投資

どなたでも稼げる投資・資産運用♪★投資・資産運用の時代★

稼げる投資、資産運用の方法(セミナー)の情報や、海外口座の情報なんかをお伝えしています♪
成功者に、勝ち組になりましょう。

全て表示する >

投資・資産運用・海外口座情報♪

2009/08/11

この夏いかがお過ごしでしょうか?
福岡はだいぶ気温が上がってきました。
暑すぎますね(笑

投資の種類についてお話します。


投資っていった中でも二つのものに分かれます。
一つは、自分の資産を他人に預けるもの。
例えば先ほどの中で投資信託だったりとかあとはファンドであったりとか。
ていうものってなんなのかというと、自分のお金っていうものを会社であったりとか個人であったりとか、そういう所にお金を預けて頂いて、お金を配当すると。


最近よく耳にするファンドの話をするんですけれども、日本語に直すと、
ファンド=集団投資スキームといいます。
じゃあこれなんなのかっていうとファンドっていうもの、会社であったりとか、
日本では組合って呼ばれるものなんですが、任意組合とか匿名組合とかそういうものに、投資家の方がお金を入れるために、組合員がいます。
で、この会社が集めたお金を何かに投資して、これがFXであったりとか株式だったりとか
不動産であったりとかいろいろなものがあると思うんですけど、そういったものに投資して、そこからお金の配当ですね。
それを投資家の方々に配当を出していくっていうのが資金の流れです。


まぁ例えばこの投資の会社ですね、100万円のお金がですね、一月で115万円になったとしましょう。そしたらこれ月利で15%増えたって言い方をするんですけど、じゃあそのうちの10%をファンド会社に返しますよと。そしたら投資家は5%の利益ですよね。
で、組合員には投資していただいた額の5%を出しますよと、そしたらファンド会社が5%と。こういった組織の流れです。
というのがですね、資産を他人にあずける委託方の投資ですね。


後もう一つが自分で運用する自立型の運用っていうのがあります。
これはちょっとイメージしてもらいたいんですが、ご自身で証券会社であったりとか
あとはFXの仲介業者であったりとか、そういったところに口座を開設して、銀行口座とは違うんですが、口座を開設してそこにお金をいれておくと。

その口座の中で自分でパソコンの前でパチパチと売ったり買ったりとかそうやって自分でしていくのが自立型の運用です。

これもですね、たまに儲けましたとかインターネットに載っていたりとか、
昨年ですかねFXでおばちゃんが、年配の女性の方が何億円儲けて何億脱税しましたみたいな、そんなに儲かるんだーFXみたいな大きなインパクトを与えた事件なんですけれども、まぁそういったのは自分でやってる方ですね。


というように二つのものがあるんですが、それぞれ、僕自身の経験としてメリット、デメリットってあるんですよ。全てが完璧だっていう投資運用はないとおもいますので、資産を他人に預けるっていう時のデメリットっていうのが、メンタル的な部分かなと思います。日本人の方だったら。

一つがですねご自身の知識がない方が、勉強とかされてる方があんまりいらっしゃらないので、ほんとに欧米とかだと、小さいときにすごい株の勉強とかお金の勉強とかっていうものをするようなところがあるみたいなんです。でも日本っていう国はそういう国ではないので、まぁ知識がないから他人にお金を預けるっていう、けどお金を預けるってなると、みなさん怖くないですか?というふうに思うのが日本人なんですよ。

人に持ち逃げされちゃったらどうしようとか、お金が自分で管理できないからどうかな?って思われている方がいらっしゃるって言うのが一つのデメリット。
人間のメンタル的な部分ですね。

あとは、自立型の資産運用のデメリットとすれば、メリットとすれば、自分でお金を管理できることですね。自分のお金を他人に触らせることはないと。それで安心はできる
んですけど、仕事をしている方からすれば、時間がないとか、投資に対しての知識とか、
当然勉強してやらないといけないとかですね、メリットデメリットが当然あります。
皆様方がですね何を選ぶのは本当に個人の自由で、今こうしろああしろっていうのはありませんので。


とりあえずこういうものなんだってのをお話しました。
興味を持ったら何でも聞いてください^^

ではまた♪



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-07-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。