雑学

勝ち神からの手紙

日本人として大切な文化・しきたり・習慣など、本来の意味を伝えます。日本が誇る伝統は日本人が最も大切にしなければなりません。

全て表示する >

誕生月のパワー

2017/09/13

大安吉日に送る「勝ち神からの手紙」 
  ====================================
  誕生月のパワー
                     NO.509 2017年9月13日
  ====================================
 皆さんこんにちは。
人は誰でも「誕生」の時を迎え、生きています。
「いきる」とは「息をしている」という意味ですので、死ぬときには「息を引き取り」ます。

「うぎゃー!!!!」と大きく息を吐いて、脳にスイッチが入るそうです。
そこから、平均寿命からすれば、80年以上、脳は動き続け、息をし続けます。
この間を「生きている」と言います。
自分で望んで生まれてきたかどうかはわかりませんが、生まれてきた以上、精一杯生きなければならないと思います。

今月は私の誕生月です。
55年前、母親は臨月です。しかも初産でした。
父も母も生まれてくる楽しみよりも、不安の方が大きかったのではないでしょうか。
父はもしかしたら、生まれてくる私よりも、母を心配したに違いありません。
しかし、私はそんな両親の心配にも気がつかずに、お腹の中で誕生の時を待っているだけです。
そして、誕生の時になりますが、自分では何もしていません。何もできないのですから仕方がありません。
周りの大きな力に支えられて、息を大きく吐くことができます。
呼吸によって脳に酸素が送られ、記憶がどんどん蓄積されていきます。
全く意識のないところから、人生が始まり、いつの間にか人生が作られていくのです。

自分を意識したのはいつ頃だろう・・・
はっきりと覚えていないですが、7歳ぐらいから少しづつ自分に気がつき始めていたのかもしれません。
好きな事や、やりたいことが出てきて、この先どんな風になりたいとか、欲も出てきました。

誰でも、このような時を過ごして、一人前の人になってきました。
誕生月はその自分の原点、つまり人としての誕生の時を振り返る時なのかもしれません。
私は9月にはこのように考えることにしています。
生まれた瞬間の自分に戻って、両親の顔を想像してみます。
私の顔を覗き込んでいるのが見えてきます。
そして、「どっちに似ているかなぁ」などと嬉しそうに話しています。
父も母もきっと私のために、「がんばらなくちゃ!」と思ったに違いありません。
嬉しそうな顔を思い出すと、「父さん、母さん、ありがとう・・・」自然とそのような気持ちになります。

誕生日が近づき、生まれた時刻が近づくと、その瞬間に少し緊張します。
そして、「カチッ」と脳が音をしたように感じるのです。
また一つ年輪を重ねていくのです。
どんな人生になっていくのか、人生の「始まり」を意識することで、これからがどんどん楽しみになっていきます。
誕生月は、未来に対して力が湧いてくる月なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-14  
最終発行日:  
発行周期:大安吉日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/09/13

    今回のは非常に良かったです。