金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆そもそも投資とは何なのか?

2010/04/24

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

週刊!自分年金の作り方!!

〜国家破綻に負けない資産運用術〜         

2010年4月24日号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、maruです。


早いもので来週からGW突入となります。

長い方は、11連休となるのでしょうか?

GWに少しの時間でも”投資”について考えていただければと思い、

「投資とは何なのか?」について触れたいと思います。



2010年4月24日号のメニューはこちらとなります。

◆そもそも投資とは何なのか?
◆セミナー開催予定
◆編集後記(GWお薦め本のご紹介)

────────────────────────────────
◆そもそも投資とは何なのか?
────────────────────────────────

本メルマガを購読いただだいている方は、”投資”や”資産運用”に

とても興味がある方々だと思います。

その目的は、老後資金の構築であったり、余裕資金の運用や教育費・住宅費用の補填、

中には”一攫千金”を狙っていたりする人もいる事でしょう。

目的はともかく、日本人における「投資」のイメージは

・ギャンブル性が高い
・投資は危険
・投資はしない方が良い

と言ったネガティブな考えが多いです。

これは一体何故でしょうか?


日本人は、銀行貯金や生命保険などの低リスク低リターン型の金融商品を好みます。

好むと言うより、銀行マンや保険外交員に勧められる商品が”全て”だと認識し、購入してしまいます。

これらの商品に対しては”投資”と言う感覚も持っていないと思います。


これが故に、これ以外の金融商品は”危険”と認識してしまいます。


銀行や保険会社は、日本国債を大量に購入しております。

(購入させられている・・・と考える方が正しいようです)

よって、銀行預金や保険会社は日本国債以上の利回りの金融商品を組成できません。


逆に考えた方がわかりやすいかもしれません。

例えば銀行で貯金したとしましょう。

そのお金で銀行は日本国債を購入します。

銀行の利益は、この金利差を取っております。

例えば銀行金利が0.3%、日本国債が1.3%であれば、銀行は1.0%の金利を利益として得ております。

郵貯だけが注目されておりますが、銀行も保険会社も同じシステムです。

即ち、日本国内で日本国債以上の金利が付与される商品は生まれないのです。


これ以上の金利(利回り、利益)を得ようとして、個人的に”投資”を行おうとすると、

FX、CFDと言った商品への投資行動に走ってしまいます。

これらの手法で勝てる人は、5〜10%と言われております。

よって、日本では「投資はギャンブルだ!危険だ」と言われてしまうのです。


すこし、海外に目を向けてみましょう。

多くの先進国の国債は、3〜5%の金利が付きます。

新興国では、それ以上の金利が付きます。

日本の株価指数は25年前と同水準ですが、世界の株式指数平均は5倍以上上昇しております。


日本人は日本国内の金融商品しか把握しておりません。

しかし、日本以外の国では、世界中の金融商品を容易に把握する事ができるので、

銀行や保険会社、更には証券会社の競争が激しく、年利10%程度の実績を誇る金融商品も多くあります。


GWに時間のある方は、ご自分の加入している金融商品について、

本当にそれで良いのか?一度考えてみていただければと思います。



(編集後記にお薦め本を紹介しております)
────────────────────────────────
◆セミナーご案内
────────────────────────────────

次回のセミナー予定は未定ですが、決定次第、ご連絡したいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

お気軽に御連絡(メール)いただければと思います。



────────────────────────────────
◆編集後記
────────────────────────────────

GWに突入しますね。

私は実家に帰省しようかと考えております。


時間が取れると言う方もいらっしゃると思うので、

このメルマガに関連したお薦め本を紹介したいと思います。


■黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
http://www.amazon.co.jp/gp/product/447800384X?ie=UTF8&tag=whitesnake-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=447800384X

日本国内の投資手法しか知らない方が読むと、考え方が変わるのではないかと思います。

この本が出たのはリーマンショック前で、その後の世界経済は激変しておりますが、

この本の真髄は色褪せる事はありません。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メールマガジン
「週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜」

☆発行責任者:maru
☆ブログ   :http://monthly-fund.seesaa.net/
☆問い合わせ:lucky.whitesnake@gmail.com
☆登録解除  :http://www.melma.com/backnumber_182523/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■当メールマガジンは、無料レポートスタンド、メールマガジン登録

サイト等からご登録された皆様にお送りしております。 

読者登録に心当たりの無い場合、または解除したいと言う方は、

大変お手数ですが、上記登録解除画面よりお手続きいただきたく、

宜しくお願い致します。

■本メルマガは、情報の提供を目的としたものであり、広告・宣伝・

勧誘を目的としたものではありません。

投資の判断は自己責任にてお願い致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。