芸術

【中崎町・天然芸術の風】

古くて新しい町並残る大阪・中崎町から、生きるためのアート「天然芸術(EART)」を発信し続ける「天人グループ」の活動やAManTo天然芸術研究所のイベント情報のお知らせを隔週ペースでお届けします。

天然芸術の風に吹かれてみませんか?

全て表示する >

【中崎町より天然芸術の風】vol.97

2013/12/04

みなさん、こんばんは。
あっという間に12月になりました。このまま一気に年越しまで行ってしまいそうですね。。

さて、先月24日に開催されました「まちづくりアジア熱血フォーラム VISIONS大阪」は、無事終了致しました。
私も久々にスタッフとして参加させて頂きましたが、
全国や世界各地でまちづくりをされている皆さんのお話を伺いたくさん勉強させて頂いたと同時に、
天人の理念のひとつである「自分のこと」「地域のこと」「世界のこと」を同時に意識して実践しておられる方々のパワーに刺激を頂き、また自分の生活に置き換えてみると「まだまだ出来ることはたくさんある」と改めて思いました。

来年11月にさらに拡大して開催!?も只今検討中!

是非、企画から参加して頂き、皆さんで盛り上げて頂けるとまたひと味違ったものを体験して頂けることと思います☆
もちろん、当日参加も!!

VISIONS大阪2013の様子などは、後日まとめてご報告させて頂きますので、しばしお待ちくださいませ〜!!




【 中崎町より天然芸術の風】発行日:12/4

2013年 12/4(水)〜12/15(日) 
 
天人グループ全店のイベント情報! 
 ★詳しくは各店舗のHP、ブログをご覧ください(http://amanto.jp リンク参照)
 
================ 
【 Salon de AManTo−天人− 】http://amanto.jp/ 
ライブや教室など♪あなたもぜひどうぞ。 

●書道水墨画教室  ※毎月第1・3金曜日開催
12/6(金) 15:00〜19:00 @吉美苑和室107号室
受講料¥1,500  
講師:吉田白蓮

お気軽にご参加ください。



================ 
【 天然芸術研究所 】   
誰もが参加できるワークショップがいっぱい! 

●身体哲学ファイル LOGOシリーズ「傾舞(kabukumai)」
12/7(土) 開場19:00 開演19:30 料金2,000円(電話予約で200円ドリンクチケットプレゼント)

〈予約&お問い合わせ〉
メール : tengei@amanto.jp
電話 : 06-6371-5840(カフェ天人)

DANCE: 傾 舞(kabuku mai )JUN
照明:郭 理恵
能面協力:林 桃春

日本古来からの身体操法を駆使して舞う『傾舞(かぶくまい)』。ジャパニーズコンテンポラリーとして世界でも活躍するJUNによる日本で唯一の定期LIVE。すべての出演者が即興!その瞬間を目撃してください!!

今年最後の傾舞 です。
This is the last dance of the year for me.

あのKURI のお二人をお招きして行います!
I am inviting two persons of that KURI! 

今月のお題は「委付娥(ifuga) 」…
「委付娥(ifuga) 」 委付(ifu)は、委ねる事、特に海の上での運命と責任。
「娥(gaga)」 とは女性の美しさそのもの…
「委付娥(ifuga) 」とは命運の女性性に全てを委ねる決心とその技量の事

A title is "委付娥 (ifuga)". 
"委付(IFU)" is leaving. 
Especially it is marine fate and responsibility. 

"娥 (GAGA)" means female beauty. 
"委付娥 (ifuga)" means the decision to leave all to fate, and its skill. 


シンプルな構成、毎回与えられるロゴは、僕のパフォーマンスに対する情熱と極意を一つ一つ形にしたものです。今、傾舞(KABUKU-MAI)唯一の定期公演、純粋な傾舞(KABUKU-MAI)が体験できる唯一の機会です


With very simple dance composition, a logo given each time is to express my passion against my performance and to show the secret of my dance, which is called ” 傾舞 Kabuku-mai ”.

This is an only regularly-scheduled Kabuku-mai's performance and an only chance that you can experience a pure Kabuku-mai.


http://d.hatena.ne.jp/dancingjun/20131207 ― 場所: 台北市


ダンサーJUNの傾舞(kabu ku mai)への想い http://junjugem .jugem.jp/?day= 20080903


●「天人必然塾」※毎月第一日曜日開催 
12/8(日) 10:00〜19:00

必然塾は春夏秋冬の4つのブロックにわけ自然のリズムに同調しながら意識を変容させ体術を学んで行きます。 

○天人必然塾概要 
全12回とスクーリング 
期間:2013年3月〜2014年2月 第一日曜日10〜17時    
定 員:30名  
年間受講料:30万円(税別)     
会 場:大阪中崎町 天人各施設等 


●Junの動く瞑想
12/11(水) 18:00〜21:00
講師:JUN AMANTO

近代ダンスは大きく分けると表現するダンスとセラピーとしてのダンスに分けられます。 古代のダ ンスにはそれに大地のため祈りのためのダンスというカテゴリーがあります。これは自然と人を調律するためのものでした。 日本のコンテンポラリーダンスの舞踏は「イマジネーションと身体を結びつける回路の開発」といわれる日本の身体感覚に根差した振り付けやカウントからダンスを解放した行為であり新しいダンスの地平を開いたと世界中から評価されています。 「天踏 (amahumi)」は、それを一歩進めた深層にアプローチします。 それは「意識と身体を結びつける回路の開発」と言えるものです。 表現や、癒し、祈りを行う身体意識の根にあたる部分の開発といえるもので、大木の根にあたる所です。 様々な技術や方法論を身に付けてもそれを現実世界に展開するのは身体、直感がすぐれていても実践する身体のカンが優れていないと場に働きかける事は大変効率の悪いものになります。 この方法は根本的な自己肯定感と大地との繋がりを再構築する事によって、自分の天命やミッションのいう生きる究極的な目的への場を整えるベースを練り上げます。 これは直感や能力を学ぶ受け皿の開発でもあります。 芸術家、ダンサーなどその道のプロだけでなく、 企業家、セラピスト、トレーナーや、会社員、主婦の方など、芸術に携わる人だけでなく自分を根本的に再起動させたい人すべてに学べる内容になっています。 現実社会で生きる身体の意識のあり方にコミットメントする他では決して体験できることのない機会となるでしょう。

※毎月第一or第二水曜日(傾舞があった後の最初の水曜日)開催予定


●護身術教室「天手(あまんて)」
12/12(木) 19:00〜21:00

必然塾派生教室

主宰:天人共命科学研究所 澤田いく&ちあき
090-343-5390



================  
【 天劇キネマトロン 】【カフェバー朱夏】http://amanto.jp/tengeki 

●SP 水曜劇場(Ustream放送番組企画) ※毎月第1・3水曜日 午後8時

【第81回上映作品】芝居処味一番 「からあげ」
 
「私には月が全てだから…」 
月明かりに照らされた彼に起きた出来事とは? 

大洪水に見舞われた被災地の、とある会社で起こった不思議な物語。 
この結末にあなたは何を思うのか… 

芝居処味一番が贈る切ない幻想物語。  


【作・演出】南勇樹

【出演】 
上原日呂(月曜劇団)、舵竜矢(妄想プロデュース)、出口雅敏(芝居狂)、長縄明大、森口直美(パプリカン・ポップ)、山本直匡(カンセイの法則)、赤星マサノリ(声の出演)

【解説】武信貴行【アシスタント】西川さやか(月曜劇団) 
【ゲスト】南勇樹(芝居処味一番)、大牧ぽるん ほか 

【上映概要】 

 ?場所 大阪市中崎町・天劇キネマトロンにて  

 ?日時 2013年12月4日(水)20:00〜 (再放送2013年12月5日〜12月11日 22:00〜 土日24:00〜) 
      ※ 上演時間 2時間(上映時間100分・前後に各10分程度のトーク・予告あり) 
         配信URL→http://kan-geki.com/sp-theatre/ 

 ?入場料金  無料・カンパ制(後払いWEBチケット・WEB投げ銭アリ。ご購入・ご参加はhttp://bit.ly/IVkN1e) 



================  
【 ベジタリアンカフェMINTO 】http://amanto.jp/minto 
おいしいベジメニューも堪能してください♪

●英会話教室   
< 水曜日>18:30〜   受講料 1,500円+1ドリンクオーダー制(11回目からは1,000円) 
お問い合わせlanguage@amanto.jp(高橋) 

☆ネパールカレーでおなじみのギリさんによるヒンドゥー語教室、ネパール語教室が始まりました!日程やカリキュラム内容についてのお問い合わせは language@amanto.jpまで


●着付け教室 随時承り中! 英語でのレクチャーも好評につき、外国人の方も気軽に参加頂けます。 着物や浴衣を着て、中崎町を散策してみてはいかがですか☆ 
講師:高橋利奈 【お問い合わせ・ご予約】shinrei@amanto.jp  



================
【朱雀ホール】

●RAFIQ企画
「誰もが難民になりうる時代に」トークイベントVOL.1 福島の声から始める

京都三条ラジオカフェ(FM79.7)では、毎週土曜19時から、難民問題を天気予報のように語る番組<難民ナウ!>を、2004年から放送しています。http://www.voiceblog.jp/nanmin_now/

この番組の制作は、宗田勝也さん。
3.11は宗田さんに新たな問いかけを与えました。
「3・11」は、日本の難民問題をめぐる状況に、根本的な転換の糸口を与えている。それは、これまでの難民問題と日本社会との圧倒的な距離感が動揺したためだ。

福島原発の事故によって、東北地方に「難民のような」状況に置かれた人々が突然あらわれたのだ。・・・こうして、<難民ナウ!>が抱いた問いは、「難民(にいつでもなりうる存在としての私たちの)問題」へと接続された。(宗田勝也氏著『誰もが難民になりうる時代に〜福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ』「はじめに」より)

つまり・・・・・原発事故が起これば、私たちはいつでも難民になりうるってこと!?

<難民ナウ!>の宗田の著書で語られる「難民と福島をつなぐ新たな視点」をベースに、難民のこと、原発事故のこと、避難のこと、みんなでいっしょに考えてみませんか。
お話は、宗田さんと、福島から大阪へ母子避難をし、原発賠償関西訴訟の原告団代表を務める森松明希子さん、そして会場に来てくださる皆さんです!


日時 平成25年12月11日19時〜20時半

場所 Amanto Bar朱夏 & Vegetarian Cafe Minto奥 朱雀ホール http://amanto.jp/groups/shuka/access/

地下鉄谷町線「中崎町」4番出口出て最初の角を右、徒歩30秒、ツタの絡まった古い木造倉庫1階

参加費 1000円


<プログラム概要>

〈第1部〉 19時〜19時10分
イントロダクション:宗田勝也さん
「難民問題とは何か。原発避難民と難民の問題の共通点とは。」


〈第2部〉19時10分〜19時55分
基調講演:森松明希子さん
「福島から大阪へ母子避難をして」


〈第3部〉 19時55分〜20時30分
トークセッション:宗田勝也さん×森松明希子さん×会場の皆さん


宗田勝也さん: ラジオ番組<難民ナウ!>代表。2013年、『誰もが難民になりうる時代に〜福島とつながる京都発コミュニティラジオの問いかけ』(現代企画室)を出版。

森松明希子さん:3・11を福島県郡山市で被災。2ヶ月後に夫を福島に残して大阪へ母子避難。2013年9月に国と東電相手に提起した原発賠償関西訴訟の原告団代表。


主催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)http://rafiq.jp/

お問い合わせ:y-hirokawa@law.email.ne.jp (担当:弘川)



================  
【ナナハコ】http://nanahako.com
 
ナナハコ 〜米粉のシフォンケーキとロースイーツの店〜
 
 @米粉のシフォンケーキー自然卵使用、白砂糖不使用ーテイクアウト150円から
 
@ロースイーツー植物性100%で砂糖を使わないケーキ
 
@オリジナルケーキ、イベント用、オリジナルのお菓子をお作りします。  
 
@委託販売して下さる店舗様(お店にあったオリジナルお菓子製作致します)、イベント代行販売、自転車でシフォン ケーキを販 売して下さる方も募集しております。 
 


================  
 【La Granda Familio Nakazakicyo】(自家製オーガニックグラノーラand Bio Wine Bio sparkling wine) 

元気が出るのはお日さまの力
力が沸くのは大地の力
笑顔を生むのは出会いの力

 
〈営業時間〉
月曜日〜土曜日 10:30〜20:00
日曜日     10:30〜18:00
火曜日     定休日
 
大阪市北区中崎西1-1-18
06-6136-7811

HP リニューアルしました!
http://www.grandafamilio.com/aboutus.html
 
〈説明〉
「自家製グラノーラ専門店」
La Granda Familioとは
エスペラント語で「大家族」です。
 
オーガニックな素材を中心に化学調味料、合成甘味料、白砂糖を使用せず。誰もが安心して毎日食せる美味しさと楽しさ溢れるお品の提供いたします。
 
 今から未来へ、家族の毎日の美味しい安心安全のための
La Granda Familo Nakazakichoのpromes-i(約束)
 ・フェアトレード(民衆交易)商品を積極的に用います。
・可能な限り無農薬、無化学肥料、有機栽培の素材を用います。
 ・可能な限り生産者の顔がみえる素材を用います。
・化学調味料、合成甘味料を使用しません。
 ・遺伝子組み換えもしくは疑わしい素材は使用しません。
 ・精製砂糖、合成甘味料を用いません。
 
La Granda Familo Nakazakicho
☆コンセプト案☆
 全世界が大家族であることを思い出す。
全ての人が同じく踏みしめる大地の子供として
本当の繋がりを思い出した時、
今日経験している、今だけ、自分だけ、お金だけの
勝者の幻想の幸福感から、
全ての人がただ在りてあるそのままの幸福の只中が始まる。
 
そして、全ての命、この星、この宇宙を
「La Granda Familo」ととらえた時、
大宇宙の叡智の時代が始まる。
それは、新たな試みでも、未知の領域でもなく
私達の祖先の叡智だ。
 
【食の安心安全】
安心安全は幸福の大前提である。特に食の安全は最重要と思われる。誰にとっても安全な食、どの年 代にとっても安全な食。食こそが魂と身体を創ると考えれば食に関わる職責の重さは計り知れない。まがい物が溢れるこの時代にどれだけ人に良いものを提供出来うるか、私達の最重要課題である。私達が安心安全なものを選択した時、店のゲストの安心安全が守られる。そして安心安全な食の生産者が守られる。そして、安心安全な食を生産する環境が守られる。このことから私達は出来うる限り日本と世界の安心安全な本物の食の生産者と繋がりゲストに提供することをモットーとする。
 
La Granda Familioは誰もが安心して楽しめる家族の食卓。そして本物は美味しい、それは身体が命が喜ぶから。
 
【繋がりの場であること】
 地域コミュニティー、ゲスト、食の生産者、これらが互いに繋がりあい発展生成していく繋がりの場として在ることを自覚しさまざまな企画運営に努める。
 
 ・朝活 朝食会(ゲストの繋がりの場)
 ・朝市 丹波篠山の無農薬野菜の販売
   (地域コミュニティーの繋がりの場)
 ・マザーズアカデミー ママ会
   (子育て世代の母親の繋がりの場)
 ・Wine & awa Bar (縦横無尽に繋がる場)
 
 仕入れに関して一部物々交換を実施し、
お金を介さない繋がりの実践を試みる。
 
これら全ての試みは、私達のまだみぬ未来の子供達への貢献でもある。
 本プロジェクトを通じて、全ての人々が理解しあい、助け合い、繋がりあい、大家族としてこの星の意識のかたちをなさしめる礎となる。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-16  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。