雑学

勝ち神からの手紙

日本人として大切な文化・しきたり・習慣など、本来の意味を伝えます。日本が誇る伝統は日本人が最も大切にしなければなりません。

全て表示する >

hey jude, you'll do

2012/12/31

  大安吉日に送る勝ち神からの手紙
  ====================================
   hey jude, you'll do 
                  NO.226  2012年12月31日
  ====================================
 皆さんこんにちは
今日は、本年最後の大安吉日です。
読者の皆様、一年間ありがとうございました。
一年は短いようで、やはり長いです。なぜなら、数え切れないくらい多くの出来事が
起こっては、消えているからです。
一日一日は何事もないように過ぎていくのに、一年の時は大きな変化をもたらすものです。

今年は、オリンピックイヤーであり、7月にロンドンでオリンピックが開かれました。
私が一番心に残っているのは、「女子バレーボールの28年ぶりの銅メダル」です。
生まれてはじめての「スポーツ・バー」、しかも出張先でふらっと立ち寄ったバーで、
韓国戦を観ることができたのです。
知らない人たちと、こんなに盛り上がったのは初めてです。
もともと、木村選手のファンでしたので、銅メダルの瞬間は感激しました!
今でも忘れられない、貴重な体験です。

そして、ロンドンオリンピックの開会式は、「ヘイ・ジュード」(Hey Jude)でした。
ポール・マッカートニーが歌うビートルズの名曲です。
「ジョン・レノンの息子のジュリアンへの慰めと励ましの曲」と一般的に言われています。

しかし、チェコの民主化運動の革命のシンボルの歌としても有名なのです。
いわゆる1968年の「プラハの春」への断絶によってソ連に抵抗するために、チェコの歌手マルタ・クビショバは、この名曲に祖国への思いを込めた歌詞をつけ歌ったのです。

多くの方が知っている「ヘイ・ジュード」(Hey Jude)。
あなたなら、どのような歌詞をつけますか?

一年の終わりに、「ヘイ・ジュード」(Hey Jude)の歌詞をお届けします。

「ヘイ・ジュード」(Hey Jude)
Hey jude, don't make it bad.         なあ ジュ―ド 悪く考えるな
Take a sad song and make it better.    悲しい歌も気持ちひとつで明るくなる
Remember to let her into your heart  起こったことを自分で受け入れることさ
Then you can start to make it better.  その時、すべてが好転し始めるんだよ

Hey jude, don't be afraid.          何があっても怖がってはだめだ
You were made to go out and get her.    行動を起こして奇跡を手に入れるんだ
The minute you let her under your skin, 変化を君の一部として受け入れてごらん
Then you begin to make it better.     とたんに、すべては好転するだろう
・・・・
・・・・
So let it out and let it in, hey jude, begin, 
You're waiting for someone to perform with. 
And don't you know that its just you, hey jude, you'll do, 
The movement you need is on your shoulder. 
心を開いて迎え入れればいい。ジュード、さあ始めよう。
誰かが助け舟を出すのを待ってるのかい
君はわかっているだろ、ジュード 君次第なんだよ
君の人生は自分でなんとかするしかない

Hey jude, don't make it bad. 
Take a sad song and make it better. 
Remember to let her under your skin, 
Then you’ll begin to make it 
Better better better better better better, oh. 
だからさ、ジュード 悪く考えるなよ
悲しい歌だって、いい歌にするんだよ
その心根さえ持っていれば
君の周りのすべてが動き出す、
そして、どんどん昇りだす、どんどん昇る、昇る昇る・・・

ところどころ、勝手な訳をつけてみました。
一年の最後ですが、この一年を作り上げたのは、紛れもなく「自分自身」です。
そして、来年の一年も「自分自身」で作る一年です。

歌詞の中で
「And don't you know that its just you, hey jude, you'll do, 」
は、自分次第でどんなことも変わる・・・変わり始める・・・ということです。
変化が押し寄せても、どんなことが起こっても、立ち止まらずに・・・動けば・・・
悲しい歌も、楽しい歌に変わっていく・・・

「ヘイ・ジュード」の「ジュード」を自分の名前に変えて歌ってみれば、
そして、「ヘイ・日本人」と変えて歌ってみれば・・・いろいろ気づくことがありますね。

すべての人に訪れる明日の「年明け」。
どんな一年にするのか・・・は自分次第!「hey ○○(あなたの名前), you'll do,」
今年は、第九でなくて、「ヘイ・ジュード」(Hey Jude)の年越しは如何でしょうか。

では、皆様、よい年をお迎え下さい。
そして、来年も宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-14  
最終発行日:  
発行周期:大安吉日  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/12/31

    この一年お世話になりまして、ありがとうございました。年の瀬にとっても素敵なメッセージ。・・・感動しました