金融・保険

週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜

日本国は破綻寸前・・・!
自分の資産は自分で守ろう!!
日本全体の債務残高は1,000兆円を超え、いつ国家破綻してもおかしくない状況です。日本経済の状況をお伝えしながら、その対策法(資産防衛、資産運用、年金確保)をご紹介いたします!

全て表示する >

◆老後資金の必要額はいくらになるの?

2010/01/09

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

週刊!自分年金の作り方!!

〜国家破綻に負けない資産運用術〜        
     
2010年1月9日号

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは、maruです。


早いもので今年も9日経ちました。

そろそろお正月気分も抜けてきた頃ではないでしょうか?

本日は、自分年金の基礎的な考えである

「老後資金の目標額」について考えてみたいと思います。


2010年1月9日号のメニューはこちらとなります。

◆老後資金の必要額はいくらになるの?
◆セミナー予定
◆編集後記

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆老後資金の必要額はいくらになるの?
――――――――――――――――――――――――――――――――

老後資金の必要額はいくらなのか?気になるところだと思います。

その額は、以下の計算式で算出することができます。


『 必要自己資金 = 定年後の必要総費用 −(年金受給額+退職金)』


すごくあっさり書いてしまいましたが、この式が基本になります。

一つ一つ考えていきましょう!(夫婦2人のケースで進めます)

計算が多いですので、ゆっくり読み進めてください!


先ずは、定年後の必要総費用から。

これはなかなか想像し辛いですが、アンケート結果として出ております。

http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/7.html

・老後の最低日常生活費は平均23.2万円/月
・ゆとりある老後生活費は平均38.3万円/月

また、老後が60歳から始まるとして、60歳時の平均余命は、

・男性:22.58歳、女性:28.12歳(平成20年)

仮に、生活費を「最低日常生活費」と「ゆとりある生活費」の平均である30.8万円/月、

女性1人での生活費は25万円と仮定すると、定年後の必要総費用は約1億円になります。

(30.8万円×12ヶ月×22.58年 + 25万円×12ヶ月×(28.12−22.58)年 =10,007万円)

これが、「老後資金は夫婦で1億円必要!」と言われる理由です。


では次に、年金受給額を計算してみましょう!

年金受給額は人によって異なりますが、

社会保険庁のサイトで、概算ではありますが算出することができます。

http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/top.htm

65歳から、夫:220万円、奥さん:80万円(老齢基礎年金)の受給があるとすれば、

総額で約5700万を受け取れることになります。

(220万円×17.58年 + 80万円×23.12年 = 5,717万円)


ここで退職金を2,000万円として、最初の式を計算すると・・・

「必要自己資金」は、約2,300万円となります。


では、約2,300万円を60歳までに貯蓄すればいいのでしょうか?

実は2300万円では足りません(泣)!

この計算の前提は一般的に使われているものですが、

この前提はおかしいところがたくさんあるのです・・・



(続きは次回・・・)

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆セミナー予定
――――――――――――――――――――――――――――――――

2月の土曜日に東京にてセミナーの開催を予定しております。

内容を現在詰めているところですので、詳細決定しましたら、

改めてご案内させていただきたいと思います。


また、個人的に話をお聞きしたいと言う方は、

御連絡(メール)いただければと思います。



――――――――――――――――――――――――――――――――
◆編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――

今週、ドバイに世界一の高層ビルが完成しました。

その高さ828m・・・驚きです!

世界トップクラスの高層ビルの高さはどれ位なのでしょうか?


 1位:828m ブルジュ・ドバイ(ドバイ)
 2位:509m タイペイ101(台北)
 3位:492m 上海・世界金融センター(上海)
 4位:452m ペトロナスタワー1(クアラルンプール)
 5位:452m ペトロナスタワー2(クアラルンプール)
 6位:450m 紫峰タワー(南京)
 7位:442m シアーズ・タワー(シカゴ)
 8位:438m Guangzhou West Tower(広州)
 9位:421m ジン・マオ・タワー(上海)
  (417m ワールドトレードセンター(ニューヨーク))
10位:415m Two International Finance Centre(香港)


こうして見るとアジアに高層ビルが多いんですね。

ただしアメリカは、シカゴに610m(シカゴ・スパイアー)、

ニューヨークに541m(フリーダム・タワー)の高層ビルを建設中です。

高層ビル対決はアジアvsアメリカの戦いと言ったところでしょうか?

経済の争いと何だか似てますね。。。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メールマガジン
「週刊!自分年金の作り方!!〜国家破綻に負けない資産運用術〜」

☆発行責任者:maru
☆ブログ   :http://monthly-fund.seesaa.net/
☆問い合わせ:lucky.whitesnake@gmail.com
☆登録解除  :http://www.melma.com/backnumber_182523/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■当メールマガジンは、無料レポートスタンド、メールマガジン登録

 サイト等からご登録された皆様にお送りしております。 

 読者登録に心当たりの無い場合、または解除したいと言う方は、

 大変お手数ですが、上記登録解除画面よりお手続きいただきたく、

 宜しくお願い致します。

■本メルマガは、情報の提供を目的としたものであり、広告・宣伝・

 勧誘を目的としたものではありません。

 投資の判断は自己責任にてお願い致します。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-09-16  
最終発行日:  
発行周期:毎週末  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。