金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆老後の必要自己資金は1億円!?

2010/01/16

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

週刊!自分年金の作り方!!

〜国家破綻に負けない資産運用術〜         

2010年1月16日号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、maruです。


ここ数日、日本航空に関するニュースは慌ただしいですね。

株価も急落してしまいました。


また、企業年金削減への同意は2/3を上回りました。

企業年金の削減が決まったわけです!

企業年金削減は日本航空だけに限った話ではなく、

皆さんの企業でも十分に考えられる事なのです。

更に、日本国の経済状況も危ういですので、

国民年金も安泰とは言えませんよね。


2010年1月16日号のメニューはこちらとなります。

◆老後の必要自己資金は1億円!?
◆セミナーご案内【2月東京】
◆編集後記

────────────────────────────────
◆老後の必要自己資金は1億円!?
────────────────────────────────

前回1月16日号で、夫婦2人での老後資金の目標額についてお話しました。

簡単に振り返りますと、計算式は、

『 必要自己資金 = 定年後の必要総費用 −(年金受給額+退職金)』であり、

”一般的な前提”でいけば、定年後の必要総費用は約1億円、年金受給額は約5,700万円、

退職金が2,000万円であれば、必要自己資金は2,300万円!と言うお話でした。

(詳細は前回号を参照願います。)
http://www.melma.com/backnumber_182523_4726680/


しかし、この”一般的な前提”は考える余地が大なのです。

順に考えて行きましょう!

(今週も数字が多いので、ゆっくり読み進めてください!)


まずは、定年後の必要総費用。

この考えは、

・老後の最低日常生活費は平均23.2万円/月
・ゆとりある老後生活費は平均38.3万円/月 と言うデータから、

その平均値30.8万で生活したとして、平均余命まで生きた時に1億円必要と計算しました。

この前提ですが、”平均”余命を用いております。

”平均”ですから、半分の人は平均余命以上生きることとなります。

用いた平均余命は60歳時を基準にしており、男性:22.58歳、女性:28.12歳(平成20年)

ですので、寿命を男性:82.58歳、女性:88.12歳と設定しております。

これ以上長生きされる方はたくさんいらっしゃいますよね。

1億円では済まないわけです・・・


次に、年金受給額。

ここは皆さんが一番気にしている部分だと思います。

年金受給額は現状より減ることはあっても、増えることは考えられません。

もしかしたら、現状の半分以下と言うことも考えられます。


最後に退職金。

退職金は企業によって様々ですが、日本経済を見ていると、

劇的に増えることは考えにくく、減少する企業の方が多いのではないでしょうか。


以上の事を踏まえて、平均余命を伸ばしたケースと、年金を減少させたケースについて

「必要自己資金」再度算出してみましょう!

(平均余命と年金以外の前提は前号と同じです。一番左上(約2,300万円)が前号の計算値と
なります。”年金現状”は夫:220万、妻:80万を年間受給として計算しております)


(↓平均余命/年金→) 年金現状        年金×3/4          年金×1/2          年金×1/4
平均余命       約2,300万円  約3,700万円  約5,100万円  約6,600万円
平均余命+ 5歳   約4,100万円  約5,900万円  約7,700万円  約9,500万円
平均余命+10歳   約6,000万円  約8,500万円 約10,500万円  約12,500万円
平均余命+15歳   約7,800万円 約10,700万円  約13,200万円  約15,500万円

一番下の段の”平均余命+15歳”の寿命は、男性:97.58歳、女性:103.12歳であり、

充分考えられる数値なのです!

年金も、半分程度になると言うのも現実的だと思いませんか?


ここから考えると、1億円程度の自己資金を目指す必要性があると思います。

少なくとも2,300万円では足りず、5,000万円程度は必要でしょう!



今回は数値が多く、頭がパニックになった人もいるかと思いますが、

ポイントは、「60歳までに1億円程度貯めておく必要がある!」という事になります。


さて、60歳までに1億円も貯蓄することは可能なのでしょうか?

それは「自分年金」で構築するしかありません!



(続きは次回・・・)

────────────────────────────────
◆セミナーご案内【2月東京】
────────────────────────────────

2月の土曜日に東京にてセミナーの開催を予定しております。

内容を現在詰めているところですので、詳細決定しましたら、

改めてご案内させていただきたいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

何なりと御連絡(メール)いただければと思います。



────────────────────────────────
◆編集後記
────────────────────────────────

年が明けて冷え込む日が続きますね。

皆さんは暑いのと寒いのはどちかが好きですか?

私は寒いのが大嫌いで、この季節は早く過ぎてくれないかと思っております。

子供みたいですが、朝フトンから出るのも辛いです。

更に、寒いと腰が痛くて仕事で座っているのも苦痛となってきます。


腰痛の対処法について良い方法を知っている方いれば、

教えていただけないでしょうか?



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メールマガジン
「週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜」

☆発行責任者:maru
☆ブログ   :http://monthly-fund.seesaa.net/
☆問い合わせ:lucky.whitesnake@gmail.com
☆登録解除  :http://www.melma.com/backnumber_182523/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■当メールマガジンは、無料レポートスタンド、メールマガジン登録

サイト等からご登録された皆様にお送りしております。 

読者登録に心当たりの無い場合、または解除したいと言う方は、

大変お手数ですが、上記登録解除画面よりお手続きいただきたく、

宜しくお願い致します。

■本メルマガは、情報の提供を目的としたものであり、広告・宣伝・

勧誘を目的としたものではありません。

投資の判断は自己責任にてお願い致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。