インターネットビジネス

43歳で脱サラ、独立起業!ドロップシッピングで月100万円稼ぐ方法

受験生2人を抱え、43歳で独立起業し、ドロップシッピングを中心としたネットビジネスを駆使して、月100万円を稼ぐまでの方法をご紹介していきます。

全て表示する >

有料DSP業者を選ぶポイント

2009/09/26

おはようございます。


ひろです。


すがすがしい日和が続きますね!


明日からは少し天候が悪くなるそうですが、
今日の内に、遊びに出かけておきましょう。。。


そういえば、昨日はドル円が、ついに90円割れで
終わっていましたね。


この円高はいったいいつまで続くのでしょうか・・・



================================================
■有料DSP業者の選定のポイント
================================================



私が起業を目指し、ドロップシッピングを検討していたとき



まず、最初に目についたのは有料DSPでした。



検討したDSP業者は


 ・うるぷろ.com
 ・NET
 ・アース
 ・フォーカス
 ・バイオインターナショナル


の5社です。



一番最初は、アントレのホームページで検索したNETだったのですが、
その頃は、まだ


  「ドロップシッピング」


という言葉さえ、はじめて耳にした言葉だったので、
そこから色々調べ始めたのです。



そのとき作成した比較表 をご参考にどうぞ。
http://www.office-kagayaki.com/report/212r.pdf


私なりにまとめたものなので、
これからドロップシッピングをご検討されている方の
参考になれば幸いかと。。。



ただし、2009年6月時点のデータですので、プラン内容などに
若干の変化があるかもしれませんので、ご確認ください。



それぞれに、得意、不得意があり、
自分に合った業者を選ぶことが大切だと思います。



ただ私の場合は、検討から外していたDSP業者の営業マンに
負けてしまいましたが。。。



【ポイント1】  設立年月日はいつか?


  ドロップシッピングが日本に上陸してから、まだ数年です。



  従って、ある程度淘汰されつつも、
  今はまだ、新規参入業者がどんどん出ている段階です。



  あまり新しい会社は、勢いはありますが、
  まだ実績が少なく、ノウハウの検証もできていないので
  最低、設立1年は経過している会社を選ぶ方が良いと思います。



  ただし、新しくても、その会社の将来を、
  あなたが見極めることができたなら、この限りではないでしょう。



【ポイント2】  資本金は?


  現在は、資本金1円でも株式会社に登録できます。



  しかし、だからと言っていくらでも良いわけではありません。



  資本金(わかれば自己資本比率)が多い方が、
  そのバックボーンはしっかりしていると判断できます。



  バックボーンのない会社だと、その会社がつぶれたとき
  せっかく苦労して立ち上げたショップが、心中してしまうことになります。




【ポイント3】  マーケティングの内容は?


  これは、今後ショップを畝意していく上で
  大変重要ですので、プランと合わせて、よく検討してください。



  SEO対策は、どの業者でも当然行っています。
  これができない業者など、有料である意味がないのですが。。。



  そしてPPC広告。



  まず、PPC広告がプランに入っているか?
  広告を打つのは、いつの時点で、どれくらいの期間か?




  最低、この2点は確認しましょう。



  PPC広告は、打っているときはアクセスは上がりますが
  広告を止めた途端に、ほとんどアクセスがなくなるという事態を
  避けるため、


  SEO対策をしっかりやってから、
  

    ここぞ!


  というときに広告を打ってくれる業者を選びましょう。



  あとは独自のマーケティングについて、
  オークションや、雑誌広告など、
  業者によって、色々な独自のマーケティングを行っているので
  しっかりリサーチしておきましょう。



【ポイント4】  総商品数と取扱商品数


  次に、商品数。



  そのDSPが仕入れできる商品数と、ショップで取り扱える商品数です。



  これは、あなたのショップ戦略にも関係するので
  一概には言えませんが、



  商品数が多ければ良いというものでもありません。



  多くても、卸価格が合わなければ、
  ショップとして成り立ちません。



  また少なくても、ショップ構成ができません。



  この両方のバランスの取れている業者を選ぶ必要があります。



  広告や、売り文句で出ている


     『卸価格と相場価格例』


  を鵜呑みにしてはいけません。



  これはあくまで、営業戦略ですから、自分の売りたい商品について
  卸価格例を実際に聞き、自分で相場価格を調べてから比較してみましょう。



【ポイント5】 サイトの更新方法



  これは私もあとで気がついたのですが、
  実際にショップを開始してから困りますので
  事前に確認しておきましょう。



  ネット上の管理画面で、最低でも


    ・商品入替え
    ・販売価格更新


  などが、行えるかどうか?


  PCの操作が苦手な方は、すべてやってもらえば良いのですが、
  ある程度、PC操作ができる方であれば、
  管理画面で、編集できる方が絶対に良いです。



  でないとタイムリーなショップ更新ができないので
  競争に遅れてしまいます。



【ポイント6】  プラン内容と予算


  最後に予算との兼ね合いです。



  予算をかければ、もちろん格好の良いサイトで
  たくさんのカテゴリーと商品を並べることができます。


  また、上のプランだと卸価格にも差がでます。



  予算が合えば、上位プランにするに越したことはありませんので
  上記までのポイントを踏まえた上で、
  予算に合ったプランを選択してください。




以上が、有料DSP業者を選ぶポイントです。



ご参考になれば幸いです!



一緒に、人生大逆転を目指しましょう!




------------------------------------------------------------------

■もしもドロップシッピング - 誰でも無料でネットショップ開業 副業にも
   https://www.moshimo.com/shop/account/regist?parent_id=370301


■2009年最新版!もしも式ドロップシッピングで稼ぐ方法
   http://www.infotop.jp/click.php?aid=147450&iid=26021

------------------------------------------------------------------



〓☆編集後記☆〓


オークションに出品している商品に
質問がきました。


カナダのジェシカさんからです。


ナイジェリアにいる叔父さんに
プレゼントしたいので
600USDで売ってほしいと。


次の日、別のアメリカ人から
質問がきました。


ナイジェリアの息子にプレゼントしたいので
1000USDで売ってほしいと。


みなさんも気をつけてくだいネ。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-08-25  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。