トップ > マネー・政治・経済 > ビジネス一般 > ニュ−スと情報の館 三鈴舎マガジン

ニュ−スと情報の館 三鈴舎マガジン

RSS

お仕事前の10分間、脳の活性化、仕事のやる気化にお役立てください。お客様や上司との話題作りにもご利用ください。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-01-20
発行部数:
105
総発行部数:
195794
創刊日:
2009-05-07
発行周期:
原則毎日
Score!:
-点

三鈴舎『誰もが払いたがらないNHK受信料』***

発行日: 01/20



☆*..>☆*..>☆*..>☆*..>
☆*..>☆*..>☆*..>☆*..>

              ≪≪<   三鈴舎   >≫≫         no,3174



 ≪『誰もが払いたがらないNHK受信料』≫


今日は2017年1月20日金曜日です


今日も1回以上 親切な行いをしませんか
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
***********
                           今日の目次


☆読む人 ☆書く人 ☆考える人

・・・・・・『誰もが払いたがらないNHK受信料』

◆□ 生前退位は国民の総意で  □◆

〔退位 政争の具になってもいいではないか〕

☆☆☆ヒラメキ☆☆☆ヒット☆☆☆きら★☆☆

・・・・・・☆★炎症とは何を意味するか ☆★


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆*..> 読む人 ☆*..>書く人 ☆*..> 考える人 ☆*..>

『誰もが払いたがらないNHK受信料』

"  NHK受信料の支払いの根拠は1950年に制定された放送法にある。「受信設備を設置したらNHKと契約しなければならない」とある。

 憲法は「契約の自由」を保証する。NHK受信料だけが、放送法により憲法に書かれた「契約の自由」を無視してもよいのか。なぜ、放送法だけが特別扱いなのだろうか。いくら考えてもわからない。

 今年最高裁判所がNHK受信料が憲法違反か否かの判断を下す。受信料訴訟について最高裁が審理の結果を述べる。 

 もし最高裁が合憲とすればNHKは徹底的に受信料徴収に精を出すだろう。これに対抗するのは簡単になことで受信設備をなくしてしまえばいいのである。NHkの担当者が上がり込んでくれば住居不法侵入罪、不退去罪、脅迫罪などになる。 

 NHKは公共放送会社と民営放送会社に分割するべきだと思う。そのほうが公共放送としての財源である受信料を確保しやすいのではないか。NHK分割もNHK受信料不払いを解消する選択肢の1つではないだろうか。"


2017年1月20日3174

☆*..> 読む人 ☆*..>書く人 ☆*..> 考える人 ☆*..>

     〜〜ご意見等は下記へお願いします〜〜
mmmk0045@yahoo.co.jp

「一本のメルマガとの出会いは人生を変えるかもしれない」

31742813

                   ☆*..>   きょうのキ−ワ−ド   ☆*..>    

NHK受信料 ★ ☆炎症 ★ ☆天皇大尉

○。○。◎  ○。◎ ○。。 ○。○。◎  ○。◎ ○。。 ○。○。◎

◆□ 生前退位は国民の総意で  □◆

〔退位 政争の具になってもいいではないか〕

" アベ政権は退位問題を政争の具にしてはならないと言うが、国民も交えて与野党で納得いくまで議論することがどうして悪いことだろうか。あえて政争の具にしてもいいのではないか。 

 侃々諤々の議論をしないと憲法にある国民の総意が得られないだろう。国民の総意とは国会議員の議席数で決まるとアベは考えているようだが、それは可笑しい。議席数がわずかな野党の意見も取り込んで、議論してほしい。うまくすればその議論に国民も参加できる機会が出てくるだろう。 

 アベは天皇退位の問題を「特例法で対処する」とのシナリオを描いて、それに沿う意見を持つ有識者を選んで有識者会議を作った。アベは自らが楽に、楽になるように天皇退位という大変な問題を簡単に済ましてしまえと考えている。 

 これから議論の場は国会に移る。適当な時間数で押し切ってしまうのか、野党を説得し、国民が納得するまで議論するのか。アベ個人の胆力が試験される。"

3174

☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★ 

☆☆☆ヒラメキ☆☆☆ヒット☆☆☆きら★☆☆

☆★炎症とは何を意味するか ☆★

" 擦り傷を負った。皮膚のバリアが壊れて、細菌が体に侵入する。 

 細菌を排除しなければならない。細菌の侵入口に白血球が集合して、細菌を食べ、化学物質で殺菌する。時間がたって傷は修復される。  

 この防御機能が発動されるときは、白血球を送り込むため毛細血管が拡張して局部が赤くなる。白血球が出す化学物質に組織が反応して、液体成分が出て腫れあがる。 

 一連の反応を促進し、殺菌するために熱を出す。化学物質は神経を刺激して怪我の痛みを伝える。このような反応をひっくるめて炎症という。  

 炎症は健康になるために起きる症状だが、免疫機能の炎症で対応できないケースもある。脳炎や肺炎などだ。"

3174

☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★
3174
 当メ−ルマガジンの著作権は発行者、執筆者に帰属し、無断転載mmmk0045@yahoo.co.jp
 することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は、事前に小誌までご連絡ください。
 ★    
 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものです。
 有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としていません。 
 投資による損益はすべて読者ご自身に帰属いたします。
 投資に当たりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただき、

 最終的なご判断をお願いします。 
 本資料は、信頼できると判断した情報に作成していますが、
 その情報の正確性若しくは信頼性を保証しません。 
 また、情報が不完全な場合または要約されている場合もあります。
☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★

 当メルマガへの【ご意見、お問い合わせ】はこちら
 ⇒

☆★☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★☆★☆★ ☆★ ☆★

 《発行責任者》  
Independent  Contractor
Collabo ・E・ Business

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/01/15
    読者数:
    13269人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    23887人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    2212人

    【受講者数1万5千人以上!】 MBAホルダーがビジネスに必須のビジネス理論をわかりやすく解説。経営戦略、マーケティング、ファイナンス、人事・組織戦略などビジネススクールで学ぶ理論を無料で提供しています。

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    5517人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/01/20
    読者数:
    2394人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール