お酒・ワイン

【いっしょに!ワイン】〜おつまみレシピとワインチョイス〜

料理研究家maaaの簡単手軽なおつまみレシピ。これにあわせて、シュワリスタラウンジ編集長daijiがデイリーワインをチョイス。料理といっしょに、大切な人といっしょに、みんなでいっしょに・・・ワインの時間を楽しもう♪

メルマガ情報

創刊日:2009-08-06  
最終発行日:2013-08-02  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【いっしょに!ワイン】カッペリーニ風スープそうめん

2013/08/02

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
   『 いっしょに!ワイン 』
    http//yaplog.jp/borra_cho/
   料理研究家maaaの簡単手軽なおつまみと、
   シュワリスタラウンジ編集長daijiがチョイスするデイリーワイン
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 今年は暑いよ!梅雨入り前から夏日が続いていたし・・・というニュース
 が飛び交う2013年。さて、いよいよ8月!夏も本番ですね!
 夏は体力の消耗や、汗をかいてビタミン損失も多い季節。
 働く女はバテてなんていられませんよね。

 本日ご紹介するのは、そんな季節にピッタリのお料理。
 冷やしたコンソメスープに、グレフルとシソを浮かべた洋風そうめん。
 ひんやり、さっぱり♪
 休日のランチや、お食事の後のリセットに
 ちゅるちゅるっと爽やかに召し上がれ(^-^)v

 これに合わせたのは「歌うカエル」という楽しい名前の白ワイン。
 金柑のような甘い風味、でも決して甘ったるくない、すっと引いてくれる
 さらりとした後味。
 スペイン産ですが、飲んだ時に浮かんだのは何故か日本の夏の食卓。
 金柑風味の影響かな?ちょっとアジアっぽい印象。
 フォーやグリーンカレーのようなエスニック料理とも合わせてみたい、不
 思議な感覚でした。

 ◆ 本日のレシピ カッペリーニ風スープそうめん ◆

 [難易度] ★☆☆☆☆
 [調 理] 10分

 (2人分)
 そうめん160〜200g
 グレープフルーツ1/4個
 シソ2枚
 コンソメ1個
 塩コショウ少々

 1 ) 水200cc・コンソメを火にかけ、塩コショウで調味して冷やす。
 2 ) グレープフルーツは果肉を取り出して食べやすい大きさにカット、シ
   ソは千切りにする。
 3 ) そうめんを1分半茹で、氷水にとって汁気をしっかりきる。
 4 ) 器に3を盛って1をかけ、2をトッピングする。

 ◇詳しくはこちら → http://blog.nikkeibp.co.jp/wol/winemanami/

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 ◆ daijiが選んだワインはコレ! ◆

 Cantarranas D.O. RUEDA Verdejo
 (カンタラナス ルエダ ベルデホ)

 ■蔵元■クアトロ・ラヤス
 ■生産■スペイン
 ■品種■ベルデホ

 「お近づきになる」ために…
 ワインと料理のマリアージュのアプローチは、
 足りないところを補い合う
 個性や特長を高め合う
 似た者同士で寄り添いあう
 というのが基本的な方法。人間関係と同じような感じですね(微笑)。

 例えばワインから柑橘系の酸味を感じた場合。
 料理で柑橘系の酸味を減らしてワインのその風味を引き出してあげる場合
 もあるし、逆に、お互いの柑橘系の酸味の良さを強調して一体感をもたら
 すこともあるでしょう。

 さて人間関係と同じ、という点では
 初めての出会いでは、なにか「同じセンスや好意は感じるのだけれど、き
 っかけがつかめない」ということも多いもの。はじめから、お互いの個性
 が分かってドンピシャで!というケースよりも、むしろ多いのかもしれま
 せん。

 今回のワイン。
 テイスティングした瞬間に広がったイメージは、日本の懐かしい夏休みの
 風景。そこで食べた「そうめん」だったり「スイカ」だったり…とはいえ
 ワイン自体はスペイン。めんつゆそのものがあうわけでもなく、でも、や
 はり風景は、あの日の夏。
 そこで、料理自体は和の雰囲気でも、ベースにスペイン的なものを使って
 いくと…これが見事に寄り添ってくれました。

 「スペインのワインのある日常」であり「日本のちょっと特別な夏休み」
 であり、という。実は現実世界にはない、飲んで食べた人だけの心の中に
 だけ広がる風景が、そこにありました。
 最初の出会いからお近づきになるまでは、とにかくドキドキするものです
 が、そこでそっと手と手が触れ合う瞬間というのも楽しいものですね。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
   ○muybien(maaa'sオフィシャルサイト)
     http//www.muybien.info/
   ○シュワリスタ・ラウンジ
     http//www.shwalista.jp/

   ◇発行・編集 加瀬まなみ
   ◇連絡先 info@muybien.info
   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    Copyright(C)2009-2012 daiji & maaa All rights reserved.
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

最新のコメント

  • コメントはありません。