トップ > 学校・教育 > 語学 > 英語 > 5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】

5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】

RSS

二十歳以降の外国語学習はスポーツと同じ。日々の地道なトレーニングが欠かせません。TOEICは良くてもスピーキングが不安、電話会議が怖い、留学先で英語が通じず愕然・・・。そんなあなたに、ネイティブが実際に使う口語表現をカナダ・トロントからお届けします。目指すは「通じる英語」「英語らしい英語」!



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-02-16
発行部数:
121
総発行部数:
34794
創刊日:
2009-08-05
発行周期:
週刊
Score!:
93点

5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】

発行日: 02/16

当メルマガ発行会社であるQLS(Quality Life Seeker)は、
カナダへ留学・就職・移住を計画する人のサポートの一環として、
ネイティブが実際に使う口語表現をカナダ・トロントからお届けします。


**********************************************************************



“make it up to you”  とは? 



**********************************************************************


基礎単語としてお馴染みの “make” 。

いろいろな使い方がありますが、今日は “make it up to you”  を使えるようになりましょう。
   
この表現もテレビや映画の中でよく耳にすると思います。

一語一語はどれもよく知っている短い単語だと思いますが、全体の意味はわかりますか?

さっそく例文を見てみましょう。(該当箇所を便宜上、大文字で示しています。)


(例文1) 

約束を破ってしまった彼Bに対してちょっとご機嫌斜めのA。

A: "Sorry, we couldn't spend time together today."

B: "It's all right. This is not the first time, anyway." 

A: "You seem upset."

B: "No, I am not. But I have to admit I was a little disappointed earlier."

A: "OK. Let me MAKE IT UP TO YOU. We will spend this coming weekend in Paris. What do you say?"

B: "Are you serious?"

A: "Of course I am serious." 


A: "ごめん、今日は一緒にいられなくて。"

B: "いいのよ。今に始まったことじゃないし。" 

A: "怒ってるよね。"

B: "怒ってないわ。さっきまではさすがにちょっとがっかりしてたけど。"

A: "わかった。埋め合わせするよ。今週末はパリで過ごそう。どう?"

B: "ほんとに?"

A: "もちろん。"


もう一つ、別の例文です。


(例文2) 

結婚記念日をすっかり忘れてしまった夫B。妻Aのご機嫌を取ろうとしています。

A: "What is it?"

B: "I know you're still upset about that." 

A: "What do you think?"

B: "I know. Now here's the thing I want to do to MAKE IT UP TO YOU."

A: "I am listening."

B: "I am taking you out for dinner at your absolute favorite restaurant."

A: "That's nice. But I hope you don't think you can be off the hook that easily."

B: "I am quite aware of that. But I have more. And that would be a total surprise." 

A: "Sounds good. We'll see, then."


A: "何よ。"

B: "まだ怒ってるだろ。" 

A: "当たり前でしょ。"

B: "まぁまぁ。実は一つ提案があるんだ。それで機嫌直してくれないかなと思って。"

A: "あら、何かしら?"

B: "君のとっておきのレストランでディナーなんてどう?"

A: "いいわ。でも、そんなに簡単に許されると思ったら大間違いよ。"

B: "わかってるって。実はこれだけじゃないんだ。あとは見てのお楽しみ。" 

A: "ふーん。まぁ、待ってみましょうかね。"


このように“make it up to + 人”  は、予定していたことが実行できなかった、

約束を守れなかった、といった時に、償い、埋め合わせをするという意味で使われます。

日常会話でもよく出てきますので、例文で練習しておきましょう。
 
 ちなみに、例文2に出てきた “off the hook” はVol.17で勉強しましたが、憶えていますか?

ぜひここでまとめて身につけてしまいましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
留学から始まるカナダ移民サポート
英語・フランス語の2ヶ国語を勉強しながら、国際的に通用するスキルを身につけてカナダ永住権もゲット。
憧れの海外留学、海外移住は今ケベック州モントリオールで実現します。
QLS Educationが充実したサポートを提供しています。
www.qlseducation.com
https://twitter.com/QLSeducation
https://www.facebook.com/qlseeker
http://ameblo.jp/qlseducation/

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】、
↓復習は下記ウェブサイトの「Archive」でどうぞ(過去10回分のみ掲載)。
http://www.qlslanguagegym.com
※当メールマガジン掲載の広告は、配信会社によるものです。ご了承ください。
当メルマガのバックナンバーも上記ウェブサイトにてご覧いただけます。
Copyright (c) 2017 QLSeeker Canada Inc.

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 毎日1分!英字新聞

    最終発行日:
    2017/02/20
    読者数:
    11512人

    TOEFL、TOEIC、英検、留学、GMAT、大学入試、高校入試対策に。英語、英会話系の定番です。毎日1分間、英字新聞を読もう!時事英語、ビジネス英語、日常会話、世界情勢、世界のニュースに強くなろう!

  2. ◆英字新聞のヘッドラインで学ぶ☆ビジネス英語〜

    最終発行日:
    2017/01/07
    読者数:
    2924人

    英字新聞をマスターするメルマガ。ビジネス英語の達人になり年収もUP。TOEIC対策にも最適。ウォールストリートジャーナルやニューヨークタイムズで英語学習。経済英語、金融英語、時事英語、貿易英語が満載

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/21
    読者数:
    23940人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/02/02
    読者数:
    3292人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  5. 1分で治る!あなたの通じない英語ー1分英会話学習法

    最終発行日:
    2017/01/30
    読者数:
    3440人

    あなたの通じない英語が1分で治る!英会話学習やTOEIC、TOEFL、英検学習の定番。英語表現や英単語、時事英語、ビジネス英語なども同時に学べます。現役英会話講師が英会話学校の授業でよく間違われる通じない英語を訂正、解説します。

発行者プロフィール