金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆ギリシャと日本の財政健全策を比較する

2010/05/15

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

週刊!自分年金の作り方!!

〜国家破綻に負けない資産運用術〜       
        
2010年5月15日号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、maruです。


ギリシャ情勢が気になりますね。

財政に苦しんでいる我が日本も、「対岸の火事」と言ってられません。

今回は、ギリシャと日本の財政健全策を比較してみたいと思います。



2010年5月15日号のメニューはこちらとなります。

◆ギリシャと日本の財政健全策を比較する
◆セミナー開催予定
◆編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ギリシャと日本の財政健全策を比較する
――――――――――――――――――――――――――――――――

ギリシャ財政は世界経済を動かしました。

株価の変動は、リーマンショック以上であったと言われております。

一つの国が財政危機に陥るのは、これほど大きな出来事なのです。


ギリシャは、EUやIMFに金融支援を依頼しました。

金融支援を受けるのですから、きちんと財政健全策を出さなければなりません。

金融引き締め策と言っても良いでしょう。

その内容の概略は以下の通りです。


・公務員は3年間、昇給や新規採用なし、賞与も廃止
 (ギリシャの公務員は約100万人で全労働人口の約1/4)

・年金受給年齢の段階的引き上げと支給額の30%削減
 (現在の支給開始年齢は62歳)

・付加価値税を23%に引き上げ
 (今年3月末に19%から21%に引き上げたばかり)


教師などの公務員は、色々なところで抗議活動を行っているようですが、

後の祭りだと思います。


日本も財政難であるのは、皆さん御承知の通りです。

日本とギリシャの財政を比較すると、以下の通りとなります。


(財政比較) 財政赤字  債務残高 10年国債利回り
ギリシャ   12.7%   135%  7.5%(変動大)
日本     8.4%    190%   1.31%
(財政赤字と財務残高は対GDP比)


財政赤字の数字は、ギリシャに迫る勢いですし、債務残高では日本のが極端に悪い数字です。

日本の政治家の意見を聞いていると、「日本国債は海外で買われていないから大丈夫」と

言っておりますが、何が大丈夫なのかわかりません。

日本国内で買われなくなったら、終焉です。

この事に関して日本国民の多くは気付いており、

個人年金の購入率は下がっていくのではないかと言われております。

その為、政府は郵貯をコントロールしやすい金融機関にしようと動いているのです。


IMFは、日本に対する救済の際に行う「財政健全策」を既に練っております。

それは、「ネバタ・レポート」によって綴られております。


・公務員の総数の30%カットおよび給料の30%カット。ボーナスは全てカット
・公務員の退職金は100%すべてカット
・年金は一律30%カット
・国債の利払いは5〜10年間停止(⇒紙くず同然!)
・消費税を20%へ引き上げ。
・所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ。
・資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の5%を課税。
 債券・社債については5〜15%の課税。株式は取得金額の1%を課税。
・第1段階として、預金は一律1,000万以上のペイオフを実施。
 第2段階として、預金額を30〜40%カット(財産税として没収)。 


ギリシャの財政健全策に似ているところもありますし、

それ以上の厳しい制裁(!?)が加えられそうです。


ギリシャで起こっている事、それは他人事ではないと肝に銘じていただければと思います。



――――――――――――――――――――――――――――――――
◆セミナーご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――

次回のセミナー予定は未定ですが、決定次第、ご連絡したいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

お気軽に御連絡(メール)いただければと思います。



――――――――――――――――――――――――――――――――
◆編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――

サッカーワールドカップの代表が発表されました。

日本の初戦カメルーン戦は6/14(月)ですから、一ヶ月を切った事になります。

何故かあまり実感が湧きません。


今回の代表に関しては、様々な意見があると思いますが、

我らが日本の代表戦士ですので、気持ちを一つにして応援しましょう!

批判は結果が出てからで良いと思います。 

日本人が気持ちを一つに出来るのは、スポーツが一番だと思いますからね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メールマガジン
「週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜」

☆発行責任者:maru
☆ブログ   :http://monthly-fund.seesaa.net/
☆問い合わせ:lucky.whitesnake@gmail.com
☆登録解除  :http://www.melma.com/backnumber_182523/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■当メールマガジンは、無料レポートスタンド、メールマガジン登録

 サイト等からご登録された皆様にお送りしております。 

 読者登録に心当たりの無い場合、または解除したいと言う方は、

 大変お手数ですが、上記登録解除画面よりお手続きいただきたく、

 宜しくお願い致します。

■本メルマガは、情報の提供を目的としたものであり、広告・宣伝・

 勧誘を目的としたものではありません。

 投資の判断は自己責任にてお願い致します。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。