ビジネス一般

ニュ−スと情報の館 三鈴舎マガジン

お仕事前の10分間、脳の活性化、仕事のやる気化にお役立てください。お客様や上司との話題作りにもご利用ください。

全て表示する >

三鈴舎『総選挙中 北の核攻撃に万全の体制がとれるのか』

2017/09/24



☆*..>     ☆*..>      ☆*..>☆*..>☆*..>☆*..>☆*..>


              ≪≪<   三鈴舎   >≫≫         no,3421





 ≪『総選挙中 北の核攻撃に万全の体制がとれるのか』≫




今日は2017年9月24日日曜日です


今週もいっぱい良いことがありますように。

3421

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

                           今日の目次


☆読む人 ☆書く人 ☆考える人

『総選挙中 北の核攻撃に万全の体制がとれるのか』


Asia アジア Asia

*<初の女性大統領 シンガポール> 


☆☆☆ヒラメキ☆☆☆ヒット☆☆☆きら☆☆☆

☆★アスリート脳 ☆★


プライム戯評

◎▼これも冒頭解散する理由の1つか▲◎

プライム戯評

◎▼アベ また憲法違反か▲◎


*************************************************

☆*..> 読む人 ☆*..>書く人 ☆*..> 考える人 ☆*..>

『総選挙中 北の核攻撃に万全の体制がとれるのか』


" アベ政権は来る衆院選で、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応を争点にする考えがあるらしい。アベが自画自賛する危機管理能力の実績を訴え、野党との能力差を訴えるようだ。 

 曲がりなりにも国政の先頭に立って重大事に対処しているのだから野党より能力が高くて当たり前のことである。国民の側から見れば5年も一強の政権のトップにあってこれだけのことしかできないの、言えないのとの気持ちはとても強いのである。 

 アベは選挙戦で国際社会、特に米国それに韓国と連携して北朝鮮への圧力をかけてゆく構えだ。  

 しかし事態はここ数日で急速にきな臭くなってきた。北の太平洋での水爆実験は五分五分の状況にある。米国は水爆実験をしたら、おそらく軍事行動に入るだろう。   

 その時日本は総選挙一色である。アベは指揮を執り、国民の命を守ることができるとは思えない。今現在ことが勃発しても不十分な対応しかできないのに、総選挙中ならばなおさら頼りないことになる。 

 言っておくが戦争にマニュアルはない。その時点、その時点で正確に判断しなくてはならない。アベはマニュアルがあるから対応できると安心しているが、戦争にマニュアルはない。 

 総選挙はいったん見送り、臨時国会での野党の追及をのらりくらりとかわして、北朝鮮の出方に全神経を集中させるべきである。国民を守るために総選挙はすべきでない。"

3421

☆*..> 読む人 ☆*..>書く人 ☆*..> 考える人 ☆*..>

     〜〜ご意見等は下記へお願いします〜〜


「一本のメルマガとの出会いは人生を変えるかもしれない」

*************************************************

                   ☆*..>   きょうのキ−ワ−ド   ☆*..>    

運動野 ★ ☆アスリート脳 ★ ☆憲法違反


憲法53条 ★ ☆シンガポールの女性大統領  ★ ☆水爆


大卒離職率 ★ ☆

*************************************************

Asia アジア Asia

*<初の女性大統領 シンガポール> 

 同国の7割超は中華系国民。47年ぶりに少数派のマレー系の大統領が誕生した。 今回の選挙は憲法改正により候補者はマレー系と限定されていた。その結果ハリマ・ヤコブが大統領に無投票で就任した。  *

** 同氏は、父親を早くなくし、苦労の末大統領の座を射止めた。9/14の宣誓式で、「出自にかかわらず、努力すれば可能性を実現できる能力主義こそ私たちの中核的な価値観だ」と強調した。  2017/9/23


☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★ 

気になる用語

〈憲法53条〉

"第五十三条


内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。"


☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★ 


☆☆☆ヒラメキ☆☆☆ヒット☆☆☆きら★☆☆


☆★アスリート脳 ☆★

" 運動機能をつかさどる脳の「運動野」という部位がどのように働いているか調べた研究がある。 

 超一流選手は一般の選手と同じ動きをしていても、使用している運動野は10分の1程度に過ぎなかった。普通の選手は単に足を動かす場合でも多くの神経細胞を使うが、超一流選手脳を効率的に使うという差異があった。1つの動作に使う神経細胞の数が少ないと、その分他の動作に振り分けることができる。ここで差がつく。 

 ピアニストも同じことで、脳が沢山動かなくても指を自在に動かすことができる。とても人間業とは思えない鍵盤をたたくスピードでも、脳にはまだ余裕がある。エネルギーの消耗も少ないから、長時間の演奏も可能になる。 

 人には脳の働きが経験や環境などによって変わりやすい「臨界期」と呼ぶ時期があり、12歳ごろまでだと言う。この期間に訓練しておくことが、大人になってからも大きな影響を与える。 

 しかし12歳までに鍛えなかった人が人生をあきらめることはない。大人になってからの上達は遅いが、訓練によって神経細胞を効率的に使えるようになる。練習さえすれば、一定の水準には達する。"

3421

☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★ 

プライム戯評

◎▼これも冒頭解散する理由の1つか▲◎

"*場面を想像して下さい*

*「なんだ、ハードデスクを壊すのにハンマーを振り上げたままでいたのか」。アベ、財務省に向かって怒る**  

                                               2017/9/23"


"いう子…「財務省は古いデータを消去していなかったね」 


 けむ蔵…「このデータには森友へ破格の格引きで売却した証拠が残っているはずだ。アベには不利な事実が必ず出てくる」  


いう子…「土地の売却の経緯を検察や会計監査員が調べているね。いい結果は出ないよね」  


けむ蔵…「アベは逃げきれないと考えたのだろうな。昭恵を守るためには解散して議席数を減らしてもいい。最低280議席は確保して危機を乗り切れると読んだのだろう。自らの不正を権力で揉み消そうと必死だ」"

☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★ 

プライム戯評

◎▼アベ また憲法違反か▲◎

"*場面を想像して下さい*

*あべ、一句ひねる。「憲法違反 自民党全員で渡れば怖くない」**  

                             2017/9/24"


"けん子…「6月23日に民進、共産党などが早期に臨時国会を開くように求めていたのは私も覚えている。憲法53条の規定で内閣はその召集を決定しなければならないと決めてるね」  


まもる…「今日で丁度3か月を過ぎた。やっと28日に臨時国会を開くことになった。ところがアベは質疑なしの開会同時に解散をやると決めてしまった」  


けん子…「臨時国会を開くという憲法53条の意味が全くないね。国会開会の意味を封殺するアベのの行為は、つまり憲法違反ということね」  


まもる…「アベはすでに安保法制で憲法違反をしている。一回やりゃ、二回目も同じだという犯罪者の心理と同じになっている。アベに政権を託していると、この先幾つも憲法違反をやらかし、われわれ国民を断崖から突き落とすことになるぞ」
""
"


☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★ 
3421
 当メ−ルマガジンの著作権は発行者、執筆者に帰属し、無断転載
 することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は、事前に小誌までご連絡ください。
 ★    
 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものです。
 有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としていません。 
 投資による損益はすべて読者ご自身に帰属いたします。
 投資に当たりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただき、

 最終的なご判断をお願いします。 
 本資料は、信頼できると判断した情報に作成していますが、
 その情報の正確性若しくは信頼性を保証しません。 
 また、情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。
☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★

 当メルマガへの【ご意見、お問い合わせ】はこちら
 ⇒

☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★

 《発行責任者》  
Independent  Contractor
Collabo ・E・ Business
2017年9月24日

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-05-07  
最終発行日:  
発行周期:原則毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。