小中高校

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

リストラの続く、現在、教育費にばかり費用はかけられません。しかし、子供の成績は気になる。
残業は減ったので子供と接する時間はある。そういう保護者の方に、問題集を取りまとめて、成績アップを図る方法を考えて、実践しています。最終目標は文系なら東大、理系なら京大です。

全て表示する >

第三回マーク模試の結果は偏差値53 お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

2017/11/25

皆さん、おはようございます。

第三回マーク模試の結果が返ってきました。

点数は前回記載して通り数2が1点下がっていましたが。

900点の総合偏差値が53.4。第一回の54.8に追いつかず。

英語は54.5

数学60.3
数一A62.1
数二B57.9

国語は56.4
現文53.2
古文58.2
漢文53.8
物理基礎44.2
化学基礎52.7
倫政36.8
世界史50.6

うーんまだまだ全然です。
数学のみ合格点。
数学はある程度できるようになってきたみたいです。
後は最悪。

名大は相変わらずE
名市大経済がD
同志社商がE
同志社経済がD
立命経済がB
関学法独自日程英数受験がやっとAです。

でも関学は京都の実家から遠いんですよね。

立命経済は滋賀の山の中だし???。

同志社滑り止めにしたいけど、到底無理というか、

今のままだと受かりません。

南山もAかBです。

立命と関学と同志社と南山なんて4っつも受けてられないし。

はたまたどうするか。

予備校からは記述模試の第2回と3回の平均で安全圏すなわちAのところと言われていますが、

第二回は悲惨なのでこの大学は滑り止めにもなりません。

うーんやっと数学が伸びてきたので、もうじき返ってくる第三回の結果次第ですが、

前が52.1だったので、63超えている可能性はないので、

平均取ると55あるかないかではないかと思います。

またポカやっているともっと悪い可能性も。

うーむ、滑り止めは南山か立命で

チャレンジが同志社

最大の目標名大へ向けて奇跡の逆転目指して頑張ってほしいです。

12/3は最後のマーク模試。

ここでは7割とってほしいです。

世界史はなんとかある程度は終わりそうなので、7割の可能性もありますが、

倫政は政治経済も終わりそうになく、

物理基礎は死んでいて

化学基礎はモル計算が…・

あと10日何とかなるのか。

**********************************************************
編集後記 by tosshiii

みずほとか大手銀行3社が3万人規模の人員削減を言ってきました。

AIによる人員削減だとか。

ついにここまでAIが来たかというのが
http://tosshiii.blog71.fc2.com/blog-entry-195.html

詳しくは日経トレンディの特集読んでみてください。

でもそれ大学にとって就職先の無くなる大変な事なんです。

http://tosshiii.blog71.fc2.com/blog-entry-192.html

上記ブログの下の

就職に強い大学学部、海老原さんが書いている中で、
日経人気100社に

卒業者ベースで入れる人は慶応22%上智18%早稲田15%同志社14%青山10%
明治8%関学8%のうちの

金融銀行生保損保等が大半が占めるそうです。

基本的に多くの金融業はAIでとってかわられる可能性は高いと思われるので、

これが無くなると本当に大変です。

これ抜くと

慶応12%上智10%早稲田8%同志社6%明治4%関学はなんとなんと1%まで減ってしまうそうです。

新卒でも当然採用を制御するのでこれからは大学の就職はますます厳しくなっていくかも。

皆さんもいつリストラされるか判らなくなる大変厳しい時代になってきます。

お気をつけて。

実際に各大学がどういったところに就職できているかは

「マーチに入っても大手就職率はたったの4割: それなら地元の国公立大学に行く?」

読んでください。

http://tosshiii.blog71.fc2.com/blog-entry-194.html


*************************************************************
***********************
by tosshiiii

by tosshiii メール tosshiii@excite.co.jp 
ホームページ 
お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!  http://kyoiku.bakufu.org/

お金をかけずに基本は問題集だけで子供を東大に合格させる体験記です。

****************************************************************************************
他の 作者 ホームページ紹介

ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

保険について、万が一保険に入っていなかったらどうなる、労災の時は、健康保険は医療保険の王様等、情報満載 

家族旅行の窓口  tosshiii.kt.fc2.com/index.html 
家族旅行のホームページです。ゴールドコースト・レディエリオット島
立山黒部アルペンルート、上高地、ディズニーランド、御嶽山と木曽駒ヶ岳、京都、ユニバーサルスタジオジャパン、ディズニーワールド、スイス等の体験記満載。

家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.html 
愛知近郊のハイキング、東山動物園等の遊び場情報満載

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html 
今まで読んで2回以上読んだ本のご紹介。歴史小説、旅行ガイドブック、経済保険関係の本が中心です。

お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/
プリンター、家電製品等、お得な情報満載です。
**************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない 

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記
保険はいらないプレミアム  
超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

11月はこの厳しい時代に普通のサラリーマンが1億貯めるです。

年金減少消費税アップにいかに対応するか。

じっくり考えます。

当月無料、ぜひとも読んでください。 

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html 

************************

次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本 

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介、歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在高2と中3の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/

最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。 

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/



子連れ家族で行く名古屋近郊体験記 

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-08-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。