その他趣味

速報〜パチンコホール別攻略方法

パチンコホールが色々な設備を設置していますが、ホール別の立ち回り方、攻略の仕方などパチンコを楽しくしていく為の情報満載! 雑誌には載せられない情報です。 無料で提供します。

メルマガ情報

創刊日:2009-06-03  
最終発行日:2009-06-24  
発行周期:1週間  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【パチンコ必勝法は何かあるかな?】

2009/06/24

IT化が進む現代、全国にあるホールのパチンコ台、1台ずつの大当り回数などの情報はインターネットで簡単に入手することができます。 
そのデータの収集方法、分析方法、見方、使い方を教えます。 
また仕事と家庭を大事にするパチンコファン向けです。

だから「少資金・短時間」がテーマ。 
ハイリスク・ハイリターンのギャンブルを避け、着実に勝利することを教えます。 

これまで肌で感じていた勝ち負けの予感。データで表現することに挑戦。 
毎月のように出てくる新台にも対応。 



 パチンコを打つ場合、所持金に余裕がある方と

 そうでない方がいます。


 お金に余裕があれば、その余裕がかえって

 プラスに働き勝てたりします。

 その反対にお金に余裕がないほど、焦りと

 欲が深くなり、度ツボに嵌ります。


 なので所持金が少ない人ほど、ある意味

 それだけハマリやすいということなのかも

 しれません。。。


 残りわずかしかないお金までパチンコで

 注ぎ込み、すべてのお金を失う。。。

 挙句にはサラ金で借金までしてしまう。


 パチンコはギャンブルである以上は

 資金の少ない人間が勝つ確率は低いのに

 なぜ多くの人は勝負を挑んでしまうのでしょうか?


 そこには「負ける」というリスクを過小評価

 してしまってる人間の心理に落とし穴があるからです。


 まずそれらを説明する前に知っておいて

 いただきたい数字があります。

 日本人がパチンコに使うお金はどれぐらいか

 ご存知でしょうか?

 総計で年間にすると約23兆円にもなります。

 それだけ日本国民の多くがパチンコに資金を

 つぎ込んでいることがよく分かると思います。


 中には所持金が数千円しかないのに

 一攫千金を夢見てパチンコそのものに

 ハマッテしまう方もかなりいます。


 パチンコは勝つときもあれば、当然負けるときもあります。

 いや、むしろ負ける場合の方が多いかもしれません。


 そして最近は所持金の少ない人がパチンコをしても

 統計的には一攫千金どころか、財布の中身や

 せっかくの給料がスッカラカンになってしまい

 さらに悪い状況へと追い込まれる可能性が高いのです。


 昔の連チャン機全盛時代のパチンコ台でしたら、

 月に100万を稼げた時代もありました。

 そして今のパチンコ台に比べると

 投資金も遙かに少なくて済みました。

 それはなぜかと申しますと?

 まずベースの問題。

 つまりヘソに入った時に返ってくる賞球数が

 今の3個に比べて7個だったこと。


 また出玉も2400個と多かったこと。


 それから大当たり確率が今の機械よりも

 格段に甘かったこと。

 ※昔の現金機の連チャン機時代はほとんどのセブン機が
  1/240前後でした。


 そしてもうひとつには、当時の機械は

 「モーニング機能」と呼ばれる機能が付いており

 朝一に4〜5台に1台の割合で500円で

 大当たりを獲得出来たことです。


 それに比べたら今のパチンコ台はすべてが

 一昔のパチンコ台の逆ですね。


 初期投資金額が倍以上掛かるし、返し玉は

 3個と少ないですしね。


 また1回大当たりしても1100個ぐらいしか

 獲得することが出来ませんしね。

 なのでパチンコの内規の構造上の問題である以上

 大抵の方は昔の台に比べて負けるようになってきてます。

 これは裏を返せば、ホールとメーカー側の

 利益率がUP↑してるという証拠でもあります。

 こうした事情を知ってか知らずか?

 パチンコを打つ方の多くは、往々にして

 「自分が損をするかもしれない」

 というリスクについてはあまり考えてない

 ように思えます。


 つまり「勝つ」というチャンスしか見えなくなって

 しまってるという危険な状態にあるわけです。

 投資をする際のリスクを考えず、儲けたときだけの

 ことばかりを考えるから負けが大きくなるわけです。


 そしてかの有名な歴史上の経済学者である

 アダム・スミスは以下のように言ってます。

 非常に参考になる言葉なのでよく読んで下さいね。

 (格言)

 「すべての人は利益を得るチャンスを多少とも過大評価し,逆に損をするリスクを過小評価する傾向がある」

 と語っています。



 つまりパチンコを打つ方の多くが、勝った時のことばかり

 頭で考えて、これから先に起こるであろうリスクや

 投資金額に無頓着であるわけです。


 最後になりますが、今のパチンコで勝つためには

 低投資金額による勝ち逃げが一番良い方法です。


 昔のパチンコ台の構造と違って、冷静に考えても

 どうみてもメーカーやホールが儲かるように

 開発されています。

 ・ただダラダラと長いリーチアクション

 ・大当たり確率の辛さ

 ・返し玉の少なさ

 ・大当たり出玉の少なさ


 こうしたパチンコ台の構造上の仕組みを理解しないで

 打つことは今のパチンコを打つ場合、最も危険な

 リスクでもあります。

 このことを理解しないで打つのは、ある意味

 自殺行為に近いわけです。


 確かに投資金に常に余裕があることが一番です。

 でも、中々多くの方はそういうわけにはいきません。


 ほとんどの方が決まった金額の範囲内で

 勝負するしか方法がありません。

 なので借金などして大きく勝とうなんて

 邪な考えは持たないで下さい。


 だからこそ!?


 今のパチンコで勝つためには

 低投資での勝ち逃げが一番です。

   ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=141496&iid=31025


 あなたが今後パチンコで勝ちたいと思うであれば

 従来の考え方を変えてください。


 そして今のパチンコ台の仕組みをよく

 理解してみてください。


パチンコ攻略法などの詐欺被害が増えています。
雑誌などに載っている攻略法など全く効果はありません。
ホールも馬鹿ではありませんので、銀行並みのセキュリティー対策が導入されています。
くれぐれも、簡単に勝てる方法などに惑わされないで下さい。



業界最大手のパチスロ攻略会社が遂に暴露〜ホルコン攻略集大成〜
http://www.infotop.jp/click.php?aid=141496&iid=31025

最新のコメント

  • コメントはありません。