トップ > 健康 > 健康・家庭の医学 > 楽しく生きたい ヴィタ栄養食事療法

楽しく生きるための健康≪栄養食事療法≫をご案内するマガジンです。



このメルマガは最新記事のみ公開されています。

メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



ヴィタ療法 善玉菌とは

発行日:1/16

皆様

【LS研究会】 ヴィタ研究所 木佐貫正人です。


いつもご愛読いただきありがとうございます。

皆様の健康にお役に立つべく頑張っているヴィタ研究所です。

栄養健康に前向きの方に向いているメルマガです。


尚 私が作っている栄養素食品は、栄養の種類と含有量、

低添加物量など全ての配合がオリジナルバランスのため

一般に使われているものとは大きく異なることがあります。

混同されませんようご理解ください。
 

=□======================□=
 
〜*************************〜

   ヴィタ栄養食事療法について

〜*************************〜

■私は20年来の思考と期待を込めて

 新商品を作りました。



 以前より身体に住み着いている

 「善玉菌だけ」を増やす商品は作っていましたが


 さらに善玉菌を純粋に追求、集めた

 商品を開発し今年から販売しています。


 これはビフィズス菌4種 特別乳酸菌2種

 通常乳酸菌19種類という組み合わせ商品です。



 これがどうした?、、言われそうですが

 当然 この組み合わせに

 意味があるのです。



 今更感を持っていましたが

 どうも説明が悪く

 理解がいまいちのようで、、、




 宣伝兼ねて言いますと 

 腸にきちんと届くように

 腸溶カプセルを使い、


 それを保持するように

 オーガニックオイル2種類を

 入れて作りました。


 でもこれを摂る理由は?

 何に効くの?

 どんな場合にいいの?など


 様々に質問を受けました。


▼その内容はほとんど善玉菌の意味を

 理解されていないと感じるところです。


まず

☆腸(大、小腸)は

 栄養を吸収するところです。


 そこで腸粘膜が仕事をするのですが

 その仕事に直接的に深く関係するのが

 腸内善玉菌ですね。


 善玉菌がたくさんあれば栄養素の

 吸収がさらに良くなり、


 悪いものを

 吸収しない事(排泄促進)になります。


 だからうまくいかないというのは

 食物をうまく処理できずに吸収すると

 食物アレルギーになりやすいなどがある。
 


 また腸には脳神経細胞が

 点在する部位でもあり


 同時に免疫系が

 働く場所でもあります。


 普通の流れでは胃酸で口内から

 入ってきた敵をを殺菌します。


★胃が悪い人ではこれが出来ません。


 その後の十二指腸や小腸では

 無菌状態方向になりますから


 良い菌も悪い菌も

 環境により正常だったり

 異常になったりします。


 そこで免疫的にコントロールが必要で

 虫垂 小腸パイエル板など

 免疫系がたくさんは働いているわけです。


 その免疫系の働きにも

 悪い菌を抑えながら


 肝臓などへ抗体で刺激し

 活性化を促す仕事します。


 いわゆる腸内細菌が免疫の一翼を

 担っているとうことです。


☆結果として良くなったら

 便の色が薄く 臭いが薄く

 便の状態が良くなるということで

 確認ができるわけですね。



■そこであなたの腸年齢は?

 という毎度の話になります。


●便秘 下痢がある。

●便が硬く、気持ちよく出ない

●便の色が濃い(茶色から黒っぽい)

●おなら排便後の匂いがきつい

●野菜が嫌い、ほとんど食べない

●肉食や外食が多い。

●運動不足を自覚している

●暴飲暴食をする(酒 たばこ 過食 不規則生活)

●ストレスを感じる・

●顔色が悪く 肌に艶がない
 
 老けている 


 などなどに該当する項目が多いと

 腸が危ないよ、、、


 たぶん6項目以上該当すると

 すでに悪いでしょうね、、、


 正常と言えるのは1〜2個の該当者で

 それ以上は改善の余地があるということです。



▼私の場合は栄養食事療法実践する立場


 その点で言えば

 小腸 大腸は第一関門であり

 とても重要なポジションなんです。


 これは栄養素吸収量の上下と

 発がん物質などの

 悪影響を受けるのです。



▼大事な栄養素をいかに身体に

 摂りいれるかを量や種類で

 腐心しているのに


 その重要な吸収をする臓器の

 不調(善玉菌も含む)があると

 吸収と発がんがあり得るとうことです。


☆栄養素を活かすには

 まずは必要な栄養素を摂る。


■腸内の環境条件を良くする


●元々住み着いている善玉菌を増やす。(増殖因子)

●優れた善玉菌を摂る。(善玉菌そのもの)

●適度な野菜を含めた繊維質を摂る。

●肝臓―胆のうー腸のトライアングルを

 正しく調整する。(臓器を正しく機能させる)


 などを是非行いたいものです。



 ではまた次回に

=□======================□=


 このお話は、私の独断と偏見が入る事があり、

 お役に立つかどうかはご自身でご判断下さい

 そしてその点をご了承のうえお読みください。


疑問や不満点などがありましたら

お気軽にご質問下さい。

 出来る範囲内でお答えしたいと思います。

 ご質問どんどんお聞かせ下さいませ。

 info@life-spp.com まで

 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

■ヴィタ研究所の実践方法


  栄養食事療法
  
  整体手技療法のいずれかまたは併用することにより

  身体の内側の問題、外側からの問題から

  身体を見つめ対処する方法です。

  
  私は栄養療法専門会社との提携で

  治療の先生方(医師 柔整師 鍼灸師 整体師)、


  運動実業団、プロ選手達などへのご相談やご説明を

  23年間チーフインストラクターとして

させていただき現在治療師、一般の方を中心に

ヴィタ栄養食事療法を実践しています。


  URL  http://life-spp.jp   http://life-spp.com

   ブログ http://life-spp.jp/blogs/   

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 このメールマガジンの本文を無断掲載・転用は誤解を

 招きかねませんので著作権もあり、おやめ下さい。

   (Copyright  2011-2017  Y・kisanuki All Rights Reserved)

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマ!のおすすめメルマガ

  1. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/01/12
    読者数:
    3291人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  2. 「1分間♪健康情報」 〜 あなたが知らない、世界の最新健康 〜

    最終発行日:
    2017/01/08
    読者数:
    462人

    知らないと人生を損する!毎週1分間で若く美しく、寿命が延びる有益健康情報を世界中からお届けします。日本では知られていないホットな研究内容・結果を分かりやすく、一番早く、皆様の下へ…。

  3. 役に立つ健康食生活知識【食品別編】

    最終発行日:
    2017/01/14
    読者数:
    481人

    食生活で成人病を予防しよう…癌など生活習慣病予防は、日頃の食生活が大事です。単純に野菜を摂れば…というわけでもありません。一般的な野菜、魚、乳製品の効能を食品毎に分かりやすくお届けします。

  4. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/01/16
    読者数:
    2397人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

  5. 自然治癒力を発動させる3つの条件

    最終発行日:
    2017/01/16
    読者数:
    174人

    ビオネ健康センター井草克一が送るKissFM KOBEの放送記事や著書『自然治癒力を発動させる3つの条件』の内容、お料理のレシピなどを交えて、皆様の健康づくりのお役に立てる健康情報を発信させていただきま〜すo(^O^*=*^O^)o

発行者プロフィール

木佐貫 正人

木佐貫 正人

http://life-spp.jp  http://life-spp.com

人生80年 いや90年でしょうか もう折り返し地点を過ぎ自分を見つめ直して楽しく生きる方法を模索するこころの旅に出ました。これを今から書いていきたいです。本業は整体と栄養療法で医療を考える仕事です。