名言

老子小話

老子小話@Mackyの続きです。
老荘思想の香りで世情を述べてみたいと思います。関心のおありの方はお付き合いをよろしくお願いいたします。

全て表示する >

TaoChat@884

2017/10/21

君者舟也、庶人者水也。
水則載舟、水則覆舟。
(荀子、王制篇第九)

君なる者は舟なり。庶人なる者は水なり。
水は則ち舟を載せ、水は則ち舟を覆す。

台風の中の衆議院選投票日になりそうです。
今回は荀子の言葉をお送りします。
民主主義を一言でいえば、この言葉になります。
選挙で選ばれるのは、舟のような議員さん。
選挙で選ぶのは、水のような国民。
水は舟を浮かべるため、大雨の中、投票に行く。
選んだ議員さんがしっかり仕事をするか見定める。
選挙演説のときは頭を下げて、ひたすら一票をお願いする。
当選後は水のことなど忘れて、党利党略に埋もれる。
そんな舟をひっくり返すのも国民の役目です。
投票は何をなしたかで決めるのではない。
何をなそうとするかで決める。
何をなしたかで決めると、与党が有利になる。
しかし、何ができるか考えると、国会で多数になる
意見がすべてを決めていくので、投票の力は大きい。
あらゆる意見を戦わせて、有意義な議論をしてもらう
には、一党独裁(一強)では困る。
中国を見てもロシアを見ても、反対意見は粛清される。
うまく党力のバランスを取らせて、民主主義が機能する
ように投票するのが、水たる国民の役割のようだ。
日本人は急進を好まない。
しかし、日本を確実に変えていく力が着実に育つ方向に
応援したい。
投票日の嵐の前に、どこに投票するかじっくり考えたい。

有無相生

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-05-02  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。