メンタルヘルス

うつの家族の会 みなと:「生きる目的は、幸せを体験する事」

うつのご家族自身にもケアが必要です。

そしてご家族が心身共に健康でいることが、うつご本人の回復にも役立ちます。

このメルマガで、情報や、楽しい話、役に立つ話をお送りしたいと思います。

みなとは、 「皆と」、の意味です。
どうぞお一人で悩まないでください。


全て表示する >

【一体どうやったら夜眠れるようになるのか? 】

2017/03/28

では、早速本題に入ります。


うつの症状で悩んでいる方には、夜眠れない方が多いですが、

うつ卒倶楽部の会員の皆さんにも、やはりとても多くいらっしゃいます。



私自身も、毎日夜になると、また今晩も眠れないのではないか、と

不安になった覚えがあります。

寝室が安らぎの部屋ではなく、不安な部屋になっていました。



ほとんどの皆さんが睡眠薬を服用していると思いますが、

ではどうして睡眠薬をきちんと飲んでいても眠れないのでしょう?


私の場合、当時の担当医は、薬の種類を変えたり、

量を増やしたり色々試しましたが、

全く効果がなく、朝方の新聞配達のバイクを毎日聞いては、

また今日も眠れなかったと、本当に辛かった覚えがあります。



夜眠れないという方は、

昼間に眠気が常にあったり、

睡眠薬の影響もあってもうろうとした状況で

毎日を過ごされているのではないでしょうか。



私自身も今考えると、睡眠薬の中途半端な影響が夕方まで残って、

体は起きてはいても、頭は半分寝ている様な状況が夕方まで続いていました。




では、どうして夜眠れないのか。



シンプルに考えてみてください。

それは、体が疲れていないからです。



体が疲れてない状態で、睡眠薬は無理やりに寝かそうとする訳です。


皆さんの中には、もしかして睡眠薬がとても効果があって、

ぐっすり眠れる、と言う恵まれている方もいるかも知れませんが、


しかしほとんどの方が、例えなんとか眠れたとしても、

翌日の午前中は、体がだるくて動かなかったり、

私の様に一日中もうろうとした状況で過ごしている方の方が、

多いのではないかと思います。




では、この辛い状況からどうやって脱したらいいのでしょうか。



その方法は、

● あくまでも薬に頼る。

● 薬以外に試せることをやってみる。


この2つのどちらかではないでしょうか。



私が今回のセミナーでお伝えしたいのは

薬に頼らないやり方です。



薬以外に試せることをまずやってみよう、と言うことです。




では、実際に何をどうしたらいいのか、

それにはまず、

ご本人が今どんな状況でいらっしゃるかを見極める必要があります。



その上で、

● 食事

● 睡眠への考え方

● 環境を変える

● 家の中でできること

● 屋外でできること

その方の状況や、現在の症状を考慮した上で、上記を実践していただくことになります。



そして以上のことをやっていただきながら、

睡眠薬を徐々に減らしていくことも必要です。



今回のセミナーでは、夜眠れない不安から抜け出す方法も具体的にお伝えする予定です。


今できることを、見つけていただき、

それを実践することで、いずれは睡眠薬なしでもぐっすり眠れるようになる。

ぜひそうなっていただきたいのです。



夜、不安なく眠れるようになるだけでも、

嘘の様に気分が安定して、症状の改善につながります。




今回も最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!



最後にもう一度、セミナーの詳細をお伝えしておきます。


今回は、ご本人、ご家族の皆さんに、

うつから回復するために、『他では聞けないうつ回復法』

=10年2ヶ月苦しんだ私たちには、あなたの辛さが判ります!=をお伝えします。



締め切りは、今週の金曜日となっていますので、

ご都合を調整して、どうぞお早めにお申し込み下さい。 
  
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.reservestock.jp/events/175148



今回のセミナーをお役立て下さい!






















規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-07-08  
最終発行日:  
発行周期:週に1度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。