メンタルヘルス

うつの家族の会 みなと:「生きる目的は、幸せを体験する事」

うつのご家族自身にもケアが必要です。

そしてご家族が心身共に健康でいることが、うつご本人の回復にも役立ちます。

このメルマガで、情報や、楽しい話、役に立つ話をお送りしたいと思います。

みなとは、 「皆と」、の意味です。
どうぞお一人で悩まないでください。


全て表示する >

【歌う瞑想 + ソーシャルサポートって何?】

2017/02/18

今回は、心理療法家の川畑のぶこ先生のお話を伺った後に、 

川畑先生のリード、そして 精神腫瘍科部長の医保坂隆先生のギター伴奏で、

歌う瞑想を体験して来ました。


とてもいい時間でした。


私は、息に意識を持って行くよりも、歌う瞑想の方が自然と意識を集中できて、

そして耳からも音楽が入って来るので、

より楽に「今」に集中できるように感じました。


4月2日開催のみなとのセミナーでは、

この歌う瞑想を一緒に皆さんと出来たらと思っています。



この瞑想会が終わった後に、

女子会にも時々参加して下さっているご本人の方から、声をかけて頂きました。


あまりに晴れやかな笑顔で声をかけて下さったので、驚いてしまった程です。


この方のお母様は以前から、娘のためよりまずご自身のために学びたいと

「みなと」のセミナーに積極的にお一人で何度も参加して下さっています。


この方の大変な時期の事も存じ上げているのですが、

今、体調も良くなって、5時過ぎに起きて愛犬とお散歩にも行かれるようになり、

お仕事も始められて、迷いが吹っ切れたその笑顔には、自信が感じられました。


どんなにお母様はじめご家族も喜んでいらっしゃることでしょう。


晴れやかな笑顔とご報告が伺えて、私もとても嬉しくなりました。



次回、3月15日(水)でこの聖路加国際病院でのマインドフルネス瞑想会は、

場所の関係で残念ながら最終回になります。


最終回は、「怒り」についてのお話とマインドフルネス瞑想の予定だそうです。


関心のある方は、どなたでも参加可能ですので、

参加なさってみてはいかがでしょう。



詳しくは、以下をご覧ください。

http://heartsharing.org/2016/09/20/mindfulness/



続いて今日は、ソーシャルサポートについて、

先日キャンセル待ちで参加できた講演会「精神科医が見た『となりのトトロ』」で

伺った保坂隆先生のお話がとても分かりやすかったので、お伝えしようと思います。

http://naturalhealing-school.com/books/mind_totolo/



「家族が知っておきたい5つのポイント」をご覧になって下さっている方も多いと思いますが、

私はこの中の4番目に「ご家族を支えてくれる人を複数持つ」を挙げています。


もしまだご覧になっていらっしゃらない方は、どうぞ一度ご覧になってみて下さい。

「うつから卒業!家族が知っておきたい5つのポイント : http://amzn.to/1G6NIxf
 


保坂先生のソーシャルサポートのお話は、

上記を更に詳しく3つに分類なさっています。


そして、保坂先生は、ご本人の為のソーシャルサポートとして聴かせて下さったのですが、

もちろんご家族にも当てはまると思います。



まずソーシャルサポートってどういうこと?について

先に書いておきますね。


ご本人、ご家族を支える複数のサポーターの事だと、

保坂先生は定義なさっていらっしゃいます。



このソーシャルサポートは、3つに分けることができます。

1.情緒的ソーシャルサポート


2.手段的ソーシャルサポート


3.情報的ソーシャルサポート この3つになります。



具体的にはどんなことかと言うと、と書き出したら、

長くなって来てしまいました。

大切な内容になので、改めて次のメルマガでお伝えしたいと思います。



では、日曜日に予定のある方も、ない方も、

お天気がいいようでしたら、ぜひ早春の光を浴びてくださいね。

「春の息吹に触れる」と言いますが、

早春の光には、命を感じるように思います。

そして早春の光は、きっと気持ちを整えてくれますよ(*^_^*)















規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-07-08  
最終発行日:  
発行周期:週に1度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。