生活の知恵

見慣れた世界に “小窓” を開けて …

♪目にする景色がほんのり変わるメールマガジン。
4月29日最新号は 【 [155] 『題なし』が台なしに … 】

全て表示する >

[152] Chieさんの 瞑想CDブック 発売

2017/06/22

▽▲ =============================================== ▲▽

          アクアタック研究室 /片岡 章
          mail magazine Essay - 152  2017/6/22

          【 Chie さんの 『光の瞑想 CDブック』 発売 】

▲▽ =============================================== ▽▲


今月16日、
光の画家 Chie(ちえ)さんの 『光の瞑想 CDブック』 が発売されました。
https://www.amazon.co.jp/dp/4909298002
(下の方に内容の説明があります)

Chie さんの絵と声、高橋全(あきら)さんの音楽、
それらを通しての瞑想がメインですが、
前半は、
脳波、生体エネルギー、波動など、
各種機器による計測となっていて、
工学博士、お医者さんらが検証をおこなっています。
そのなかで、
私は、波動測定のひとつをさせていただきました。

親しみやすい、きれいな装丁に仕上がっていますし、
Chie さんの絵はもちろんのこと、
瞑想に導くその声にも、なんともいえない温かさがあります。
とりわけ若い女性に好まれそうな本ですが、
若くない(?)女性やおじさんにも手に取っていただきたいですね。

出版社は、株式会社ライトワーカー。
http://www.lightworker.co.jp/
雑誌 『スターピープル』 などスピリチュアル系で知られる
株式会社ナチュラルスピリット
http://www.naturalspirit.co.jp
の関連会社です。

Chie さんのホームページ ChieArt はこちら。
http://www.chieart.net
8月には、東京 表参道で個展も開かれます。
http://blog.livedoor.jp/chieart-whatsnew/archives/50101734.html
関心のある方は、ぜひ原画をご覧になってみてください。
きっと、心の温度が上がります。


ということで、
このあとは、参加させていただいた経緯(いきさつ)など。


               ☆    ☆    ☆


◎ はじめまして 佐藤と申します

今年の1月、佐藤さんという女性からお電話をいただきました。
編集者の方です。
こちらのことはネットで見つけてくださったそうで、
「はじめまして」 でした。

    いま、画家 Chie さんの瞑想CDブックをつくっていまして
    波動測定をお願いしたいのですが
    絵も測定できるのでしょうか?

「絵もできます」 とお受けしました。

また、このとき、
出版社がナチュラルスピリットであることも伺いました。

    そうですか!
    ナチュラルスピリットの今井社長なら
    以前から存じ上げてますよ

実は少し前、

    今井さんとは16年ほど会ってないなぁ
    今度はいつ会うんだろ

なんて思っていたのですが、
これを機に再会です。


◎ 2月 測定の日

2月に入り、測定の日。
Chie さん、佐藤さん、今井さんが来てくださいました。
Chie さんの手には、縦1メートルほどの未発表の原画が3点。 

みなさんが測定室に入られて一息ついた頃、
話の流れで、
『あなたの いいとこ発見! 波動チェック』
という、精神波動のセットメニューをお見せしました。
裏メニューですが、十数年続く、当店のロングセラーです。

すると、Chie さんが即座に 「やってみたい!」
まずはこの測定から始まりました。

続いて、3点の絵のうちから2点の測定。
みんなで [幸福・(愛)] [第4チャクラ] など10項目を選び出し、
続いて測定に取り掛かります。

測定中は、みなさん別室で待っていただきました。
絵やサプリメントを正式に測るときは、
ひとりきりになって、ゆっくりていねいに行なうのです。

やがて測定が終わり、お開き。
『いいとこ発見!』 や絵2点の測定結果は、
本に掲載されています。


ちなみに、本題から逸(そ)れますが、
この日顔を合わせた3人 = Chie さん、今井さん、私は、
奇(く)しくも、今年が20周年でした。
また、佐藤さんの編集デビューは、
バシャールの翻訳本だったそうです。

みなさん、未開拓の分野で、苦労も多かったと思います。
お互い、よく生き抜いてきました。


◎ 所見もお願いします

今回の測定については、
佐藤さんから、結果についての所見も頼まれていました。

そのため、あらかじめ、
Chie さんのホームページをほとんど読み、
ブログや雑誌の記事にも目を通していました。

そこでわかったのですが、
Chie さんの絵は、
従来のスピリチュアルとはまた違った観点に立つものでした。

それは、

    各自の奥にある自己

を最も大切にする、ということです。

スピリチュアルというと、とかく、
不思議現象、ご利益(りやく)、能力開発がクローズアップされてきましたが、
それとはむしろ逆のベクトルなのです。

もちろん、不思議現象なども、
スピリチュアリズムと無縁ではありません。
Chie さんも、そこは十分ご承知のはずです。

ですが、

    一番目を向けるべきなのは
    《ほんとうのわたし》 = 自己

ここが、ベースとして一貫しているのです。

実際、Chie さんの絵は医療現場でも活用されていますが、
そうしたお医者さん方も、
患者さんがご自身のなかから治癒していくことを尊重しておられるようです。

この姿勢には私も大賛成で、
その意味でも、
今回はいいお仕事をさせていただけたと感謝しております。

それと、出版社のナチュラルスピリットさんも、
不思議やご利益に留まらない、一歩先の視点から本をつくっておられます。

スピリチュアル業界も、
ようやく、次のステージへと移りはじめているのかもしれません。
Chie さんの絵や言葉から
そんなことも感じとっていただけたら嬉しいです。


d(^_^)  おまけのエピソード

測定の日のこと、
測定室に入って間もなく、
本棚を眺めていた Chie さんが、

    あれ?  この本!

それは、
幕内秀夫さんの 『粗食のすすめ』(東洋経済新報社) でした。
粗食ブームをつくった、あの本です。

Chie さんの 「あれ?」 は、こういうわけです。

20年前、Chie さんが東洋経済新報社からはじめて本を出したとき、
担当の編集者さんから、

    こんどこういう本を出したいんだけど、どう思います?

    いいんじゃないでしょうか

それが 『粗食のすすめ』 だったのです。

一方、私は、クリニック時代に幕内さんと同僚でした。
20年を経(へ)て、こんなところに接点があったとは …
世の中狭い。
なんだか、お釈迦様の手のなかにいる孫悟空みたいです。


========================================================================
お読みくださっている皆様、ありがとうございます。
当メルマガ、切り口は毎回変わりますが、底辺には一貫した流れがあります。
そのあたりを ほんのり♪ とでも感じ取っていただければありがたいです。

◎ 発行人 : アクアタック研究室/片岡 章  http://www.aquatack.com
◇ 登録・解約・コメント一覧 : http://www.melma.com/backnumber_179959/
◇ バックナンバー一覧 : http://www.aquatack.com/home/writings_list.html
========================================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-04-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。