金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆金融災害対策をしていますか?

2010/08/28



こんにちは、maruです。


まだまだ暑い日が続きますが、来週には9月に突入します。

来週9月1日は、防災の日です。

防災対策について考える日ですが、

本メルマガでは、”金融対策”について考えてみたいと思います。



2010年8月28日号のメニューはこちらとなります。

◆金融災害対策をしていますか?
◆セミナーご案内
◆編集後記

────────────────────────────────
◆金融災害対策をしていますか?
────────────────────────────────

9/1は防災の日です。

1923年(大正12年)9月1日(土)に関東大震災が起こっており、

防災の意識を高めるべく、内閣により「防災の日」は制定されております。

皆さんの家庭には防災袋があったり、災害時の行動指針を家庭で決めていることだと思います。


少々不謹慎になるかもしれませんが、「金融災害対策」はしていますか?
(このような言葉がある訳ではありません。私が作った造語です。)

皆さんご存知の通り、日本の財政は危険領域に達しております。

日本国の借金は900兆円を突破し、債務残高の対GDP比は200%に達しようとしています。

GDPは、「国内で産み出された付加価値の総額」ですが、その2倍近い借金を日本はしている事になります。


総額ではなく、年間単位のキャッシュフローで考えてみましょう。

国の収入である税収は、40兆円割れをしております。

そして、予算額は90兆円以上であり、税収を上回る40兆円以上の国債を発行しております。

国債は、簡単に報じられておりますが、借金です。

キャッシュフローとしては、収入以上の借金を垂れ流している事になります。


これらの数字を家庭に置き換えてみてください。

家庭は崩壊しております。


ギリシャを始めとした欧州の国々が財政危機になり、ニュースとなっておりましたが、

日本は「対岸の火事」とは言えないのです。

むしろ欧州よりも危険と言っても過言ではないのです。

いつ日本の財政が崩壊して、「金融災害」が発生するかは誰にもわかりません。

その為の対策、実施していますか?



(続きは次回・・・)
────────────────────────────────
◆セミナーご案内
────────────────────────────────

次回のセミナー予定は未定ですが、決定次第、ご連絡したいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

お気軽に御連絡(メール)いただければと思います。



────────────────────────────────
◆編集後記
────────────────────────────────

高齢者不明問題が止まりません。

江戸時代生まれとか、200歳近い人が戸籍に載っているとかスゴイ事になっています。

これは、色々な問題が含まれていると思います。


先ずは、お年寄りや亡くなった方への敬意の無さを感じます。

放置しておいて年金を詐取したり、遺体を白骨化させたり・・・酷い話です。


政府や各自治体にしても、福祉サービスについては、

もう一度考え直すべきではないでしょうか?

今後、少子高齢化がどんどん進んでいきます。

住みよい日本、住みよい地域にするための対策が必要ではないでしょうか?


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。