地域別

業務日報 e食品株式会社

北海道のe食品株式会社からの発信です!!サイトでは書けない食品業界裏情報等を掲載しています。 反面教師として参考にして、品質・労務・財務等の改善のため役立てて頂ければと考えます。 役には立たなくても、ネタにはなる?かもしれません。

メルマガ情報

創刊日:2009-06-17  
最終発行日:2010-10-09  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

                     http://e-syokuhin.co.jp
                       e食品株式会社
業務日報__________________________
創刊号
食品会社の裏側は?(創刊号用)                  
_________________________2009/06/18
 

■■ 注意  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
大変危険ですので記事内の内容は絶対に真似しないでください
内容が事実に基づくか基づかないかは、ご想像にお任せします
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


★賞味期限の裏側

巷では賞味期限打ち間違えたとか、偽装したとかで製品回収してい
るようですね

まぁ、体力のある会社ばかりで、氷山の一角と言ったところでしょ
うか

食品会社のTOPの一部は、はっきりいって消費期限は、身体への
影響が懸念されますが、賞味期限なんてものは、多少過ぎたところ
で問題ない そしてそれが業界の常識と考えている人が多いようで


確かに一昔前までは、それが許容されていたのかもしれませんが、
この時勢、そうも行かないことぐらい認識できないものなのでしょ
うか?

・・・話がそれました

http://www.mhlw.go.jp/qa/syokuhin/hyouji/dl/02.pdf
厚生労働省のサイト内の文書です。
ここには、賞味期限の設定方法に関するうんちくが書かれています
さて、食品製造に携わる人々のどれだけが、このガイドラインを読
んだことがあるでしょうか。また、存在を知っているでしょうか?

基本的には、保健所に言えばコピーぐらいくれるでしょう

また、現在はIT環境にあれば、このような情報も簡単に手に入り
ます

しかし、そんなガイドラインの存在すら知らない人が、食品会社に
いたりするのが恐ろしいところかと

ガイドライン上記載されている通り、賞味期限の設定のためには、
科学的根拠が必要です

JAS法や食品衛生法で、商品の特性により特定の規格を保ってい
なければならない製品については、特にその根拠が必要となります

さて、市販されている食品のどの程度が、そのための検査を実施し、
科学的根拠を持った賞味期限設定をしているのでしょうか

気になる人は、一度メーカーに問い合わせてみるのもいいかもしれ
ませんね

「期限表示を行う製造者等は、期限設定の設定根拠に関する資料等
を整備・保管し、消費者等から求められたときには情報提供するよ
う努めるべきである。」

こうガイドラインはくくられていますから

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 食品会社のコンシェルジュ 御社の困ったを解決します
┃ e食品株式会社
┃ http://e-syokuhin.co.jp

┃                    今日書いた人 日下
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          Copyright(C)2008esyokuhin,Corp.AllRightsReserved.

===========================================================
本文の著作権は弊社に帰属します
尚、引用・転載は弊社の情報である旨記載いただければOKです
===========================================================

最新のコメント

  • コメントはありません。