経営

会社を倒産させないために!!事業再生のキモ

中小企業経営者の笑顔と幸せを取り戻すために、中小企業の事業再生を分かりやすくお伝えしていきます。経営危機に陥っても諦めてはいけません。会社を立て直したい、資金繰りを楽にしたい、とにかくなんとかしたいという中小企業経営者様を応援します。

メルマガ情報

創刊日:2009-07-09  
最終発行日:2018-02-26  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【ネットで完結するオンラインレンディング】AI(人工知能)による審査はスピーディで利便性が高い

2018/02/26

こんにちは。瀬間です。


近年、金融機関と事業会社との連携により、
AI(Artificial Intelligence:人工知能)融資
という手法が増えてきています。


金融機関の融資は従来、
人が融資の審査を行っていましたが、
人に代わり、AIが融資の審査を行い、
融資の可否を行います。



■AI融資と一般的な融資との違い

一般的な法人向け融資は、
決算書の提出や来店による面談が必要となり、
審査にも時間がかかります。


AI融資は、会計データの連携を行う事により、
これらの手続きが不要となり、
借り手と貸し手の手間が軽減される事になります。




■AI融資は少額融資がメイン

AI融資は基本的に少額融資がメインとなります。

少額融資は金融機関からしたら儲けが少ない割に
手間は通常の融資と殆ど変わらないため、
貸し出しを渋られる傾向があります。


AI融資は金融機関側の手間が殆どかからないため
(全てシステムが行うため)、

従来の融資制度でカバーしにくい
小規模事業者や個人事業主の少額・短期の
資金需要をカバーしており、非常に良い仕組みと言えます。



■AI融資の利用イメージ

AI融資の利用イメージは、

1.ウェブサイトやスマートフォンのアプリから融資申請を行う

2.AIで融資の審査を行う為、融資の可否がすぐに判断される

3.融資可能であれば、すぐに送金される

といった3ステップです。



一般的な融資は審査の部分で多くの時間を費やしますが、
AI融資はAIで瞬時に判断されるため、
審査に費やす時間が劇的に短縮されました。

これにより、即日融資が可能となるのです。




■AI融資を行っているサービス3選

それでは、現在、
AI融資を行っているサービスをご紹介いたします。


続きはこちらをクリックして下さい。
→ https://blog.davinci-partners.com/?p=4449




【あとがき】

先日、ファクタリング事業を行っている
株式会社メンターキャピタルの方と
情報交換を行いました。

http://mentor-capital.jp/

ファクタリングはご存知の通り、
融資ではなく、売掛債権の売買ですから、
売掛先に信用力があれば、
殆どの場合で買い取って貰えます。

融資と比較すると手数料は高めですが、
審査に時間がかからない事を考慮すると
やはり、使い勝手は良いと思います。


ファクタリングの利用を検討している方は、
ご連絡頂ければと思います。


最新のコメント

  • コメントはありません。