俺の地方主権に対する想い

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



瓦ばん−119

発行日:11/5

 今、もっとも大切なことは、日本人の精神の問題です。

 ニュースを見てても日本人の精神構造がゆがんだものになっているのでは・・・と思わされることがたびたびあります。

 システムの問題があるのでは・・・。

 たとえば、自治体の首長も地方議員も永田町の議員会館や霞ヶ関の官庁を訪れ、地元への公共投資や補助金の交付など、ひたすら陳情するということを行なってきました。

 このため、国会議員の多くは、国が国として行なう仕事はそっちのけで、地元利益の代表、特定産業・企業の利益代弁者のような活動に専念するようになってしまいました。


 また、霞ヶ関の官僚のなかには、自分たちこそ国の支配者であり、なんでも自分たちの好き放題にしてよいと勘違いするウスラトンカチすら出てきてしまいました。


 だから、癒着や汚職が起こる。


 国民の方も、自立心と責任感が薄れ、「甘え」の精神「あきらめ」「無関心」が蔓延してしまっている。「おカミのすることだから」「おカミがなんとかしてくれる」「何をいっても変わらない」といった意識が怖いのです。


 もちろん、政治家、官僚、国民のすべてがこのような状況にあるといっているわけではありません。

 しかしながら、国の指導者である政治化が特定利益にとらわれ、公のために働く官僚が驕り」、主権者である国民が自立心をなくしていては、せっかく戦後の貧困の極みから這い上がって築き上げた今日の日本の繁栄も将来にわたって維持できるとは思われません。


 これからは、地方主権です。

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24267人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. メールマガジン日台共栄

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    3534人

    日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    5697人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 台湾は日本の生命線!

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    1455人

    中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。

  5. にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    749人

    気になるニュースを思うまま書いてます。 元ネタは、 青山繁晴さん、 三橋貴明さん、藤井聡先生、西田昌司先生、 メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』などです。 日本が再生しますように。

発行者プロフィール

ばんちゃん

ばんちゃん

http://ameblo.jp/4486net/

地方から政治を変えるためにガンバリます。

過去の発行記事