ボランティア

ぼらっと みえ〜る♪

本メールマガジンは、「三重県社会福祉協議会 三重県ボランティアセンター」が発行するもので、三重県内のボランティア・市民活動を広く支援することを目的に、ボランティア・市民活動に関するイベント・講座・研修等の情報、助成金情報等を関係機関・団体や個人に対して情報の発信を行うものです。

全て表示する >

三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ〜る♪』【2011(平成23)年度/第22号】

2012/02/24

 三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日〜金曜日 9:00〜17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント・講座情報(5件)
 ◆ボランティア講演会
 ◆日本NPO学会 第14回年次大会in広島市立大学
 ◆ボランティアコーディネーター養成研修【実践編】(施設向け)(再掲)
 ◆東日本大震災支援フォーラム三重(再掲)
 ◆平成23年度 三重県地域福祉研究会事業(再掲)
   台風12号災害と社協支援
    〜その時、社協職員はどう動き、何を感じたのか〜
3.助成金情報(1件)
 ◆平成24年度「緑と水の森林ファンド」公募事業
4.新潟県内 雪害、豪雪救援ボランティアセンターに関する情報(1件)
5.東日本大震災に関する情報(2件)
 ◆みえ発!ボラパック2 登録団体・グループ募集!
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
6.編集後記(せっきー&でっち)
☆------------------------------------------------------------------☆


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
1.あいさつ
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 晴れて暖かかったり、雪が降って寒かったりと気まぐれな天気が続いている
今日この頃です。
 風邪をひかないように室内での服装には気を使います!!

 さらに、スギ・ヒノキの花粉が飛散する時期ということもあり、花粉症に悩
まれている方も少なくないのではないでしょうか?

 何においてもそうですが、予防は早い目にしていきたいものです。

                       (現在の読者数 : 146人)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2.イベント・講座情報(3件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆ボランティア講演会
【日時】平成24年3月29日(木)13:30〜16:00
【場所】嬉野社会福祉センター 1階 大会議室
【内容】第1部  講演(13:30〜)
     演 題:ボランティア活動で創る新しい支えあい
          〜誰もが、楽しく幸せに生活できるまちを創るために〜
     講 師:新崎国広 氏(大阪教育大学)
          ボランティア活動の楽しさとたいせつさを学び
          あなたも「ボランティア」「ご近所の世話焼きさん」
          になりませんか?
    第2部  ホスピタルライブ(15:00〜)
     テーマ:〜歌の力で日本を元気にしよう〜
     出 演:松尾貴臣 氏(音楽活動家)
          西千葉のアイドル!?
          歌う平成の坂本竜馬
【お問い合わせ先】
    松阪市ボランティアセンター
     TEL・FAX:0598-23-2941

◆日本NPO学会 第14回年次大会in広島市立大学
【開催日時】平成24年3月17日(土)・18日(日)
【開催場所】広島市立大学(広島市安佐南区大塚東3-4-1)
【申込締切】平成24年3月5日(月)
【内容及び申込方法】
   詳しくは下記ホームページをご覧ください。
    → http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/janpora/meeting/meeting14/index.htm
【お問合わせ先】
   日本NPO学会 編集事務局
    E-mail:janpora@osipp.osaka-u.ac.jp

◆ボランティアコーディネーター養成研修【実践編】(施設向け)(再掲)
『ボランティアとつながる。ボランティアでつながる。』
【開催日時】平成24年3月7日(水)10:00〜16:00
【開催場所】三重県社会福祉会館 3階 研修室第1
【対象者】・社会福祉施設のボランティア受け入れ担当職員、その他の職員
     ・病院・公共施設等、ボランティア受け入れの機会がある機関の職員
     ・社会福祉協議会、市民活動センター等のボランティア担当職員 等
【講 師】坂口 平氏
     ・NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会運営委員
     ・社福)りんどう信濃会 障害者支援施設 上田悠生寮
      サービス管理責任者 副主任生活支援員(社会福祉士)
     ・YoungVolunteerNetwork(YVN)アドバイザー
【内 容】上田悠生寮での積極的なボランティア受け入れの様子などの報告い
     ただき、それを支えている「ボランティアマネジメント」という理
     論についての講義を受け、今後の実践的な取り組みについて考えま
     す。
【募集期間】平成24年3月1日(木)まで
【参加費】無料
●ぜひこちらから詳細をご覧ください。
  チラシ:http://www.miewel-1.com/news/365/0307vcotirasi.pdf
  開催要項等:http://www.miewel-1.com/news/366/0307vcoyoukoumousikomi.pdf
【主催】三重県社会福祉協議会
【問い合わせ・お申し込み先】
  三重県社会福祉協議会 三重県ボランティアセンター 関根・北出
   TEL:059-229-6634 FAX:059-229-6635
   E-Mail:mvckitade@yahoo.co.jp

◆東日本大震災支援フォーラム三重(再掲)
  前回のメルマガでもご紹介しましたが、今回はさらに詳細をご紹介いたし
 ます。
【目的】
  未曾有の被害をもたらした東日本大震災。
  「私たちにできることを」の思いで、行政や企業、団体など様々な方々が
 支援活動に奔走されました。
  まだまだ被災地では息の長い支援が必要とされています。
  震災から1年のこの日、三重から被災地を支援する団体同士で集まり、今
 までの活動を振り返るとともに、これからの活動について考えます。
【日時】平成24年3月11日(日)10:00〜12:30
【場所】三重県総合文化センター 生涯学習センター研修室
     ※別室にて託児スペースあり(要事前申込)
【内容】第1部 パネルディスカッション(10:15〜11:30)
     テーマ:「東日本大震災・これから私たちにできること」
     パネリスト:三重県知事  鈴木英敬 氏
           連合三重   吉川秀治 氏
           母子疎開支援ネットワーク「hahako」  木田裕子 氏
           皇學館大学ボランティアルーム  小田谷美緒 氏
     コーディネーター:みえ災害ボランティア支援センター  山本康史 氏
    第2部 参加団体による支援活動内容の紹介(11:30〜12:30)
【定員】160名(先着順)
【観覧について】観覧無料。申し込みは不要です。
        託児を希望される方は事前にお申込みください。
       ※会場の都合上、満席の場合観覧をお断りする場合があります。
【お問い合わせ先】
     みえ災害ボランティア支援センター
      〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
       TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918
     詳しくはコチラをご覧ください
      → http://mvsc.jp/

◆平成23年度 三重県地域福祉研究会事業(再掲)
 台風12号災害と社協支援〜その時、社協職員はどう動き、何を感じたのか〜
【開催日時】平成24年3月4日(日)13:00〜17:00
【開催場所】三重県社会福祉会館 3階 研修室1
【定員】50名
【参加費】無料
【内容】シンポジウム『台風12号災害と社協支援』
     ○パネリスト
       堀切貴子 氏(紀宝町社会福祉協議会 事務局次長)
       岡本知也 氏(熊野市社会福祉協議会 地域福祉係長)
     ○コーディネーター
       板井正斉 氏(皇學館大学 現代日本社会学部 准教授)
    ワークショップ『災害時、被災地社協が望む支援とは!?』
     ○ファシリテーター
       高橋洋介 氏(桑名市社会福祉協議会)
【お問い合わせ・お申し込み先】
     三重県地域福祉研究会(事務局:三重県社会福祉協議会)
      TEL:059-213-0533  FAX:059-222-0305
      E-mail:mie.rscd@gmail.com

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
3.助成金情報(1件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆平成24年度「緑と水の森林ファンド」公募事業
【助成対象者】
   民間の非営利団体、非営利の法人、個人(調査研究に限る)
【助成対象事業】
 (1)普及啓発
     森林・緑・水に対する国民の認識を深めるための普及啓発活動
 (2)調査研究
     地域材の利用・山村資源の有効活用や森林の公益的機能の増進に係
     る調査
 (3)活動基盤の整備
     森林づくり活動を通した農山村と都市住民等との交流促進
 (4)国際交流
     国内で開催される森林に関する国際会議への支援、海外情報の収集
【助成限度額】
   団体200万円、個人100万円
【応募期間】
   平成24年2月15日(水)〜平成24年3月30日(金)まで(必着)
【問合せ先および申込み先】
   公益社団法人 国土緑化推進機構  担当:矢内・杉山
    〒102-0093
     東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館
     TEL:03-3262-8457  FAX:03-3264-3974
 この他詳細について、申請書のダウンロードは下記URLから
  → http://www.green.or.jp/green_fund/koubo/entry_682.php


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
4.新潟県内 雪害、豪雪救援ボランティアセンターに関する情報
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆現在、新潟県内では、柏崎市に雪害または豪雪救援ボランティアセンターが設
 置されています。
   ○長岡市 ……2月12日 第2期活動終了
   ○魚沼市 ……2月12日 一旦、募集終了
   ○南魚沼市……2月19日 活動終了
  詳しくは全国社会福祉協議会の災害ボランティア情報をご覧ください。
   http://www.saigaivc.com/被災地支援-災害v情報/


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
5.東日本大震災に関する情報
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆みえ発!ボラパック2 登録団体・グループ募集!
  みえ災害ボランティア支援センターでは、文化や運動、教養を通じて被
 災地の復興に息長く寄り添う仲間を募集します。
【募集対象団体またはグループ】
  ・東日本大震災復興支援に関心がある団体
  ・東日本大震災被災地での継続的な支援活動を考えている団体
  ・スポーツ交流や文化活動等の指導が可能である団体
【募集団体】
  15〜20団体 ※募集数は変更になる場合があります。
【募集期間】
  平成24年2月11日(土)〜平成24年9月30日(日)
【詳細および申込方法】
  下記のホームページをご覧ください。
   → http://mvsc.jp/2012/02/11/4605/
【お問合わせ先】
  みえ災害ボランティア支援センター
   〒514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
    TEL:059-226-6916  FAX:059-226-6918

◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
 ・伊賀市災害ボランティア支援センター
   http://www.hanzou.or.jp/idvsc/
 ・亀山市災害ボランティア支援センター
   http://www.kameyama-shakyo.or.jp/saigai-vc
 ・桑名市災害ボランティア支援センター
   http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
 ・名張市災害ボランティア支援センター
   http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
 ・菰野町災害支援ボランティアセンター
   http://komonovc.sakura.ne.jp/syakyo/index.html
 このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
   http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
5.編集後記(せっきー&でっち)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 今日はVCO養成研修【実践編・災害】の開催日です。
 定員を越えるお申し込みをいただきありがたい限りです。こちらでも、また
様子をお伝えできたらと思っています。お楽しみに♪

 さて、このVCO養成研修【実践編】はもうひと企画あり、3月7日には主
に施設職員の方々向けに開催いたします。(上記でも再掲でお知らせしています^^)
 講師には長野県上田市の上田悠生寮の坂口 平さんをお招きします。すでに
何度かメールや電話でやりとりさせていただいており、なかなか充実した研修
に組み立てていけそうな予感ありです☆
 坂口さんのお話をうかがっていますと、施設でこれほどの機能を持てたら、
その地域にボランティアコーディネートを担う中間支援組織は不要になるのか
も?!と密かに私は思ったりしています。ひと飛びにできるものでは決してな
いなぁとも。
 でも、ひと飛びにできるものではないからこそ、少し背伸びして、その先に
あるものを識ることが大切だとも考えています。
 生々しく理想に出会う。そんな機会をぜひご一緒しましょう!

                                  でっち

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-06-04  
最終発行日:  
発行周期:毎月第2・4金曜日の予定です。  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。