トップ > マネー・政治・経済 > 政治・経済 > コマーシャリズムは日本人を食い尽くす獅子身中の虫か?

コマーシャリズムは日本人を食い尽くす獅子身中の虫か?

RSS

コマーシャリズムでは、高く売れるのが偉くなれる。金が全てである(拝金主義)。あらゆる事物、あらゆる事象、そして人間も売れるか売れないかで評価される。神も仏も、天皇や皇室さえも同じである。コマーシャリズムの毒気に一番弱い日本人が一番先に犠牲になる。それが分かっていてコマシーシャリズムに魂を売るのか?



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2016-08-02
発行部数:
24
総発行部数:
2002
創刊日:
2009-07-12
発行周期:
週1回を目標
Score!:
非表示

最新のコメント

  1. 憂国の士、三島由紀夫も泉下で嘆いていらっしゃるでしょう。

     2014/10/17 このコメントがついた記事>>

  2. おっしゃることも道理、まずは危機管理を徹底すること。お上頼りではなく、国民各自がしっかりすることでしょう。

     2013/10/21 このコメントがついた記事>>

  3. 平和ボケ国民の集積が今の時代の日本、念じていても物事は解決しない。
    時は遅かりしかも知れないけれど、教育の建て直しに尽きるのではと思える。
    若者だけでなく、人間改造しない限り真の日本人の誕生は望めない。行動で示す人間を創り出さない限り危機存亡に立ち向かえないでしょう。

    正太郎 2012/8/18 このコメントがついた記事>>

  4. まったく、その通り。

     2011/8/15 このコメントがついた記事>>

  5. おっしゃる通り、ここに危機感を持たなければ日本消滅でしょう。

     2011/7/27 このコメントがついた記事>>

  6.  憲法改正して、日本人の性根を直すことが大事でしょう。政治家は国民がつくるものです。

     2011/1/23 このコメントがついた記事>>

  7. 言ってる事は分るけど無駄な努力です。
    今まで自分達(の世代)が出来なかった事を若者の世代に期待するなんて虫が良すぎる。
    必要なのは先ず隗より始める覚悟です。

     2010/3/25 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    23735人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. 頂門の一針

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    5518人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  3. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    7069人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  4. 台湾は日本の生命線!

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    1460人

    中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。

  5. ガツンと一発

    最終発行日:
    2016/10/28
    読者数:
    281人

    マスコミが書かないことを書く、マスコミと反対のことを書く、多数派が顰蹙することを書く、というスタンスです。左翼更生派のゴロツキ記者です。

発行者プロフィール

出戸 出 (でと いずる) {旧名: にいつる村夫 時には 脱藩士}

出戸 出 (でと いずる) {旧名: にいつる村夫 時には 脱藩士}

一億総発信者のネット界は姦しい限り。しかし、その殆どは、マスメディアの寵児が垂れ流す口舌・売文の後追いか粗捜しと見たは僻目か。それで小輩は臆面もなく、魂だけは生きなんとする100年先・200年先の視点から、愛する母国と世界を論じようと試みるなり。お眼に留まれば幸甚の極み。妄言多謝。

過去の発行記事