アロマテラピー

リラクゼーションサロン独立開業マニュアル

リラクゼーションサロンを開業したいと夢を見ても、誰もが開業できるわけではありません。自宅を改造したり、出張サービスをしたり、なるべくお金をかけずに開業する方法はありますが、やはり幅広い知識、技術は必要不可欠です。その知識の部分の情報を提供します。

メルマガ情報

創刊日:2009-08-28  
最終発行日:2010-09-14  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

リフレクソロジーの施術のやり方、圧の種類は?

2010/09/14

リフレクソロジーの施術のやり方、圧の種類は?


リフレクソロジーの初心者は、どのくらい圧をかけたらよいのか
不安に思うことが多いものです。



施術の圧のやり方が、弱すぎると効果が少なくなり、
強すぎると不快感を引き起こし、極端なケースでは相手に痛みを
与えることになります。



これが適切であるといえる圧の程度は決まっていません。
むしろ、受け手の反応を観察に基づいて用いる圧の程度を
調節するのはリフレクソロジストの問題なのです。



一般的なガイドラインとして、圧はしっかりしたものでなければ
なりませが、強すぎてはならず、しっかり圧をかけようとするあまり
疲れを感じるほどであってもなりません。



施術にたいする感受性は人によって大きく事なります。
比較的軽い圧でも不快感を覚える人がいれば、かなり圧をかけても
あまり感じないという人もいます。



対応する身体部分が適切に機能していない場合、特定の反射区に
圧痛を感じる傾向がありますから、その場合はより軽い圧を
必要とすることがあります。



この点は、リフレクソロジストとしての経験を積み、次々と返ってくる
受け手からの反応に合わせて圧の程度を調整できるようになれば
あまり問題ではなくなります。






「癒し関係の資料請求をしたい場合は」


リフレクソロジーの資格は無料資料請求で情報集め!
>>>http://www.reflexology-life.com/archives/50522969.html

最新のコメント

  • 名無しさん2009-09-24 21:40:20

    いつも参考にさせて…