住宅・不動産

ココロを集める家づくり

家づくりに悩んでいるあなた、何から始めたらいいのか迷っているあなた。 理想の間取りに出会えていないあなた、不安におしつぶされそうなあなた。 今まで200棟以上の家づくりをしてきた家づくりのプロが、あなたにだけこっそりとそのノウハウを教えちゃいます♪

メルマガ情報

創刊日:2009-09-02  
最終発行日:2010-06-14  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

家づくり応援マガジン

2010/06/14

こんにちは!

家づくりアドバイザーのなかむら くにひろです!

「誰も教えてくれない家づくりの秘密」をご覧くださって
ありがとうございます。


では今日のお話の紹介です!


今回のテーマは・・・



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


クレームを言わないために・・・


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「クレーム産業」

住宅業界はよくこう言われます。
そしてそれは事実だと思います。

実は理由ははっきりしているんです!

「見えないものにお金を払っているから」

以前にも少しお話したことはありますが、家は完成するまで
どんな家になるのかわかりません。

実物を見ることができるのは工事が終わった後。
お金を払い終わった後なんです。
もちろん工事途中に見に行くことはできますが、全てが仕上
がっていて実際にその場所に住むことができるのは工事完了
後です。

工事費用を払ったのに、工事途中で工務店が倒産してしまい、
家は未完成のままお金は戻ってこない、という事例もあります。

「うまく作動しないんですけど」
「不具合があってどうしたら直りますか?」

住宅業界のクレームはこのような一般的なクレーム内容とは少し
違います。

「イメージと違う」
「こんな風になるなんて聞いてない」

こういったクレームが起きるのが住宅業界です。
こんなことを言う状況を経験された方は少ないでしょう。
こうおっしゃる方が多いのも目に見えないものにお金を払ってい
るがゆえです。

*‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥*

それでは主な大きな原因は何か?

□設計打ち合わせの問題
□図面上の寸法把握の難しさ
□色、テクスチャー(質感)の微妙なイメージの違い

大きく分けてこの3つです。

設計打ち合わせの問題というのはとても深い話になるので、ここ
では簡潔に!

説明不足、設計力不足ということです。

図面っていきなり見てもなんだかよくわからないですよね(笑)
でも実際はたくさんの情報が隠されているんです。
その情報をいかに読み取るかが大切なんです。
クレームはその情報の説明不足が原因なんです。

設計士の“わかってる”と建て主の“わかってる”は同じではあ
りません。

説明する側の説明の仕方によって建て主の理解度が変わってしま
います。

この方は素人だ、と思って説明する設計士と、この程度はわかっ
ているだろう
という先入観を持って説明する設計士では、まるで理解度が違い
ます。


設計力不足というのはそのままの意味です。
家は間取りによってほとんど決まってしまいます。
各々の部屋がただ配置されているだけの間取りと、生活を考えて
作られた間取りは違います。

生活イメージをして作られたものかどうか
この違いが住みやすさに表れます。

窓の位置・扉の向きひとつとっても生活のしやすさが違います。
それを理解した上で作られた間取りか、それを踏まえた提案をし
てくれるか。
このことが住んでからわかるのです。

これらを防ぐのに欠かせないこと…

・わからないことはわからないと言う勇気
・受け身ではなく自分から図面と向き合おうとする意志
・生活のイメージをできるだけリアルにすること

が大切です^^

頼り過ぎず、自分で知ろうとすることもいい家づくりには必要
です。
必ずいい設計士さんにあたる、という保証はどこにもありませ
んから。

続きは次回にお話しします^^

次回は残りのクレームの原因についてお話します。

最新のコメント

  • コメントはありません。