名言

老子小話

老子小話@Mackyの続きです。
老荘思想の香りで世情を述べてみたいと思います。関心のおありの方はお付き合いをよろしくお願いいたします。

全て表示する >

TaoChat@633

2012/12/29

一範人之形而猶喜、若人者、
千変万化、而未始有極也。
(淮南子)

ひとたび、人の形を範せられて
猶喜ぶも、人の若き者は、
千変万化して、
未だ始めより極まり有らざるなり。

今年最後のお届けです。
この一年、御愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。
「たまたま人の形になって生まれてきたのを
ひとびとは喜んでいるけれども、
人の形というものは、他のものへ千変万化して、
決してとどまる事を知らない。」
輪廻転生と言いましょうか、
道は、万物を造っては壊し造っては壊し、
無から有、有から無の変転を繰り返すという
世界観からみれば、変化のありように
無限の楽しみがある。
人類の始まりは生命の始まりに遡り、
生命の始まりは地球の始まりに遡り、
地球の始まりは宇宙の始まりに遡る。
そのどれもが同じ形にとどまったものはない。
悠久の時間の中で、一瞬といえる人生で、
勝った負けたで一喜一憂するのは愚かなこと。
どのように時間を共有して変化を楽しむかが、
ほんとの生きる幸せというものでしょう。
景気や福祉もありますが、心が暖まる施策が
何よりも求められます。
では、よいお年を。

有無相生

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-05-02  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。