金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆日本と海外の金融を比較する

2010/05/01

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

週刊!自分年金の作り方!!

〜国家破綻に負けない資産運用術〜         
        
2010年5月1日号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、maruです。


GW真っ只中、皆様どのようにお過ごしでしょうか?

海外旅行に行かれている方もいるかもしれませんね。

今回は、日本と海外の金融を比較してみたいと思います。



2010年5月1日号のメニューはこちらとなります。

◆日本と海外の金融を比較する
◆セミナー開催予定
◆編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆日本と海外の金融を比較する
――――――――――――――――――――――――――――――――

最近は円高傾向にあり、外貨預金を勧めてくる金融機関が多いと思います。

そのスプレットは、日本の銀行では1円〜2円位が標準のようです。

ぼったくり!と憤りを感じ勧誘に乗らなければいいのですが、

理解しないまま、外貨預金を始める人も多いと思います。

このスプレット、海外の銀行では数十銭が標準です。


*スプレット:

外貨を買う時と売る時の価格差

ドル円の買値:91.00円、売値:89.00円ならば、スプレット:2.00円


もっと身近なところを比較すれば、ATM手数料。

多くの銀行が時間外には手数料が取られます。

これも海外では有り得ない話で、通常24時間「手数料無料」で引き出しすることができます。


皆さんが普通と感じてしまっている日本の金融ですが、

海外と比較すると、常識外れなケースが多いのです。


何故こうなってしまうかと言えば、日本の金融事情が苦しい点が挙げられます。


日本と海外を少し比較してみましょう。

<金融比較>   日本      海外
政策金利     0.1%    4.25%(豪州)
国債金利     1.3%    3.8%(米国)     ← 10年物
株価推移   下落〜横ばい  5.5倍(世界平均)   ← 過去25年


日本の金融業界を取り巻く環境が、海外と比較すると厳しい事がわかります。

金利を付けてお客様を呼び込む事は出来ないですし、

株価推移を見ても伸び悩んでいる為、将来的な成長も期待できません。

よって日本の金融機関は、手数料で利益を得ると言う事しかできなくなってしまうのです。


我々日本人の多くは、金融機関に勤める方々は権威があると思いこみ、

勧められた商品を素直に購入してしまいます。

金融に限った話ではないですが、これからの時代は、世界に視野を広げて

生きていく事が必要になってくるのです。



――――――――――――――――――――――――――――――――
◆セミナーご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――

次回のセミナー予定は未定ですが、決定次第、ご連絡したいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

お気軽に御連絡(メール)いただければと思います。



――――――――――――――――――――――――――――――――
◆編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――

先日「シミュレーションゴルフ」に行ってきました。

テレビなどでは見た事があり、「画面に打ち込んで面白いのかなぁ?」と思っていましたが、

思った以上に楽しめました。

お酒を飲んだ後で行きましたし、更には順番待ちの時もお酒を飲んでいたので、

スコアは散々でしたが・・・。


普通にゴルフ場に行くのももちろん楽しいですが、

何かしらの2次会として企画するのも良いのでは?と思います。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メールマガジン
「週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜」

☆発行責任者:maru
☆ブログ   :http://monthly-fund.seesaa.net/
☆問い合わせ:lucky.whitesnake@gmail.com
☆登録解除  :http://www.melma.com/backnumber_182523/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■当メールマガジンは、無料レポートスタンド、メールマガジン登録

 サイト等からご登録された皆様にお送りしております。 

 読者登録に心当たりの無い場合、または解除したいと言う方は、

 大変お手数ですが、上記登録解除画面よりお手続きいただきたく、

 宜しくお願い致します。

■本メルマガは、情報の提供を目的としたものであり、広告・宣伝・

 勧誘を目的としたものではありません。

 投資の判断は自己責任にてお願い致します。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。