金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆達成可能!?年金運用の名目運用利回りは4.1%

2010/03/13

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

週刊!自分年金の作り方!!

〜国家破綻に負けない資産運用術〜         

2010年3月13日号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、maruです。


年金受給者の財源が3種類あるのはご存知ですか?

・現役世代の払う保険料
・国庫負担
・積立金

今回は、人口減少により徐々に切り崩している「積立金」について

考えてみたいと思います。


2010年3月13日号のメニューはこちらとなります。

◆達成可能!?年金運用の名目運用利回りは4.1%
◆セミナーご案内
◆編集後記

────────────────────────────────
◆達成可能!?年金運用の名目運用利回りは4.1%
────────────────────────────────

厚生労働省は、5年毎に公的年金の財政検証をしております。

なぜ毎年ではなく、5年毎なのだろうと疑問がありますが・・・

そして、その検証結果にも疑問が生じます。

2009年が、5年に1度の年だったのですが、全体的に甘めの算出をしており、

その中でも一番気になるのは名目運用利回りを4.1%引き上げた事です。

(前回、2004年度は3.2%)


これは、今後100年、年金積立金が4.1%の利回りで運用できる!と言う事を

意味しておりますが、可能と思いますか?


過去の実績を見てみましょう!

http://www.think-nenkin.jp/asset_manage/index.html#q5


2001年から2008年までのトータルではマイナス運用です。

2009年度は第3四半期までプラスですので、

2001年からのトータルもプラスに転じそうです。

しかしながら年間4.1%には遠く及びません。
(9年間トータルでは36.9%でなければならない)


4.1%と言う運用利回りは自民党政権下で算出した数値であり、

現政権は責任を持たないかもしれません。

しかし、政権が変わったからと言って運用利回りが激増する事はありえません。


企業年金の名目利回りが4.5%であった日本航空と同じ道を辿らなければ

いいのですが・・・



(次号に続く)
────────────────────────────────
◆セミナーご案内【4月東京】
────────────────────────────────

4月の土曜日に東京にてセミナーの開催を予定しております。

内容を現在詰めているところですので、詳細決定しましたら、

改めてご案内させていただきたいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

何なりと御連絡(メール)いただければと思います。



────────────────────────────────
◆編集後記
────────────────────────────────

「三寒四温」

最近聞かなくなった言葉ですね。

「冬から春にかけ、三日寒い日と四日温かい日を繰り返しながら、春を迎える」

と言う意味ですが、先週は温かい日が多かったですが、今週は寒い日が多かったですね。

三寒四温と言うより、寒い日と暖かい日の周期がもうちょっと長いかなと感じます。


私個人的には寒い日が苦手なので、早く春になってほしいと思うのですが、

皆さんはどの季節が好きなのでしょうか?



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メールマガジン
「週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜」

☆発行責任者:maru
☆ブログ   :http://monthly-fund.seesaa.net/
☆問い合わせ:lucky.whitesnake@gmail.com
☆登録解除  :http://www.melma.com/backnumber_182523/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■当メールマガジンは、無料レポートスタンド、メールマガジン登録

サイト等からご登録された皆様にお送りしております。 

読者登録に心当たりの無い場合、または解除したいと言う方は、

大変お手数ですが、上記登録解除画面よりお手続きいただきたく、

宜しくお願い致します。

■本メルマガは、情報の提供を目的としたものであり、広告・宣伝・

勧誘を目的としたものではありません。

投資の判断は自己責任にてお願い致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。