健康・家庭の医学

楽しく生きたい ヴィタ栄養食事療法

楽しく生きるための健康≪栄養食事療法≫をご案内するマガジンです。

全て表示する >

ヴィタ療法 ちょっと痛い話

2017/10/19

  皆様

【LS研究会】 ヴィタ研究所 木佐貫正人です。


いつもご愛読いただきありがとうございます。

皆様の健康にお役に立つべく

頑張っているヴィタ研究所です。


栄養健康に前向きの方に

向いているメルマガです。


尚 私が作っている栄養素食品は、

栄養の種類と含有量、低添加物量など


全ての配合がオリジナルバランスのため

一般に使われているものとは

大きく異なることがあります。


混同されませんようご理解ください。
 

=□======================□=
 
〜*************************〜

   ヴィタ栄養食事療法について

〜*************************〜

■チョット 痛い話

 いろいろとあるでしょうが


 冷えてくると 腹痛や下痢も

 出てくることがありますね。



 足もとから冷えてくること

 暴飲暴食などで腹痛を伴う

 腸の不具合などなど。



 今はあまり聞きませんが

 痩せるために下剤を

 使うこともありますね。


 これも薬で良く起こる

 痛さを伴う下痢ですね。



●日本人はストレス性の下痢が

 多いなんて言います。



 特に男性が多いようです。

 女性は便秘を訴える人が多い。



 どちらも出る、出ないは別にして

 腸の問題という事でしょう。



 ストレスは胃に来ることが多く

 言葉ではよく説明しますが、



 確定診断としてなかなか

 認めないようです。



 でも医学論文などでは

 常識的に出てくるものです。



●便秘・下痢は深く

 腸内細菌が関わります。



 便秘で腹痛はあまり聞かないが

 それに対して下痢の多くは腹痛を伴う。



 これは「毒素」「水分過多」

「水分吸収不全」などなどが関わり


 けいれんや排泄促進で腸内のものを

 出すという行為です。




▼経験があると思いますが

 下痢が続くと痩せる。


 これは水分とともに栄養分も出てしまい

 力も出なくなり 結構キツイですね。



★もちろん暴飲暴食で起こります

 これは急性の下痢です。
 


★ストレスなどで言われるのは

 慢性下痢ですね。


●この慢性下痢では過敏性腸症候群

 クローン病などありますね。


 
 毒素によるものではウィルス、

 細菌感染 食中毒も含まれます。


 
 年齢が上がってくると以前飲めていた

 牛乳も下痢になる人が多い。



 この牛乳は乳糖不耐症も言われますが

 コーヒに牛乳で排便すると言うヒトもいます。

 乳糖や果糖成分が多いと下痢になります、、、



 果糖を使って排泄作用をうたう

 健康食品の多くは果物・木の実などの

 この果糖をよく使っています。



 だから果物類は多く摂ると

 便が出やすくなりますが

 食べ過ぎは太りますね、、、、

 
■食事の内容で変わるモノ


 何を主食としているのか?


 パンなら繊維質量が低いので

 サラダがいるか、、、


 お米と味噌汁なら

 そんなにサラダの量はいらない、、


■乳製品がいるのか?


 発酵食品「味噌汁」「漬物」「醤油」

 などなどを摂っていたら


 わざわざたくさんの乳製品を

 摂る必要がないと思います。


 好きであればいいのですが

 わざわざはどうなのか?

 たまにでいいでしょう。



■水分量は飲み方次第です。

 お腹を冷やす飲み方や量は

 良くないに決まっています。



■ストレスですがこれも低栄養と疲労で

 イライラすることが多く


 それらの対策として行えば

 軽くて済むものです。


 
 これはビタミン2種類が

 とてもいい対応になりますね。

 
☆今 自分の食事の内容

 何が多くて 何が少ないのか

 把握してノートに記しましょう。 



 ではまた次回に

=□======================□=


  このお話は、私の独断と偏見が入る事があり、

  お役に立つかどうかはご自身でご判断下さい

  そしてその点をご了承のうえお読みください。


  健康 栄養関係の疑問や不満点などが

  ありましたらお気軽にご質問下さい。


  出来る範囲内でお答えしたいと思います。

  ご質問どんどんお聞かせ下さいませ。

  info@life-spp.com まで

 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■ヴィタ研究所の実践方法


  栄養食事療法や
  
  整体手技療法単独または併用にて

  身体の内側の問題、外側からの問題から

  身体を見極め対処する方法です。

  
   私は栄養療法専門会社との提携で

  治療の先生方(医師 柔整師 鍼灸師 整体師)、


  運動実業団、プロ選手達などへのご相談やご説明を

  23年間チーフインストラクターとして

  普及活動させていただきました。


  現在治療師、一般の方を中心に

  ヴィタ栄養食事療法を実践しています。


  URL  http://life-spp.jp   http://life-spp.com

   ブログ http://life-spp.jp/blogs/   

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 このメールマガジンの本文を掲載・転用は誤解を

 招きかねませんので著作権もあり、おやめ下さい。

   (Copyright  2011-2017  Y・kisanuki All Rights Reserved)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-05-26  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。