トップ > 健康 > 健康・家庭の医学 > がん予防と健康法

がん予防と健康法

RSS

主にがん予防法を中心に役立つ世界の様々な健康法を配信します。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
-
発行部数:
16
総発行部数:
-
創刊日:
2009-07-27
発行周期:
ほぼ週刊
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

動物性脂肪の多量摂取と膵癌リスクとの間に関連が認められたという。この報告は、医学誌 「Journal of the National Cancer Institute」に掲載された。

この研究によると動物性 脂肪の摂取が最も少なかったグループに比べて、最も多く摂取していたグループは、膵癌発症リスクが男性で53%、女性で23%高いことがわかったほか、飽 和脂肪の摂取量の多いグループは、少ないグループに比べて膵癌の発症率が36%高いことも判明した。

研究者は、一般に赤身肉を多く摂取する人は、他の面でも不健康な生活 習慣がみられる傾向があるとし、「明確な限度を示すことはできないが、生活習慣が膵癌に影響を及ぼすことは明らかである」と指摘している。米国癌協会は、「さまざまな癌リスクを軽減するために赤身肉を控え、植物性食品を多く摂ることを勧告するのを裏付けるもの である」と述べている。

米国医師会誌の別の研究では、若年成人の過体重または肥満が膵癌リスクを高め るほか、中高年の肥満が膵癌の生存率の低さに関連することが明らかにされた。30代で過体重の場合には膵癌リスクが60%増大し、肥満であるとリスクは 2〜3倍になるという。

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. ハロー!株式

    発行周期:
    日刊2回朝刊夕刊

    メルマ!ガ オブ ザ イヤーを7年連続で受賞中。昨年まで5年連続で「総合大賞」、マネー部門賞も2度第1位を受賞です。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、有望銘柄、投資ノウハウ、相場解説など株式投資に必読のメルマガでお役立ちです。

  2. 里山を歩こう

    発行周期:
    週刊

    自然の中で出会った昆虫や野草,花,野鳥,その他の生き物をリアルタイムに紹介。デジカメ写真を使って,ビジュアルに生き物たちの『今!』がわかります。里山で生き物たちとの出会いを楽しみましょう。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    発行周期:
    週ほぼ日刊

    評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 怪談・逢魔が時物語 ─怖い投稿が本やCDになる!─

    発行周期:
    10・20・30日

    あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々…。怖いもの見たさのあなたを刺激する全読者数3万人のNO.1怪談マガジンです。

  5. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    発行周期:
    週1回水曜日発行

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  6. シングルパパ熱意上げ郎の子育て泣き笑い奮闘記

    発行周期:
    平日日刊配信(土日祝お休み)

    シングルパパのイクメン熱意上げ郎がお贈りする、笑いあり涙ありのドタバタ子育て奮闘記!福岡県飯塚市で娘3人と暮らす上げパパが子供たちとの日々の面白出来事を綴るメールマガジンです。是非、覗き見登録しちゃってくださいね♪

  7. 疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」

    発行周期:
    週に1回以上刊

    環境、ダイエットに効果抜群。どなたにもオススメの「自転車通勤」ですが、そのノウハウやポリシーを色々な人にお伝えするメルマガです。と、思ってたのですが、ただ単に私ヒキタからのバカメールが届きます。ご容赦。

  8. メールですみましん

    発行周期:
    週刊

    色々クリエイター、スミマサノリの日々の雑感や活動状況などをお伝えいたします。

発行者プロフィール