小中高校

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

リストラの続く、現在、教育費にばかり費用はかけられません。しかし、子供の成績は気になる。
残業は減ったので子供と接する時間はある。そういう保護者の方に、問題集を取りまとめて、成績アップを図る方法を考えて、実践しています。最終目標は文系なら東大、理系なら京大です。

全て表示する >

二次試験出願 お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

2018/02/01

国公立の二次試験の締め切りがありました。

昨年は出願せずですが、今回はセンターは昨年よりも悪い結果です。

しかし2浪させるわけにもいかず。


能力は延びているはずなので、

記述模試の結果は上がっているので志望判定出ているものに挑戦します。

だって私学全部落ちていたら立命とか関大の後期しかなく、

基本的に何十倍もの狭き門で京大ぎりぎり落ちたとか超優秀な人間じゃないと

受けるだけ無駄です。

それも後期の前だし。

それよりはまだ倍率の低い可能性の高い二次試験にかけます。

しかし、56%では。

バンザイシステムでもほとんどE

唯一可能性が出たのが下記


大 学            ボーダー得点(率) 得点 ボーダー偏差値 偏差値センタ判定2次判定 総合判定センタ配点2次
(公)長崎県立 地域創造 実践経英−前424(53)45945.0-47.454.4AAA800200
(公)青森公立 経営経済 地域国数−前232(58)23945.0-47.457.4BAB400200
(公)青森公立 経営経済 地域国英−前232(58)23945.0-47.455.8BAB400200
(公)長崎県立 地域創造 実践経数−前448(56)45945.0-47.457.7BAB800200
(公)青森公立 経営経済 経済国数−前240(60)23945.0-47.457.4CAB400200
(公)青森公立 経営経済 経済国英−前240(60)23945.0-47.455.8CAB400200
(公)青森公立 経営経済 経営国数−前236(59)23945.0-47.457.4CAB400200
(公)青森公立 経営経済 経営国英−前236(59)23945.0-47.455.8CAB400200
(公)長崎県立 地域創造 公共政英−前464(58)45942.5-44.954.4CAC800200
(公)長崎県立 地域創造 公共政数−前456(57)45945.0-47.457.7CAB800200
(公)公立鳥取環境 経営 経営A−前385(55)38745.0-47.457.7CAB700200
(公)尾道市立 経済情報 経済情報−前385(55)38942.5-44.956.1CAB700300
(公)福井県立 看護福祉 社会福祉−後244(61)23052.5-54.957.7DAD400100
(公)尾道市立 経済情報 経済情報A後240(60)23150.0-52.457.7DAC400100
(国)秋田 国際資源 資源政策−前540(60)50547.5-49.955.8DAD900500
(公)釧路公立 経済 経済−中    360(60)33845.0-47.456.1DAC600600
(国)山形 地域教育 文化創生−前472(59)44850.0-52.454.4DBD800200
(公)釧路公立 経済 経営−中    354(59)33845.0-47.456.1DAC600600
(公)長崎県立 経営 経営−前    348(58)33042.5-44.954.4DAD600200

第三回の記述模試の結果は良かったので、この中で名古屋受験できるないし大阪受験できるのは釧路公立大学

釧路とご友は叫びましたが、国公立は国公立しょうもない私大寄りはましだろうと大阪受験のあるのを選びます。それもセンターはD判定でも二次はA判定だし総合C判定

1字と二次の比率も600対600ですし。

二次も307点くらい取れれば合格です。

英数受験。

でこれ中期です。釧路で生きて行けるのかと思いつつ。南山受からなかったら考えないと。

後はめほけしぃのはセンターは

(国)滋賀 経済 会計情報A後    370(74)26855.0-57.456.1ECD5001000

がありました。後期ですが、センターと二次の比率が500対1000

滋賀大と言えば一応関西では神大の下の名門です。

1回の受検で5学科2つの受験方式受けられるそうです。

東進の判定システム看ると709点取れれば受かるとか。

7割です。

滋賀大の問題で7割取れるかというと難しいですが、もうやるしかありません。

大手就職率とかはおそらく同志社の上だと思います。

知名度は圧倒的に同志社ですが。

人数は圧倒的に同志社が多いので有名企業の就職数は同志社の方が多いですが、

国公立は人数が少なく率にすると勝ちます。

おそらくフィルターで拒否される企業は無いです。

知名度だけで大学は決めないようにした方が良いです。

同志社と明治比べたら同志社の方が有名企業の就職率は良いです。

東京は大学多すぎで私大は明治の上の早慶上智がいます。

その下の大学で関西は早慶上智はないですから。

その有利さが同志社の利点です。

明治と同志社受かればあくまでも就職だけ考えると同志社の方が有利です。

そんなに大きくは違わないとは思いますが。

嘘だと思うなら

偏差値・知名度ではわからない 就職に強い大学・学部 (朝日新書)
海老原 嗣生

http://tosshiii.blog71.fc2.com/blog-entry-192.html

読んでみてください。

その中で日経人気100社に就職出来た比率出しています。

卒業生ベースで慶応22%上智18.4%早稲田15.1%同志社13.5%青学9.9%

明治8.4%関学7.5%人数では多くても率で見ないと実際は見えません。

面接力が強いとどこでもいいですが、上の息子の場合は難しい。

私学よりきめ細かい指導してくれる国公立の方がいいんですけど。

国公立がきめ細かいかどうかはまた別ですが、

教員当たりの生徒数少ないので相談したら相談にはきっちりと乗ってくれるし

時間も取ってくれやすいです。

金もありますし。

でもセンターで失敗すると無理です。

話それました。

もうここまで来たら南山以上の大学に受かってくれたらよいです。

最初から見るとなんと落ちたことか…・

子供に夢を、でも現実は厳しいです。


*************************************************************
***********************
by tosshiiii

by tosshiii メール tosshiii@excite.co.jp 
ホームページ 
お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!  http://kyoiku.bakufu.org/

お金をかけずに基本は問題集だけで子供を東大に合格させる体験記です。

****************************************************************************************
他の 作者 ホームページ紹介

ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

保険について、万が一保険に入っていなかったらどうなる、労災の時は、健康保険は医療保険の王様等、情報満載 

家族旅行の窓口  tosshiii.kt.fc2.com/index.html 
家族旅行のホームページです。ゴールドコースト・レディエリオット島
立山黒部アルペンルート、上高地、ディズニーランド、御嶽山と木曽駒ヶ岳、京都、ユニバーサルスタジオジャパン、ディズニーワールド、スイス等の体験記満載。

家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.html 
愛知近郊のハイキング、東山動物園等の遊び場情報満載

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html 
今まで読んで2回以上読んだ本のご紹介。歴史小説、旅行ガイドブック、経済保険関係の本が中心です。

お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/
プリンター、家電製品等、お得な情報満載です。
**************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない 

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記

保険はいらないプレミアム  

超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

2月は子供の教育費です。

実際に大学に入る受験費用はどうなのか。

浪人するとどれくらいの費用が掛かるのか

私立中学行った方とどちらが得か。

等々じっくり考えます。

当月無料、ぜひとも読んでください。 

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html 

************************

次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本 

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介、歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在浪人と高2の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/

最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。 

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/



子連れ家族で行く名古屋近郊体験記 

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-08-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。