時事・世論

裁判員ネットメールマガジン

市民の視点から、裁判員制度についてのあるべき姿とは何かを模索するメールマガジンです。

全て表示する >

【裁判員ネットメールマガジン】裁判員制度の半年を検証するフォーラム報告

2009/12/03

■ Today's INDEX ------------------------------------------------------
 
 [1] 最新の情報
   ・フォーラム「検証・裁判員制度の半年」を開催しました。
 [2] お知らせ
   ・裁判員ネットの活動が、NHKで紹介されます(12月3日・18:10〜)
   ・「裁判員裁判/最新日程カレンダー」更新しました。
 [3] 今週のスタッフコラム
   ・『人を裁くことの葛藤―「模擬評議」という体験から感じたもの―』
   ・『裁判員経験者のアンケート結果から見えたこと』

 ----------------------------------------------------------------------
こんにちは!裁判員ネット編集部の坂上です。
裁判員制度がスタートしてから半年が経過しました。裁判員ネットでは11月29日
(日)東京で「検証・裁判員制度の半年」と題しまして、フォーラムを開催いた
しました。フォーラムではモニターの皆さんから集まったデータを公表し、その
上で、裁判員裁判傍聴経験者によるパネルディスカッションを行いました。そし
て率直な意見交換の場となりました。今回はその模様の簡単なご報告です。
なお、検証結果やフォーラムの内容については、今後ホームページにてお伝えし
ていく予定です。(http://saibanin.net/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─┬───────────────────────―────―─────
01│▼最新の情報
 │-------------------------------------------------------------------
 │・フォーラム「検証・裁判員制度の半年」を開催しました。
─┴───────────────────────―──────―───
裁判員制度市民モニター報告「検証・裁判員制度の半年」を11月29日(日)、
東京・渋谷で開催しました。
当日は、たくさんのみなさまにご来場いただきました。
本当にありがとうございました。

裁判員ネットでは裁判員裁判を市民の皆さんが傍聴し、評価し、考える、「裁判
員制度市民モニター」を実施しています。これまでに71件の裁判員裁判が全国で
実施されていますが、このうち裁判員ネットへ寄せられたモニター結果は13件の
裁判であり、33名の方がモニターとして裁判を傍聴しました。

このフォーラムでは、各地の市民モニターのみなさんから集まったデータをもと
に、裁判員制度の検証を行いました。
今回のフォーラムの前半では、(1)みなさんから集まったデータの公表、(2)
モニターの皆さんで実施した「模擬評議」の内容、(3)裁判を傍聴した上での
感想や意見を交換する「ディスカッション活動」の内容などについての報告を致
しました。

まず(1)データ公表においてはモニターのみなさんが裁判員裁判をどのように
「評価」しているのか、ということについての報告になりました。たとえば、裁
判の「わかりやすさ」をめぐる評価についてですが、検察側の「冒頭陳述」や「
論告・求刑」などにおける主張の分かりやすさを問う質問については、ほとんど
の人が「わかった」と回答しました。一方、弁護側の「冒頭陳述」や「最終弁論
」など、その主張のわかりやすさを問う質問については、モニターからは「わか
りやすかった」という意見もあれば「ややわからなかった」との回答も多くあり
、バラつきがありました。

また「わかりやすさ」をめぐってはモニターからは「『わかりやすい』ことが本
当に真実の追求になっているのか?」「画像や映像がセンセーショナルな使われ
方をしていないか?」といった疑問や指摘の声がありました。

 ★続きはコチラから↓
 http://saibanin.net/updatearea/staffcolumn/archives/921

─┬───────────────────────―────―─────
02│▼お知らせ
 │-------------------------------------------------------------------
 │・裁判員ネットの活動がNHKで紹介されます。(本日放送予定です)
 │・「裁判員裁判/最新日程カレンダー」更新しました。
─┴───────────────────────―──────―───
・裁判員ネットの活動が、本日(12月3日)NHKで紹介されます。
今回は「裁判員制度市民モニター」や「フォーラム」に関する内容になる見込み
です。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

【放送予定】
◎NHK総合テレビ
 2009年12月3日(木)18:10〜 夕方のニュース「首都圏ネットワーク」の中で
※関東ローカルの放送になります。
※なお、放送予定は直前に変更される場合があります。あらかじめご了承下さい。


・「裁判員裁判/最新日程カレンダー」更新しました。
全国の裁判員裁判の日程をお知らせする「裁判員裁判/最新日程カレンダー」を
更新しました。どうぞご利用下さい。

 ★カレンダーはこちらから↓
http://saibanin.net/updatearea/calendar/

─┬──────────────────────────────────
03│▼今週のスタッフコラム
─┴──────────────────────────────────
・『人を裁くことの葛藤―「模擬評議」という体験から感じたもの―』
裁判員ネットでは、同じ裁判員裁判を複数のモニターで傍聴し、「もし自分がそ
の裁判の裁判員だったら」という設定で、判決を評議する「模擬評議」を行って
います。これはお互いに議論をして自分たちの「判決」を出し、実際の判決内容
と比較するものです。今日は、その裁判員ネットの活動の一つである「模擬評議
」に参加した、私の体験談をご紹介します。

 ★続きはコチラから↓
http://saibanin.net/updatearea/staffcolumn/archives/874


・『裁判員経験者のアンケート結果から見えたこと』
先日最高裁判所は、8月から9月末までに判決が言い渡された、14件の裁判員裁判
で、裁判員を経験した79人の方へのアンケート結果を公表しました。それにより
ますと、裁判に参加した感想については、97.5%の方が参加を「非常によい経験
」または「よい経験」と回答しているそうです。一方、裁判をやる前については
56.9%の方が「やりたくなかった」と答えていることから、多くの方が参加した
ことを前向きに捉えている傾向にあるようです。しかし一方で、裁判官と一緒に
判決を考える「評議」の場面では少し評価が異なるようです。

 ★続きはコチラから↓
http://saibanin.net/updatearea/staffcolumn/archives/897



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-06-05  
最終発行日:  
発行周期:月1回  
Score!: 非表示