芸術

【中崎町・天然芸術の風】

古くて新しい町並残る大阪・中崎町から、生きるためのアート「天然芸術(EART)」を発信し続ける「天人グループ」の活動やAManTo天然芸術研究所のイベント情報のお知らせを隔週ペースでお届けします。

天然芸術の風に吹かれてみませんか?

全て表示する >

【中崎町より天然芸術の風】vol.102

2015/05/27

 みなさん、こんばんは。
前号でお知らせ致しましたネパールの震災へのご支援、誠にありがとうございます。
みなさまのお気持ちをもって天人代表JUNは6月2日よりネパール・ゴルカ県の支援想定先に入り、現地調査と緊急支援活動(炭焼き窯作りなど)を行います。
それに先立ち、ラプラップ合同支援チームでネパールで最も厳しいと言われた現地に入られ、先日帰国されたOPEN JAPANの吉村さんが大阪で報告会をしてくださいます。
メディアでは知り得ない現地の状況や、支援金がどのようなところで使われるかなど、すでにご支援頂いている方も、これからなにかできないかな、、と思っていらっしゃる方も是非みなさんの目で耳で確かめて頂けると思います。
ネパールへの支援は今回で終わることなく今後も続きます。是非みなさまと共にシェアできたら幸いです。

以下、「第1陣 ネパール緊急支援大阪報告会」、映画「with・・・若き女性美術作家の生涯」ネパール支援特別ロードショー(監督の榛葉さんからの転記です)のご案内です。


●「第1陣 ネパール緊急支援大阪報告会 〜カンド マ カンド ミウラ(肩と肩を合わせよう)〜」

「ラプラック合同支援チーム」でネパールで最も厳しいといわれた現地に入ってくださった
OPEN JAPAN 吉村さんが大阪に来て支援くださった皆さんにご報告していただき、元気届隊Jun Amantoから今後の話をさせていただきます。

支援してくださった方、
また、これから何かしようとしていらっしゃる方!
ネパールの現状、そしてこれから何をするべきかを見て聞いて感じてみてください!


日 時:5月31日(日)16時〜18時まで
会 場:天撃キネマトロン
    大阪市北区中崎西1-1-18 06-6940-7224
    http://amanto.jp/groups/tengeki
参加費:無料(ワンドリンクご注文ください)
報告者:吉村誠司代表(ヒューマンシールド代表、Open Japan理事)
トーク:Jun Amanto(6月初頭出発 今回の目的・目標のお話)
交 流:質疑応答 我々に何ができるか!? 



●【「観たい時にロードショー!」〜映画鑑賞でネパールを支えよう!】
「え?」と思われるかもしれませんが、本当です。巨大地震で未曾有の被害が出ているネパールで15年前に制作し、多くの国際賞を受賞したドキュメンタリー映画「with…若き女性美術作家の生涯」。この映画を通して、被災地の子どもたちを支える新しいプロジェクトを始めます。それは、
「皆さんが見たい時に合わせて、映画館が上映する−−」。
そんなお客様目線の、画期的なロードショーです。
  
とにかく今、観てほしい。
感じて欲しい。
そこから《いのち》の素晴らしさを
一人一人のものにして欲しい…。
そんな願いを、
このプロジェクトに込めました。
 
映画「with…」は、
阪神・淡路大震災で被災した神戸の女子大生が
卒業後にネパールのスラム街に渡り、
ボランティア教師となって奮闘する日々を長期記録した作品で、
震災、貧困、差別といったさまざまな苦難を抱えながらも、
それでも人々は美しく生きていく…、
そんな《いのち》の輝きを真正面から描いています。
 
ただの奮闘記でも青春物語でもありません。
想像を超えた現実に、
“何か”を感じていただけることは
間違いありません。
 
2000年にテレビ版が
日本賞・ユニセフ賞、アジアテレビ賞など多くの国際賞を受賞。
翌年、日本のビデオドキュメンタリー番組として史上初めて映画化し、
文部科学省特選などにも選ばれ、
テレビと映画でこれまで
200万人の皆様にご覧頂いています。
 
しかし自主制作の映画のため、
一切宣伝に費用を割くことはできませんでした。
それでも驚異的に広がったのは、
すべてお客様の口コミ(満足度99%!=某大学での調査)と、
映画を実際に観て共感して下さった
全国の記者の皆さんの記事のおかげです。
 
このムーブメントを活かさない手はない!
 
ネパールの人々が震災に苦しむ今こそ、
この映画の底力で、
優しさの輪を拡げたい、と思いました。
 
この独創的なロードショーの期間は、
8月末までの3か月間。
場所は、大阪のミニシアター
「天劇キネマトロン」です。
  
条件は「4人以上のグループ」で来て頂くこと。
それだけです。
事前に予約をして頂ければ、
どなたでも好きな時に
「with…」をご覧頂けます。
  
皆様から頂戴する入場料と募金は、
全額、ネパールの子どもたちの教育支援に充てます。
 
具体的には、
4月の大地震の震源地、
ネパール中部ゴルカ県の山岳地帯の村にある
学校再建を想定しています。
(「with…」facebookページ)
 https://www.facebook.com/with2001?ref=hl
 
まるでレストランを予約するように、
皆さんが好きな日時を予約して頂き、
当日、思う存分映画をご堪能下さい。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−
★映画「with・・・ 若き女性美術作家の生涯」 
 ネパール支援特別ロードショー★
  
<期間> 
2015年5月末〜8月末(3か月間)
 
<上映会場>  
「天劇キネマトロン」
 大阪市北区中崎西1−1−8
 (地下鉄谷町線・中崎町駅下車徒歩3分、
  阪急梅田駅徒歩8分、
 JR大阪駅徒歩10分)
 
<予約・お問い合わせ> 
電話:06−6371−5840
  (天人=あまんと)
専用メール:with@amanto.jp
 
<申し込み方法>
希望日時、代表者のお名前、ご連絡先(電話、メール)を
お書きの上、4人〜25人のグループでお申込み下さい。
(それ以上の団体鑑賞は、複数回に分けて上映します)
空いている日程の中からスケジュールをお決め頂けます。
 
※映画本編は60分です。
 
<入場料>
1500円+募金

※入場料と募金の全額を、
 ネパール大地震の被災地の教育支援に使わせて頂きます。
  
−−−−−−−−−−−−
 
で、このプロジェクトを発進していく
スタートダッシュ上映会を
急きょ開催することにしました。
 
何と今週土曜日!(早っ!)
5月30日です。
−−−−−−−−−−−−

★★「with…ネパールプロジェクト」
キックオフ上映会★★
 
2015年5月30日(土)
14時〜16時頃(開場:13時半)
 
▼映画「with…若き女性美術作家の生涯」上映
▼監督・榛葉 健 × ダンサー・Jun トークライブ
 「生きること、支えあうこと
  〜誰も損をしない社会貢献」
 
※Junさんは、
ダンサーや大道芸人として
世界を放浪したアーティストであると同時に、
大阪大空襲で焼け残った大阪・中崎町の古民家群を
10年ほど前からカフェなどに作り変えて、
高齢者に偏重していた町のコミュニテイーを再生し、
世代を超えた街づくりを成し遂げた実践者で、
今回の映画館「天劇キネマトロン」の
オーナーでもあります。
6月2日〜2週間、
ネパール・ゴルカ県の支援想定先に入り、
現地調査と緊急支援活動を行います。
 
▼入場料:
1800円+募金
 
※こちらも全額、ネパールの子どもたちの
 教育支援に充てさせて頂きます。
 
−−−−−−−−−−−−
 
時間がありません。
宣伝も出来ません。
Facebookでつながる皆さんが頼りです。

定員25人のミニシアター。
もし満席になれば、
その時考えます!
(心配な方は、お店に予約するか、
 私にメッセージを下さい〜)
 
大勢の方に来て頂けるほど、
ネパールの子どもたちが救われます。
初日、何人の方にお出で頂けるか
皆目分かりませんが、
今回限りのスペシャルな内容でお届けします! 

ただの募金イベントではありません。
「with…」は
世界とつながる“深い想い”を
自然と受け取って頂ける映画です。

ここから、
皆さんと一緒に、
「with ネパール」の輪を広げていきたいと思います!

  (2015年5月27日 大阪・中崎町にて)
 
 
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

▼映画「with・・・ 若き女性美術作家の生涯」
(日本賞・ユニセフ賞、アジアテレビ賞ほか)
  
※200万人が見た
 《いのち》のドキュメンタリー。
 上映収益が、ネパールの人々を支えます。
 あなたの町でも、上映しませんか?
 
公式サイト    http://with2001.com/
※お申し込み、ご相談はこちらです!
 
facebookページ http://www.facebook.com/with2001
※「いいね!」で最新情報が届きやすくなります。

▼東京では6月6日、「いのちをつむぐ映画祭」で上映。
 必見です!
 https://www.facebook.com/events/612939305473512/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-16  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。