小中高校

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

リストラの続く、現在、教育費にばかり費用はかけられません。しかし、子供の成績は気になる。
残業は減ったので子供と接する時間はある。そういう保護者の方に、問題集を取りまとめて、成績アップを図る方法を考えて、実践しています。最終目標は文系なら東大、理系なら京大です。

全て表示する >

センターまであと16日 少し7割が見えてきた お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

2016/12/29

皆さん。こんにちは

ついに冬休み突入です。

上の息子も最後の追い込みです。

しかし、風邪だ予防接種だとそれ以外に時間が取られています。

センターの河合の過去模試の本をやらせても、

数一Aは60点台。

英語は出来て140点できなくて120点台

国語は出来て140点できなくて120点台と低迷中。

数2は・・・・

今はセンター問題集
http://kyoiku.bakufu.org/hisu6.html

と赤本http://kyoiku.bakufu.org/akahoncenter.html

させています。

でも。全然取れないって感じです。

うーむ。

基礎理科は

学校の問題集を中心に勉強させて今なんとか5割くらいできるようになったところです。

化学基礎が中和と酸化が出来ていないので、明日と明後日させて

物理基礎は力学と熱量を明日明後日させる。

そして。そこから河合のセンターパックさせる予定です。

うーむ。なんとか。6割は見えてきました。

国語と英語は超えました。うまくいけば7割

数一は6割から7割

数2は・・・・・

基礎理科は5割です。

現状は6割です。

理科はここ4日間で7割に乗せて

英語と国語が7割に乗せられれば。

数一を8割数2を7割にして

なんとか7割の大台に乗ります。

名古屋市立大学は国数英各100点基礎理科2科目か社会で100点の400点満点です。

一番伸びるのが基礎理科なのでここをいかに伸ばせるか。

問題数がある程度あって範囲は平均して出るので、コンスタンスに取れるようになれば何とかなります。

今はもう全てセンター特化

この後の2次試験がどうかと思うのですが、

後は全て数英の2科目になるので、終わった後はただひたすらその2科目やらせます。

間に合うのかという面もありますが、センターは基礎なので

過疎が完璧になれば合格

http://kyoiku.bakufu.org/hisu53.html

も覚えやすくなるでしょう。

英語は自由英作文もあるし間に合うのかというメチャクチャ大きな不安がありますが、

センター取れないとシャレにもならないので、センターに特化させています。

75%行けば南山か関関同立の関関立が合格範囲に入ってきます。

正月休みに入ったので、もう正月は息子に付き合いです。

自分の勉強くらい自分でやれ

本当教育方針が違っていました・・・・・

小さい時から自分で勉強させる習慣を

特に問題集解いて自分で丸付けして理解させる習慣をつけるべきでした。

と後悔先に立たず。

この正月は受験三昧です・・・・・

******************************************************
編集後記 by tosshiii

皆さんいつも私のメルマガ読んでいただいてありがとうございます。

今日は格安スマホについて

月々の支払いが500円強、速度は全然なくて150キロくらい

ですが、家ではWIFIで早いです。

格安スマホはこちら

http://tosshiii.web.fc2.com/sumaho.html

DTIは終わって

今はDMMが安いです。

ぜひとも一度体験してみてください。


*************************************************************
***********************
by tosshiiii

by tosshiii メール tosshiii@excite.co.jp 
ホームページ 
お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!  http://kyoiku.bakufu.org/

お金をかけずに基本は問題集だけで子供を東大に合格させる体験記です。

****************************************************************************************
他の 作者 ホームページ紹介

ライフプラン 保険の窓口 http://tosshiii.sakura.ne.jp/ 

保険について、万が一保険に入っていなかったらどうなる、労災の時は、健康保険は医療保険の王様等、情報満載 

家族旅行の窓口  tosshiii.kt.fc2.com/index.html 
家族旅行のホームページです。ゴールドコースト・レディエリオット島
立山黒部アルペンルート、上高地、ディズニーランド、御嶽山と木曽駒ヶ岳、京都、ユニバーサルスタジオジャパン、ディズニーワールド、スイス等の体験記満載。

家族で行く名古屋近郊 http://tosshiii.kt.fc2.com/aichikinko.html 
愛知近郊のハイキング、東山動物園等の遊び場情報満載

読んで見たいお勧め本 http://tosshiii.web.fc2.com/book/index.html 
今まで読んで2回以上読んだ本のご紹介。歴史小説、旅行ガイドブック、経済保険関係の本が中心です。

お得な格安商品 http://tosshiii.web.fc2.com/
プリンター、家電製品等、お得な情報満載です。
**************************************************************
私のやっている無料メルマガ紹介

まず、保険部門
保険はいらない 

ファイナンシャルプランナーであり外資系営業のtyosshiiiの体験を元に
FP、得な保険はどれ?、教育費にいくらかかる、ライフプラン等作成中

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000187072.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_175376/

///////////////////////////////////////

これのライフプランまで含めた有料版が下記
保険はいらないプレミアム  
超お得、スターバックスコーヒー1杯分で100万円得するかも・・・

大学入っても、良いところに入れない現実。

11月は大学の就職の現実調べました。
マーチでも、10人卒業して4割しか大手ないし公務員に就職できない現実。
4割が中小企業
2割は就職できていません。
12月は学部別にどうか見てみます。
文学部は経済法学部に比べて20%くらい大手就職率は悪くなっていることが判明しました。理系は就職率が悪い時は就職率は良いです。

そして1月は大学への経済力。

大学費用は国公立で270万円

私立文系でも510万円くらいかかります。

私立中学に行くのは受験費用に300万円

更に中高で760万円。

なのに大手就職率が4割切っていたら高校出て大手に就職した人間に生涯年収負けてしまいます。

果たしてどちらが得か。かける金の費用対効果等考えます。

当月無料本邦初公開、ぜひとも読んでください。

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/69/P0006975.html 

************************

次ぎに読書部門

ぜひとも読みたい本 

tosshiiiが今まで2回以上読んだ面白い本等を紹介、歴史物、SF、ファイナンシャル関係が多いです。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000257992.html

そして、教育部門

お金をかけずに子供を東大に合格させるぞ!

現在高2と中3の子供の教育体験記

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000266611.html 
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_182009/

最後に旅行部門
国内旅行について

元大手旅行会社勤務tosshiiiの家族旅行の経験等を載せています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000195324.html
メルマ   http://melma.com/backnumber_161476/

山に行こう(初心者でも槍ヶ岳に登り方)  

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001637154.html
メルマ  http://melma.com/backnumber_198316/

海外旅行へ行こう!

海外滞在日数のべ300日のtosshiiiの海外旅行体験記を中心に
旅行のスケジュールのたて方等載せています。 

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000204769.html
メルマ  http://www.melma.com/backnumber_00175464/



子連れ家族で行く名古屋近郊体験記 

tosshiiiの家族を連れての行楽ハイキング等の体験記です。

まぐまぐ  http://archive.mag2.com/0000214933/index.html
メルマ   http://www.melma.com/backnumber_175742/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-08-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。