ゴルフ

たった90日間で90台を叩き出したプロ直伝の極意

平均120前後のサラリーマンゴルファーがプロ直接のレッスンを受けて、3ヵ月後のラウンドで100切りを達成!そのプロ直伝の極意をメルマガで惜しみなくお伝えします。

メルマガ情報

創刊日:2009-05-20  
最終発行日:2009-07-15  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

プロ直伝!基本編 Vol.7 2009/07/15 右足前でグリップは垂直に

2009/07/15

何年も100が切れなかったリーマンゴルファーの奇跡を綴ったメルマガ
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  【たった90日間で90台を叩き出したプロ直伝の極意】Vol.7


ご購読いただきありがとうございます。


あるシングルさんから…こんな言葉をもらいました。


***

100の壁は、左足の壁
90の壁は、距離感の壁
80の壁は、メンタルの壁

***

とても上手く表現されていますね。

今、自分がどこにいて…何をすべきか…
上記の言葉は明確に示していると思います(^^;



では、本日も…

どうぞご一緒下さい(^^)v



                          発行者 アツ


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【たった90日間で90台を叩き出したプロ直伝の極意】 〜 Vol.7 〜

 
                                                  2009.07.15発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
■---【目次】--------------------------------------------------□

【1】右足前でグリップは垂直に

□------------------------------------------------------------■


前回は…

スライス矯正には、即効性のある内容をお伝えしました。

試されましたか?



百読は一打に如かず!



何度メルマガを読むよりも…一発打ってみてください。

右足前の仮想のボールを打ってみてください。



すると…

自然と本物のボールに当たるときには…




それでは、早速まいりましょう!!




─────────────────────────────────
【1】右足前でグリップは垂直に
─────────────────────────────────
  

スライスに悩み…
スライスに泣き…



もう、ゴルフをやめようって思ったこと、多々ありました。



あとちょっとで…ハーフ50を切る!

あと1打で100を切る!


そんなときに限って…最後のホールで…
ティーショットでスライスが出てしまって…


ファ〜〜〜〜〜〜〜

プレイング4・・・



でも、その原因、元凶をしっかりと解決しないと
ずっとそんな状況が続き…

仮に100を切れたとしても、安定して90台、あるいは次の
目標となる80台を目指すことも難しくなると思います。



どうしてときどきスライスが出るのか?

どうやったらスライスが出なくなるのか?

どこを注意してスイングすればいいのか?



その解決策として、右足前の仮想ボールを打つこと。

そして…

そのときのグリップの状態もチェックポイントです。



一番避けたいことを先に書きます。



それは…

スライスが出るようなインパクト時のグリップの状態!



まず、これを避けます。

この状態にならないようにします!



どんな状態か?



スライスボールが出るということは…

クラブフェースが開いてインパクトしているということですよね。



これは誰でも知っています。

知っているけど、改善できない??



そのときのグリップの状態は???



フェースが開いているということは…グリップ、特にグリップエンド
は、体から外れているはずです。


もっと分かりやすく言うと…


インパクト時に、ボール(本物)よりもグリップエンドは前に
(飛球方向に)出ているはずです。



このグリップの状態を改善することに努めます!



そのためには…



そう…右足前の仮想ボールをヒットすること…

そのときのグリップの状態はというと…


右足前でグリップは体に垂直になっている(理想)



でも…


考えてみてください。



本物のボールを打つことを目標として…

本物のボールを打つときのグリップが本来垂直になっている
べきなのに…

結果はグリップエンドが前にいく始末。



で…


仮想のボールを打つことを目標としても…

やはりグリップは、垂直にはならないと予想されます。

なぜなら、本物でもそうならないからです。


でも、右足前でグリップが垂直になっていなくても…


本物のボールを打つ左足前でグリップが垂直に…結果的に

そうなれば、スライスが出る確率はグーーンと減りますね。



ご理解いただけましたか?



これだけグリップの状態にフォーカスしたことって
ありましたか?



本物のボールにヒットするとき…そのときにグリップが
垂直になっていることが理想。

その理想に近づけるために…

仮想のボールにヒットするとき…そのときにグリップが
垂直になっていることを目標とする。



では、早速トライしてみてください!




※はやくプロ直伝の上達の極意を知りたい方は…こちらへどうぞ(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【加速上達して最短最速で100を切るゴルフ】〜プロ直伝の極意ブログ〜
          http://mygolf.livedoor.biz/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 
 
 

最新のコメント

  • コメントはありません。