金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆「毎月分配型ファンド」にだまされるな!

2010/10/02

こんにちは、maruです。


日本人はインカムゲイン(金利・配当型)の投資を好む傾向があります。

そのような投資信託は数多く販売されておりますが、

そのような金融商品を選択する時のポイントを解説したいと思います。


2010年10月2日号のメニューはこちらとなります。

◆「毎月分配型ファンド」にだまされるな!
◆セミナーご案内
◆編集後記

────────────────────────────────
◆「毎月分配型ファンド」にだまされるな!
────────────────────────────────

日本人は欧米人と比べて、保守的な人種と言われております。

その理由の一つに、日本人の祖先が「農耕民族」であるからと言われます。

その逆に、欧米人は狩猟民族で有った為に行動的であるようです。


このような特性からか、日本人の投資に対するスタイルも保守的な人が多いです。

キャピタルゲインよりもインカムゲインを好む傾向があるようです。

キャピタルゲインとは、価値の増減で得る利益で、インカムゲインは安定的・継続的に得られる利益の事です。

株式で言えば、株価の上昇で得られる利益がキャピタルゲインで、配当がインカムゲインとなります。

日本人は配当狙いの方が多いと思いませんか?

定期預金などで、金利で利益を得ようと言う考えも、この考えに合致します。


実は、投資信託にも「毎月分配型ファンド」と言うのがあり、日本人に人気があるようです。

実際に、2009年の投資信託の売れ筋1位は「ラサール・グローバルREIT/毎月分配型」となっております。

この投資信託は、2010年8月度も1位となっております。

http://www.toshin-sc.com/market/ranking/annual_general_ranking


ダイヤモンド・マネーにも特集されていましたが、この種の投資信託にだまされてはいけません。

実際に、「ラサール・グローバルREIT/毎月分配型」を考察してみましょう。


2004年3月の設定依頼、毎月配当が出ております。

2005年: 250円(8月〜12月)
2006年: 680円
2007年: 800円
2008年:1,200円
2009年: 960円
2010年: 630円(1月〜9月)
(合計:4,520円)

基準値が10,000円ですから、設定当初から投資していた人は、配当だけで45.2%も得ております。

配当好きな日本人は、どうもこの部分の魅力を感じてしまうようです。

では、この投資信託の基準値の変化を見てみましょう。

http://www.toshin-sc.com/fund/catalog/show/437


(設定来)のチャートを見ると、2006年までは順調に上昇しておりましたが、その後は下落基調です。

なんだか日経平均株価の動きに似ていますね。

現在の基準値が約4,500円ですから、−55%。

配当のプラス分を食いつぶしています。

そして、これ以外に手数料も発生するのです。


このように、投資はトータルで見なければなりません。

当たり前じゃないか!と怒られそうですが、実際に売れ筋No.1となっている訳ですので、

勘違いしている日本人が多いのです。

このメルマガを購読していただいている皆さんには、

金融商品を選択する目を養ってもらえればと思っております。



────────────────────────────────
◆セミナーご案内
────────────────────────────────

次回のセミナー予定は未定ですが、決定次第、ご連絡したいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

気軽に御連絡(メール)いただければと思います。



────────────────────────────────
◆編集後記
────────────────────────────────

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

と言う本を読みました。

内容は、野球を知らない女子マネージャーがマネージメントの本を読んで、

そのマネジメントを高校野球に取り入れ、甲子園を目指す!と言った感じです。


感想としては、そんなに上手く事が進むんかい!と突っ込みを入れたくなる部分もありますが、

マネージメントの基礎を学ぶには読みやすい本かなと思います。


マネージメントを学んでみたいと言う方は、秋の夜長の一冊にお薦めしたいと思います。

http://amzn.to/ctADSf


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。