金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆人口ボーナス・オーナス期と経済の関係性

2010/09/18


こんにちは、maruです。


来週月曜は敬老の日。

高齢者不明問題などが騒がれていますが、日本の人口は少子高齢化が進んでいます。

今回は、人口と経済の関係について説明致します。


2010年9月18日号のメニューはこちらとなります。

◆人口ボーナス・オーナス期と経済の関係性
◆セミナーご案内
◆編集後記

────────────────────────────────
◆人口ボーナス・オーナス期と経済の関係性
────────────────────────────────

日本の人口は少子高齢化が進んでおります。

高齢者が増え、労働者が減っている為、お金の周りが悪くなっていくのです。

活発に働ける世代が、その他の世代を支えていかなければなりません。

このバランスを示す指標として、「従属人口指数」と言うのがあります。


従属人口指数=生産年齢人口/( 年少人口 + 老年人口 ) 

(生産年齢人口:15-64歳、年少人口:15歳未満、老年人口:65歳以上)

活発に働ける人が、養われる人に対して何倍いるかを示します。


従属人口指数が増加している期間を、「人口ボーナス」と呼び、

この指数が2以上の時は、経済成長が進むと言われております。

(従属人口指数が2以上の期間を「人口ボーナス期」と呼ぶ場合もあります。)

逆に、従属人口指数が減少している期間は、「人口オーナス」と呼ばれ、

働き手が減少するので、景気は芳しくない方向に進みます。


では、世界の従属人口指数の推移を見てみましょう。

http://qurl.com/fv87r


上段にある日本の従属人口指数、高度経済成長期は見事なまでの右肩上がりでした。

しかし、今は典型的な人口オーナスに入っております。

これでは日本経済を立て直すのも大変です。


下段には、新興国を列挙してみました。

多くの国が今後数十年、2以上の値を示しており、この指標からも経済成長が期待できます。

一番早く2を割れるのは中国で2030年。

しかし、中国の人口は正確に把握できておりません。

今年11月にあると言われる人口調査、その結果を注意深く見守りましょう。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100726/mcb1007260925018-n1.htm


投資を行うには経済が成長している国・地域に行うのが一番です。

従属人口指数だけで決定すべきとは言いませんが、判断材料の一つになるはずです。



――――――――――――――――――――――――――――――――
◆セミナーご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――

次回のセミナー予定は未定ですが、決定次第、ご連絡したいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

お気軽に御連絡(メール)いただければと思います。



────────────────────────────────
◆編集後記
────────────────────────────────

今年の夏、蚊が少なかったですようね。

猛暑と降水量が少なかった為に、幼虫の段階で死んでしまった事が原因のようです。

しかしここ数日、やっと暑さが和らいできたことと、雨も降っている為に、

蚊の発生が活発になってくるようです。


嫌だな〜と思うかもしれませんが、蚊に刺されておいた方が良いと聞いたことがあります。


蚊は血を吸います。

吸った血がドロドロであれば、小さな蚊はたちまち健康不良になります。

そういった事を防止するため、蚊の針には血をさらさらにする成分が含まれているようです。

蚊に刺されることによって、その成分が人間の血液に入ってくるために、

人間の血もサラサラになる、と言った論理展開(!?)です。

本当なんでしょうかね?



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。