名言

老子小話

老子小話@Mackyの続きです。
老荘思想の香りで世情を述べてみたいと思います。関心のおありの方はお付き合いをよろしくお願いいたします。

全て表示する >

TaoChat@843

2017/01/07

天下神器、不可爲也、不可執也。
爲者敗之、執者失之。
(老子、第29章)

天下は神器、為すべからず、執(と)るべからず。
為す者はこれを敗り、執る者はこれを失う。

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2017年も老子で始めたいと思います。
「世界は不可思議な器である。
何かをしかけることはできず、
またつかまえることもできない。
しかけようとするとかえって害する。
つかまえようとすると失うことになる。」
世の中を自分の力で動かせると思う人が必ずいます。
その一人が、次期米大統領のトランプ氏です。
彼のTwitterでつぶやく一言一言がニュースになります。
トヨタが米国外に工場を作って米国に車を輸入する場合、
高い関税を課すと脅しているのが最近の話題です。
トヨタからすれば、安い車を米国市場に届けるために
労賃の安いメキシコに工場を作ろうとします。
トランプ氏は、労働者が高い車を買うか買わないかは
二の次で、労働者の財布にお金を届けるのが先決とする。
トランプ氏が、世界を権力で動く単純な器とみているか
疑問ですが、言動だけをみると恐ろしく単純にみえます。
反省の意味をこめて、老子の言葉を捧げます。
世界は複雑な関係性の中で動く。
その世界を単純な関係性でとらえて操作すると、
狙った目的と反対の効果が現れてくる。
ある程度自然の成り行きにまかせ、その効果を見定め、
うまく行かなかったら別の手を考える位のおうようさ
を老子は求めます。
大統領に就任する前に盛んにつぶやきますが、就任後、
実際一転してどのように行動するのか、興味が湧きます。

有無相生

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-05-02  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。