ボランティア

ぼらっと みえ〜る♪

本メールマガジンは、「三重県社会福祉協議会 三重県ボランティアセンター」が発行するもので、三重県内のボランティア・市民活動を広く支援することを目的に、ボランティア・市民活動に関するイベント・講座・研修等の情報、助成金情報等を関係機関・団体や個人に対して情報の発信を行うものです。

全て表示する >

三重県ボランティアセンター メールマガジン 『ぼらっと みえ〜る♪』【2011(平成23)年度/第20号】

2012/01/27

 三重県ボランティアセンターには、ボランティア活動に関する相談を受ける
ボランティアコーディネーターがいます。
 <ボランティア活動に関する相談受付>
  月曜日〜金曜日 9:00〜17:15
  Tel:059-229-6634 E-mail:mvc@miewel.or.jp


☆--------今回の目次------------------------------------------------☆
1.あいさつ
2.イベント・講座情報(5件)
 ◆ソーシャルファイナンスセミナー
  志金が拓く新たな時代の地域活性 〜お金の志産志消を考える〜
 ◆NPO法人ライフ・ステージ・サポートみえ設立記念講演会
 ◆病院ボランティア研修会「病院ボランティアのこれから 〜災害に学ぶ〜」
 ◆ボランティアコーディネーター養成研修【実践編】
  「−復興支援、そのこれまで と これから −」
  「ボランティアとつながる。ボランティアでつながる。」
 ◆福祉教育・ボランティア学習の集いinあいち・なごや(再掲)
3.助成金情報(1件)
 ◆2012年度(第10回)ドコモ市民活動団体への助成
4.東日本大震災に関する情報(1件)
 ◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
5.編集後記(せっきー&でっち)
☆------------------------------------------------------------------☆


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
1.あいさつ
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 最近寒い日が続きますね。
 東京でも雪が降り、「ケガをした」というニュースが流れていました。

 日本海側を中心にまだ天気が回復しないような感じです。場合によってはこ
のあたりでも雪が降るかも……。

 今から雪対策をしておいても良いかもしれませんね。

                       (現在の読者数 : 146人)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
2.イベント・講座情報(5件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆ソーシャルファイナンスセミナー
 志金が拓く新たな時代の地域活性 〜お金の志産志消を考える〜
【開催日時】平成24年2月9日(木)13:30〜16:30(13:15開場)
【開催場所】三重県水産会館 5階大会議室(津市広明町323−1)
【対象者】商工団体、金融機関、行政(県・市町)、
     企業・NPOその他地域活性化に取り組む人・団体(100名程度)
【募集期間】平成24年2月3日(金)まで
●ぜひこちらからセミナー概要をご覧ください。
  http://www.pref.mie.lg.jp/D1NOURIN/details/index.asp?cd=2012010217
【問い合わせ・お申込み先】
  三重県 農水商工部 商工振興室 産業創出グループ 担当:岩田、稲葉
  TEL:059-224-2227  FAX:059-224-2480


◆NPO法人ライフ・ステージ・サポートみえ設立記念講演会
  障がいを持つ子どもも、そうではなく子どもも、育ちゆくなかで、時とし
 て立ち止まったり困難に出会ったりしながら、おとなになってゆきます。私
 ども、≪特定非営利活動法人ライフ・ステージ・サポートみえ≫は人生のそ
 れぞれの段階で、このような「立ち止まり」や「困難さ」にぶつかった市民
 の方々を生涯途切れなくお手伝いしてゆくことを目指している団体です。
  私どもは伴走者として、ご本人やご家族らとご一緒に、考え行動します。
 このような活動は、関係を持つ人々だけでうまく進むものではありません。
 一人でも多くの市民の方々がさまざまな形でのご協力をお寄せくださるよう、
 お願いいたします。

【開催日時】平成24年2月18日(土) 13:30〜16:45
【開催場所】三重県人権センター 多目的ホール (津市一身田大古曽693-1)
【講演内容】「途切れないメンタルヘルスと発達支援」
       講師:中島 洋子 先生
      (児童精神科医、発達障害専門クリニック、まな星クリニック院長)
【参加費】無料
【問い合わせ先】NPO法人ライフ・ステージ・サポートみえ
        TEL:080-3624-7447 FAX:059-225-9836


◆病院ボランティア研修会「病院ボランティアのこれから 〜災害に学ぶ〜」
【開催日時】平成24年2月27日(月)13:30〜16:30
【開催場所】ウインクあいち(愛知県産業労働センター)1202号室
【対象者】病院ボランティア活動について関心のある方
【講師及び研修内容】
  講演(1):心のケア
  講  師:勝山ファミリーカウンセリングルーム
       室長  川本俊永 氏
  講演(2):災害時の病院ボランティア
  講  師:岩手県立磐井病院 緩和ケア病棟
       ボランティアコーディネーター  長澤雅美 氏
【募集期間】平成24年2月15日(水)まで
【参加費】無料
【問い合わせ・申し込み先】
  日本病院ボランティア協会 〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20
  TEL&FAX:06-6463-2326   E-mail:nhva@onp.or.jp


◆ボランティアコーディネーター養成研修【実践編・災害】
  『−復興支援、そのこれまで と これから−』
【開催日時】平成24年2月24日(月)10:00〜16:00(予定)
【開催場所】三重県社会福祉会館 3階 研修室第1
【対象者】・社会福祉協議会、市民活動センター等のボランティア担当職員、
      その他の職員
     ・この他、業務、活動でボランティアコーディネーションに関わる
      方々 等
【講 師】大阪ボランティア協会 事務局主幹 岡村こず恵氏
【内 容】宮城県気仙沼での復興支援の様子の報告をうけ、今後の支援を考え
     ます。
【募集期間】平成24年2月20日(月)まで
【参加費】無料
●ぜひこちらから詳細をご覧ください。
  チラシ: http://www.miewel-1.com/news/367/0224vcotirasi.pdf
  開催要項等:http://www.miewel-1.com/news/368/0224vcoyoukoumousikomi.pdf


◆ボランティアコーディネーター養成研修【実践編】(施設向け)
  『ボランティアとつながる。ボランティアでつながる。』
【開催日時】平成24年3月7日(水)10:00〜16:00
【開催場所】三重県社会福祉会館 3階 研修室第1
【対象者】・社会福祉施設のボランティア受け入れ担当職員、その他の職員
     ・病院・公共施設等、ボランティア受け入れの機会がある機関の職員
     ・社会福祉協議会、市民活動センター等のボランティア担当職員 等
【講 師】坂口 平氏
     ・NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会運営委員
     ・社福)りんどう信濃会 障害者支援施設 上田悠生寮
      サービス管理責任者 副主任生活支援員(社会福祉士)
     ・YoungVolunteerNetwork(YVN)アドバイザー
【内 容】上田悠生寮での積極的なボランティア受け入れの様子などの報告い
     ただき、それを支えている「ボランティアマネジメント」という理
     論についての講義を受け、今後の実践的な取り組みについて考えま
     す。
【募集期間】平成24年3月1日(木)まで
【参加費】無料
●ぜひこちらから詳細をご覧ください。
  チラシ:http://www.miewel-1.com/news/365/0307vcotirasi.pdf
  開催要項等:http://www.miewel-1.com/news/366/0307vcoyoukoumousikomi.pdf
【主催】三重県社会福祉協議会
【問い合わせ・お申し込み先】
  三重県社会福祉協議会 三重県ボランティアセンター 関根・北出
   TEL:059-229-6634 FAX:059-229-6635
   E-Mail:mvckitade@yahoo.co.jp


◆福祉教育・ボランティア学習の集いinあいち・なごや(再掲)
  メインテーマ「共生文化創造への途」
【開催日時】2012年2月12日(日)12:50〜16:30
【開催場所】伏見ライフプラザ 5階 鯱城ホール等
      (名古屋市中区1-23-13)
【参加費】1,000円
【主催】日本福祉教育・ボランティア学習学会
    社福)愛知県社会福祉協議会
    社福)名古屋市社会福祉協議会
【内容】
 ●基調対談:野村文枝氏×原田正樹氏
   「改めて住民主体のまちづくりを考える
      ―学びと実践をつむぐ生き方とまちづくり―」
  野村文枝氏:
    名古屋市のボランティア活動の先駆者のひとり。学習と実践、実践と
    仲間づくり、地域づくりを進めてきた。今も現役で傾聴ボランティア
    をされている。
  原田正樹氏:日本福祉教育・ボランティア学習学会副会長
 ●分科会:
  1.協働実践のプログラムづくり
  2.災害と福祉教育 〜半田市社協の取り組みを通して〜
  3.ESDと福祉教育・ボランティア学習 〜ESDの本質を知る〜
  4.見えにくい障害へのアプローチ
  5.交流の場づくりのプログラム
  6.絵本の世界と福祉教育 〜絵本を通していのちを伝える〜
【申し込み】メールにて1月末日までに申し込みしてください。
  E-mail:fukushiforum@yahoo.co.jp
   連絡事項:氏名、所属、連絡先アドレス、
   分科会希望(第1、第2希望まで)、情報保障サービスの有無
 ●最新の情報はこちらのHPでご確認ください。
   http://www4.plala.or.jp/Fukushi-Forum/index.html 


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
3.助成金情報(1件)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆2012年度(第10回)ドコモ市民活動団体への助成
【対象団体】
  1.日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの
   法人格を有するもの、または取得申請中の団体で7月末までに法人登記が
   完了見込みの団体
  2.活動実績が2年以上である団体(法人格を有する以前の活動実績を含む)
  3.複数のNPOが連携した協働事業で、地域の中間支援組織(NPO支援
   センターなど活動支援団体)が代表申請団体となる場合は、その協働グ
   ループ
【対象活動】
 「子どもを守る」をテーマに子どもたちの健やかな育ちを応援する次のよ
 うな活動
  1. 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対しての精神的・物理的な支
    援、復学・社会的自立支援活動(フリースクール・カウンセリングなど)
  2. 児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被
    害児童・生徒を保護・支援する活動
  3. 非行や地域犯罪などから子どもを守るための支援活動
  4. 子どもの居場所づくり(働く親支援のための安全な保育、子どもの不
    安や悩みに耳を傾ける相談活動など)
  5. 軽度発達障がい(アスペルガー症候群、LD、ADHDなど)を持つ
    児童の支援活動
  6.上記以外で「子どもを守る」という視点に立った活動テーマに相応しい
    支援活動
【助成額】
 総額2,500万円(上限)予定
  1団体あたりの助成額は50万円を標準とし、最高200万円まで可
【助成対象期間】
 2012年10月1日〜2013年9月30日に実施する活動が対象
【応募受付期間】
 2012年2月1日(水)〜3月30日(金)必着
【問い合わせ先】
 NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド事務局
  〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー29F
   TEL:03-3509-7651  FAX:03-3509-7655
   E-mail:info@mcfund.or.jp
 ※詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
   → http://www.mcfund.or.jp/admission/action.html


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
4.東日本大震災に関する情報
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
◆東日本大震災復興支援に関するWEBサイトのご案内
○三重県内の災害ボランティア支援センターについて
・伊賀市災害ボランティア支援センター
  http://www.hanzou.or.jp/idvsc/
・亀山市災害ボランティア支援センター
  http://www.kameyama-shakyo.or.jp/saigai-vc
・桑名市災害ボランティア支援センター
  http://www6.ocn.ne.jp/~kshakyo/saigaiv/
  (被災児童・生徒のホームステイボランティアを募集します。)
・名張市災害ボランティア支援センター
  http://www.nabarishakyo.jp/chiiki/saigaiv_siencenter.html
・菰野町災害支援ボランティアセンター
  http://komonovc.sakura.ne.jp/syakyo/index.html
このほか、松阪市等でも災害ボランティア支援センター設置しています。

※この他、全国社会福祉協議会のHPに引き続き県外の情報が掲載されています。
  http://www.shakyo.or.jp/saigai/touhokuzisin.html


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
5.編集後記(せっきー&でっち)
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
 年度末にかけて、ボランティアコーディネーター養成研修の実践編を2回開
催します。ひとつは「災害」をテーマに、もうひとつは「施設でのボランティ
ア受け入れ」です。(上記、イベント・講座情報に掲載)

 2月24日に開催する災害をテーマにした「―復興支援、そのこれまで と こ
れから―」には大阪ボランティア協会事務局主幹の岡村こず恵さんを講師とし
てお招きします。
 岡村さんの気仙沼での報告を12月に大阪で聞かせていただいた時、支援者の
視点で語られる内容の質の高さ、そして、継続支援がゆえの情報量の多さに圧
倒されました。

 東日本大震災の復興支援については、職員派遣、ボランティア活動者など様
々な立場での報告を聞き重ねていくことが、今後の支援を考え、そして、この
三重の地でのことを考えることにより役立つのではないかと私は思っています。

 ぜひ、岡村さんの報告をこれらのひとつに加えてください。
 多くの方のご参加、心よりお待ちしています☆

                                でっち

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-06-04  
最終発行日:  
発行周期:毎月第2・4金曜日の予定です。  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。