金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆日本に優良な金融商品が存在しないのは何故か?

2010/02/06

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

週刊!自分年金の作り方!!

〜国家破綻に負けない資産運用術〜         
        
2010年2月6日号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、maruです。


日本において、投資信託を始めとした金融商品で優良なものには

なかなかお目にかかれません。

しかし海外には年利数%、中には10%以上の投資商品が存在しております。


何故そのような差が生じているのか?

今回はその謎に迫ってみたいと思います!


2010年2月6日号のメニューはこちらとなります。

◆日本に優良な金融商品が存在しないのは何故か?
◆セミナーご案内【2月東京】
◆編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆日本に優良な金融商品が存在しないのは何故か?
――――――――――――――――――――――――――――――――

日本は10年以上に亘って低金利政策が続いております。

銀行普通預金は0.1%以下が普通であり、その他の投資商品(投信信託etc)を

探したところで、優良な金融商品が存在しないのが事実ではないでしょうか?

その為、リスクの高い日本国債を購入する人がたくさんいるようですが、

10年国債でも利回りは1.3%程度しかありません。


一方、海外を見渡せば、年利数%〜10数%と言う金融商品(ファンド)が

存在しており、国内外で大きな差が生じております。

こうした差が生じるにはもちろん理由があるのです!


以下の表は、主要各国の政策金利と国債利回りについてまとめものです。
      
<金利比較> 日本  米国  カナダ  英国  ドイツ  豪州   NZ 
政策金利  0.10% 0.25% 0.25% 0.50% 1.00% 3.75% 2.50%
国債利回り 1.36% 3.67% 3.35% 3.91% 3.21% 5.52% 5.61%
(ドイツ政策金利はEUの政策金利、2010年2月2日調査値) 


上段の政策金利は銀行金利のベースとなります。

銀行預金や国債投資は、Buy&Hold(所有し続ける)の運用法であり、

伝統的な手法と呼ばれております。


もし、何らかの金融商品を購入しようとすれば、

これらの金利を超えなければ、誰も購入しないですよね?

日本で、金利1.5%程度の金融商品があれば、”すごい!”と感じるはずです。

それは、日本の政策金利や国債利回りが低いからなのです!


金融商品の最低目標値(ベンチマーク)は政策金利や国債利回りとなるわけで、

その為、海外では年利10%と言ったファンドが存在するのです!


また、日本は金融鎖国(!?)のような状態であり、

海外の金融商品の情報入手は困難ですが、

日本以外の国々はワールドワイドに繋がっている為、自国の金利だけでなく、

世界中の金利がファンドの最低目標値となるわけです!


ただ、日本に優良な金融商品が存在しない理由は、これだけではないのですが・・・ 



(続きは次回・・・)

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆セミナーご案内【4月東京】
――――――――――――――――――――――――――――――――

次回セミナーは4月頃東京での開催を予定しております。

正式のご案内は3月中旬頃になるかと思います。

しばらくお待ちいただければと思います。


個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

何なりと御連絡(メール)いただければと思います。



――――――――――――――――――――――――――――――――
◆編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――

先日、楽天元監督である野村克也氏の講演会を聞きに行ってきました。

まだまだ解雇に対して納得していなかったようで、ボヤキまくっておりました。

そして、球界の裏話も聞くことが出来て、話の内容としては大変面白かったのですが、

正直あのトーンで長時間の話を聞いてると睡魔に襲われます。

周りを見渡すと実際に寝てしまっている人もいましたし・・・


話のネタはたくさん持っている方であると思います。

しかしながら、本人も途中で語っていた(ボヤいていた!?)のですが、

講演に対しての能力が優れているという訳ではなく、

何でもできるスーパースターはなかなか存在しないのだと感じた講演会でした。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メールマガジン
「週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜」

☆発行責任者:maru
☆ブログ   :http://monthly-fund.seesaa.net/
☆問い合わせ:lucky.whitesnake@gmail.com
☆登録解除  :http://www.melma.com/backnumber_182523/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■当メールマガジンは、無料レポートスタンド、メールマガジン登録

 サイト等からご登録された皆様にお送りしております。 

 読者登録に心当たりの無い場合、または解除したいと言う方は、

 大変お手数ですが、上記登録解除画面よりお手続きいただきたく、

 宜しくお願い致します。

■本メルマガは、情報の提供を目的としたものであり、広告・宣伝・

 勧誘を目的としたものではありません。

 投資の判断は自己責任にてお願い致します。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。