投資

どなたでも稼げる投資・資産運用♪★投資・資産運用の時代★

稼げる投資、資産運用の方法(セミナー)の情報や、海外口座の情報なんかをお伝えしています♪
成功者に、勝ち組になりましょう。

全て表示する >

投資・資産運用・海外口座情報♪初歩的な知識

2009/08/04

今日は労働収入と不労収入についてお話したいと思います。
じゃあ早速。



投資とは・・・利益を得る目的で、資金を証券、事業に投下すること。

利殖とは・・・資金をうまく運用し、利子や利益を得て財産をふやすこと。



というふうにかいてあるんですが、最初に今みなさんがやられている事に、
労働というものがあるとおもいます。じゃあ労働というもはどういったものか。
私はですね3年前からですかね労働というものをしてきました。
今もソフトを売ったりとかいろいろ働いているんですけども、3年前は、
競走馬を管理する厩舎に雇われていました。というかまぁバイトをしていたんですね。
週給900豪ドルぐらいでした。月でいうと日本円で30〜35万ぐらいでした。
たぶん人生で僕それぐらいしか稼いだことが無いですけど。バイトで。
そんな人間だったんですが、まぁそういったときってなんなのかっていうと、
自分の労働力、まぁ例えば馬を洗ったりとか、あとは馬を調教したりとか、
そういったことをやって、自分の労働力っていうものを、調教師に捧げると。
それで、調教師から何をもらえるのかって言ったら、賃金が頂ける。
それが普段みなさんが得ている収入ですね。
労働力、自分の時間というものを対価にして、お金というものを得ていくんですね。
みなさんが今一番多く得ている収入だと思うんですが。



じゃあ、投資というものをやることによって、どういったことになるのかって言ったら、
自分自身の経験でもあるんですけど、時間というものをホントに使わないで、
お金というものを得ていけるんですね。
自分のお金というものを、何かに投資をして、
例えば証券とか事業、今回は為替ですね。為替っていうものに投資をして、
自分のお金に働いてきてもらって、お金を得ると。

この二つの違いってわかりますかね?

最初の方の話は労働収入とかいうふうに言い方をするんですけれども、後の方は不労収入とか、そういった言い方をします。
他に不労収入を得ている方の例を言えば例、ものすごく才能のある歌手の方とか、
CDが売れるたびにお金が入ってくるとか。
あとは本を書いて本が売れ続ければ続ける程、なにもしないでずっとお金が入ってくるとか。まぁそういったような収入といったものが不労収入といいます。
そういう不労収入といったなかでも、今回投資といったかたちでですね。
なんで不労収入を得ていくために、僕が投資を選んだかというと金融不労収入というのが、誰でも簡単にとはいわないんですが、誰もが何の能力がなくてもできるんですよ。
例えばスポーツ選手になるとか、すばらしい才能があって音楽をするとか、
あとはすばらしい才能のある画家になるとか、そういったことって才能が必要じゃないですか。
なんですけれども、金融不労収入というものだけは、誰でも努力をすれば自分で手にいれることができるんですね。そういったことで、投資というものを一つ不労収入として勉強して言ってもらえればいいかなと思います。

今日はここまでです。
ありがとうございました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-07-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。