場側エレベーターの到着チャイムは小田急百貨店新宿店(1989年型〜1994年型)と同じです。福山ロッツのエスカレーターは東芝製です。八王子ロッツの専門店はロフトやベスト電器B・Bやフードコートなどができてほしいです。

    ミッキー 2011/12/2 このコメントがついた記事>>

  3. 八王子そごうの閉店が決まったことは残念です。僕は八王子そごうに行ったことありませんが動画や画像写真のコメントを見て分かりました。八王子そごうは1983年に開業して以来28年間皆様に愛されてきた店舗です。八王子そごうはからくり時計がない店舗です。八王子そごう以外でからくり時計がない店舗は旧そごう心斎橋本店(大丸心斎橋店北館)と旧そごう東京店(ビックカメラ有楽町店)です。八王子そごう閉店でからくり時計がないそごうの店舗は消滅だと思います。また八王子そごうのエレベーターはピヨピヨ鳴らないタイプで改修前も鳴っていませんでした。八王子そごうは八王子駅ビルの中で八王子ナウも入っている駅ビルで地上11階、地下1階建てです。八王子駅ビルに入っている八王子そごうは地下1階から8階まで入っています。9階〜10階・屋上はナウが入っていてそごうの店舗ではありません。また地下1階から8階の一部もナウが入っています。八王子そごう閉店後も八王子ナウの営業が続くかは分かりません。八王子そごうの跡地は八王子ロッツができてほしいです。ロッツは福山ロッツと岡山ロッツがあり福山ロッツは福山そごうの跡地です。福山そごうは八王子そごうが開業して9年後の1992年に開業しましたが2000年に閉店となり2003年に福山ロッツが開業しました。福山ロッツのエレベーターは三菱製で3箇所ありますが南側と東側はピヨピヨ鳴りません。駐車場側は鳴ります。福山ロッツの駐車場側エレベーターの到着チャイムは小田急百貨店新宿店(1989年型〜1994年型)と同じです。福山ロッツのエスカレーターは東芝製です。八王子ロッツの専門店はロフトやビックカメラやフードコートなどができてほしいです。

    ミッキー 2011/8/23 このコメントがついた記事>>

  4. 同じ内容の記事が何度も届く。
    1日のニュースの中に同じ内容のニュースが何件もある。
    これはニュースではない。
    本当は「非常に悪い」という評価をしたいが選択肢がない。これも非常に悪い。

     2010/12/14 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    23735人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 日刊:ヨコハマ経済新聞アンテナ

    最終発行日:
    2016/06/24
    読者数:
    247人

    横浜ベイエリアのトレンド、イベント、ビジネス/マーケティング、アート/クリエイティブの最新情報をどこよりも早く配信。編集部注目WEBsite更新情報も配信。プレゼントもあります。

  3. THE 新聞(朝刊)

    最終発行日:
    2013/12/31
    読者数:
    3399人

    一般新聞のように毎朝6時台にあなたの元に届きます。 経済、社会からスポーツ、芸能までのニュースをコンパクトで分かりやすく。 まずは1週間とってみてください。 きっと役立つ第2の新聞になります。 

  4. 鎌倉ツリープメルマガ

    最終発行日:
    2016/11/30
    読者数:
    147人

    鎌倉・江の島の最新情報をお届けするツリープメルマガ。鎌倉の催事、イベントカレンダー、お花情報、お店情報などロハスな観光情報をお届けします。

  5. がんばれエコカー!〜日本車は生き残れるのか?

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    129人

    トヨタ、ホンダなどの日本車メーカーが得意とするエコカー! 実際に開発に関わったことのある元技術者が、ハイブリッド車、電気自動車、ディーゼル車などのエコカー情報を紹介します。 激化する開発競争の中で、日本車は生き残れるのか?

発行者プロフィール

過去の発行記事