名言

老子小話

老子小話@Mackyの続きです。
老荘思想の香りで世情を述べてみたいと思います。関心のおありの方はお付き合いをよろしくお願いいたします。

全て表示する >

TaoChat@445

2009/05/23

無風月花柳、不成造化。
無情欲嗜好、不成心体。
(菜根譚)

花柳風月なければ造化を成さず。
情欲嗜好なければ心体を成さず。

花柳風月で、自然が形成されるように、
欲情と好き嫌いで、ひとの心は形成される。
欲情が沸き、好きと嫌いが生まれるのは、
自然な心の働きである。
それらの感情を押さえ込むと
心そのものがおかしくなる。
感情の流れを川に喩えるなら、
川の流れに乗って舟を操るように
自らを動かしていけば、楽に生きられる。
流れに逆らえば、疲れてしまう。
流れるままに何もしなければ、
最後に岩に激突する危険もある。
最後に力尽きてしまう。
実際に渓流下りを見れば、舟は右往左往する。
場所が変われば、流れの方向も速さも変わるからである。
舟からは、周りの山の景色は後方に流れて見える。
川の流れは止まって見える。
道元さんの「山は流れて水は流れず」のようです。
でも、花鳥風月(自然)に遊び、それを超えていく心が
老荘の心です。
「山は流れて川も流れる」でしょうか。

記:有無相生

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-05-02  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。