メンタルヘルス

【HearWill】心穏やかな毎日のために

心理カウンセリング・心理セラピーの側面から、子育てを応援する「HeartWill(ハートウィル)」です。

心理学セミナー情報、コラムなどを書いていきます。

コラム「心穏やかなこそだて」では、心理学・心理療法のミニ知識やケーススタディなどを書いています。

全て表示する >

【HearWill】心穏やかな毎日のために〜「叱る」がダメならどうすればいい?〜

2011/01/21


 おはようございます、HeartWill(ハートウィル)の中島です。

 
 寒い日が続きますね。
 
 寒い朝は、お布団から出にくくなりますが、
 そんなときこそ絶好のスキンシップタイム(*^^*)
 
 一日の始まりをプラスのストロークで初めてみてはいかがでしょうか?。


 家族がラブラブでいるためのストローク(コミュニケーションの投げかけ)は、

 言葉のストロークよりも、
 心理的なストロークよりも、
 肉体的なストロークが一番効果的です。


 それでは、 コラム「心穏やかなこそだて」
 〜 vol.15  OKになるためのストローク6(「叱る」がダメならどうすればいい?)〜
 をお届けいたします。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】

 1.セミナー情報
 ■♪ハッピーコミュニケーション術♪
 ■セルフカウンセリング 〜自分でできる!心と体のコントロール法〜


 2.コラム

 〜 vol.15 OKになるためのストローク6(「叱る」がダメならどうすればいい?)〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.セミナー情報

 ■♪ハッピーコミュニケーション術♪ 
 ☆大好評のセミナーです☆

 ----------------------------------------------------------------

 日程:

 【1】自分を知る・やりとりのパターンを知る  
 【2】ハッピーコミュニケーションの極意  
 【3】人生の脚本とは!?        

 【1】2011年2月4日(金)
 【2】2011年2月18日(金)
 【3】2011年3月上旬(未定)

 場所:永福和泉地域区民センター
 時間:AM:10:00-11:50
 費用:各3000円

 ※単回でもご参加いただけます。
 ※杉並区子育て応援券を使えます。


 ★お申し込みはHPから★ →→→ http://www.counseling4you.asia/


 大好評の、心理学セミナーです。

 コミュニケーションの心理学「交流分析」について
 プロの心理カウンセラーがわかりやすくご説明します。


 【STEP1 自分を知る・やりとりのパターンを知る 】 

 自分を分析すること、相手とのやりとりのパターンを知ることで、

 「なんかイラッとする!」
 「なんでわかってくれないの?」

 のナゾがスッキリします。(心理テストを行います。)
 
 
 【STEP2 ハッピーコミュニケーションの極意 】        

 会話の最後でいや〜な気分になったり、
 相手が嫌がることを言ってしまったりすること、ありませんか? 

 それは心理学で「ゲーム」と呼ばれるムダなコミュニケーションです。
 
 「ゲーム」をやめて常にハッピーなコミュニケーションをとるコツをお伝えします。


 【STEP3 人生の脚本とは!?】   

 人格は3-4歳までに形成されると考えられています。
 人生のテーマは「幸せ」?それとも「不幸せ」?

 「うつ」、「破滅」、「中毒」、「裏切り」、
 「うそつき」、「孤独」、「いじめ」、「ひきこもり」…。

 子どもたちの人生のテーマを決める最大の重要人物は、
 子供たちの一番そばにいる、お母さん、お父さん。

 「幸せ」の脚本を描く方法をお伝えいたします。


 ----------------------------------------------------------------
 
 ■セルフカウンセリング 〜自分でできる!心と体のコントロール法〜

  ☆ハーブティのサービス付き☆

----------------------------------------------------------------

 日程:2010年2月25日(金)
 場所:永福和泉地域区民センター
 時間:AM:10:00-11:30
 費用:2500円

 ※杉並区子育て応援券を使えます。
 ※一回でもご参加いただけます。


 ★お申し込みはHPから★ →→→ http://www.counseling4you.asia/

 <プログラム>

 1) リラクセーション法
 2) フォーカシング
 3) 自律訓練法

 自分でできる(1日5分!)、簡単な心理療法をマスターして、
 ストレスを溜めない体を作りましょう!



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2.コラム


 ■心穏やかなこそだて

 〜 vol.15 OKになるためのストローク6(「叱る」がダメならどうすればいい?) 〜

 ----------------------------------------------------------------


 メルマガで何回も書いていますが、


 子育てにおいて、
 マイナスのなストロークは
 一切必要ありません。


 そのお話をすると、

 「じゃあ、「しつけ」はどうやってすればいいんですか?」

 という質問をよく受けます。


 「しつけ」をすることと
 「叱る」ことを混同されることが多いのですが、

 これらは意味が異なります。


 goo辞書では下のように説明されていました。


 <<しつけ>>

 「躾」とも書く。礼儀作法をその人の身につくように教え込むこと。
 また、その礼儀作法。「家庭の―がよい」「―が厳しい」

 <<叱る>>

 目下の者の言動のよくない点などを指摘して、強くとがめる。



 どこが違うでしょうか?



 「しつけ」には○○を身につくように教えることとありますが、

 そのための手段が、

 「諭す」であったり、「叱る」であったり、
 「言い聞かせる」であったりするのです。



 さらに、その手段に「怒りの感情」が付属される場合もあります。


 言うことを聞かないことに対する不安、焦り、悲しみが
 が「怒り」に変わり、
 相手にぶつけてしまうことを

 「叱る」だと思っている方もいるかもしれません。



 親の一方的で不条理な価値観の押しつけや
 命令に対しては
 子供は従いません。


 「怒り」が付属された命令には
 なおさらです。

 (従っているように見えても抑えているだけです)



 子育てであわただしい生活をしていると
 自分の気に障ることをなんでも
 あーだこーだあれはだめだこれはこーしろと言ってしまいがちですが、
 
 (私もそうです(^^;))


 「しつけ」をする際に、
 大事なのは、


 自分の価値観の中で、
 本当は何を伝えたいのか、
 自分がきちんと理解し、

 怒り、不安、焦り、悲しみの感情とは
 分けて伝えることです。


 「あなたのことが大事だからこの話はきちんと聞いて」

 の言葉が、落ち着いて伝えられたら、
 それはプラスのストロークになるでしょう。

 

 落ち着けないわよ〜!!
 という方は、


 HeartWillの「セルフカウンセリング〜心と体のコントロール法〜」が
 オススメですよ☆彡

  
 次号は、「どんな価値観を伝えましょうか」


 お楽しみに!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-24  
最終発行日:  
発行周期:第2月曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。