トップ > 自然科学&技術 > 技術 > 先端技術に投資しよう

先端技術に投資しよう

RSS

新しい技術や産業が未来を創る。ところが日本は、新しいことへの障壁が多い。歴史に学び、リスクを取って新しい産業を育てる。それらが普及するための課題を示す。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-02-26
発行部数:
66
総発行部数:
8745
創刊日:
2009-08-29
発行周期:
隔週刊
Score!:
100点

184号 ゲノム編集

発行日: 02/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■  先端技術に投資しよう

■  184号 ゲノム編集

───────────────────────────2017/02/26───

人間の思うがままに生物を作り替える技術、遺伝子を操作する「ゲノム編集」の研究が進んでいる。

いままでも遺伝子組み換え技術で、農薬に強い大豆や害虫がつきにくいトウモロコシなどが作られている。藻の1万を
超える遺伝子の中からデンプンを作る遺伝子だけに切り込みを入れてデンプンを作れなくすると、藻の中の油の量が
1.5倍に増えた。食用牛で、肉付きを抑制するミオスタチンの働きを止めると肉の量が2倍に増えた。しかし、遺伝子の
特定の場所を切断したり、別の遺伝子を入れることが難しかった。何千回、何万回試してやっと成功にこぎつけていた。

2013年、ゲノム編集技術に革新がおきた。CRISPR/Cas9(クリスパー/キャスナイン)が開発された。細菌にウィルスが
侵入すると、最近はそのウィルスのDNAをバラバラにして、細菌自身のゲノムに取り込み、ウィルス特有DNA塩基
配列を記憶する。

同じウィルスが再度侵入すると、このコレクションDNAから写しとられたコピー(RNA)がその侵入ウィルスのDNA
を見つけ出す。RNAにガイドされて一緒にやってきた酵素Casタンパク質が、そのウィルスのDNAを切断する。切断
されたゲノムDNAは修復されるが、DNA塩基配列の一部が欠損したり、他の配列が挿入されて変異がおこる。細菌が
ウィルス感染を防御する免疫防御システムだ。

このシステムを人が使用しやすくしたのがCRISPR/Cas9だ。切断のみならず、挿入したい遺伝子をCas9と一緒に細胞
内に注入すると、狙った場所にこの遺伝子を入れることもできる。これが「人が神の領域に踏み込んだ」と言われる
ゲノム編集だ。

ゲノム編集で全身の筋肉が徐々に衰えてしまう筋ジストロフィ−や、エイズの治療法の開発が進められている。病気の
原因となる遺伝子はわかっている。この遺伝子を取り除いて、培養して体に戻す。しかしゲノム編集のルール作りが進ん
でいない。

2015年、中国でヒト受精卵のゲノム編集を行なったと発表された。使った受精卵は、不妊治療のための体外受精でできた
「3つの核を持つ受精卵」。卵子1個に精子が2個入ってしまう現象で体外受精では少ない割合で見られる。このような
受精卵は廃棄されるので、中国は「破棄される受精卵を使ったので、倫理的な問題はない」と主張した。

実験で狙った場所の遺伝子が置き換わっていたのは、わずかに数%で、しかも、ターゲット以外の場所でも改変が起きて
いた。ヒトの受精卵のゲノム編集は、狙いどおりに変異遺伝子を除去しなければならない。

遺伝病の治療以外にも、知能が高い、足が速いなど富裕層や権力者が自分の希望する子供を生み出すために使用する恐れ
もある。世界中で、『どこまでやっていいのか』というルールの幅広い議論を行い、それを守る仕組みが必要になっている。

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/02/26
    読者数:
    13258人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 燃料電池ワールド

    最終発行日:
    2017/02/27
    読者数:
    2575人

    燃料電池をご存じですか?水素から電気を取り出す燃料電池は、21世紀には化石燃料に替わるエネルギー源として、世界中でし烈な開発競争が展開されています。未来の消費者の立場から最新情報をお届けします。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/27
    読者数:
    23944人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. ポピュラー・サイエンス・ノード

    最終発行日:
    2017/02/23
    読者数:
    1524人

    科学が好きな普通の人々に送る無料メールマガジンです。「科学ファン」の視点で面白いもの、科学に関する情報、URL紹介や書評、エッセイなどをお送りします。

  5. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/02/02
    読者数:
    3291人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

発行者プロフィール

安田 勉

安田 勉